公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/07/12

一生太らない食べ方?食事だけで痩せやすい身体へ

無理な運動や食事制限などのダイエットは、かえって太る原因になるかもしれません。この記事では、食事方法や食べ方を工夫するだけでも一生太りにくく痩せやすい身体になる方法を、わかりやすく具体的にご紹介します。

実はその食事方法が太る原因になっているかも?

間違った食事の摂り方が太る原因にもなる

1日3回食事をしていても一生太らないといわれている方法があることをご存知ですか?本来人間の体に必要な栄養素をしっかり補い、ゆっくり味わうように食べることで食べ過ぎを防ぎ、太らない体質を手に入れる方法です。

案外、ダイエットにはそのような健康的な食事が一番近道かもしれません。今回は、太りやすい原因となる食事パターンを見直し、一生太らずに食事の方法について探っていきます。

不規則な食事の回数や時間が原因

食事の時間が定まらなかったり、食事の回数を減らすというのは問題です。それでは太りやすい身体を作っているようなものです。

基本的には1日3回の食事が正しいとされています。体内時計という言葉があるように、本来人間が備わったその感覚に基づいて食事を行うことが大切です。痩せたいからといって食事回数を減らせば減らすほど、必要な栄養素を補うことが難しくなり、筋肉を分解し、太る原因にもなってしまいます。

また、食事の時間が不規則だと血糖値やホルモンバランスの乱れを起こし体の不調へとつながります。たとえば、夜中にラーメンやパンなどの糖質を摂り、血糖値が上がってインスリンが分泌されると、体内時計やホルモンバランスが乱れて寝つきの悪さにつながります。それも太りやすい原因になってしまうのです。

偏った食事制限も太る原因になってしまう

近年では糖質制限などのダイエットが流行していますが、こうした偏った食事や食事制限では必要な栄養素を摂りにくくなり、反対に太りやすい体質を生む可能性があります。偏った食事の摂り方は必要な栄養素が補えないだけではなく、食欲の暴走につながってしまうこともあるからです。

たとえば、最近流行りの糖質制限ですが、頭を使った後などで脳が糖質を必要とした時などに、痩せるために無理に糖質を我慢すると、その反動で食欲の暴走へと走ってしまいます。また、健康食にこだわり過ぎてしまうと、食事ができなくなる「不健康食拒食症」となってしまう可能性もあります。このように、無理な食事制限は心身に悪影響を与えるだけでなく逆に太る原因となるため、注意が必要です。

一生太らない食べ方を習得するポイント

多品目メニューでしっかり栄養を補う

一生太らない食べ方で重要なのが、食事内容です。エネルギーを補い、ビタミンやミネラルなどの栄養素で燃焼をサポートする、こうしたサイクルをきちんと循環させることが大切になります。そのためには多品目メニューの食事が必要不可欠です。

脂肪を燃やすためにはエネルギーが必要で、エネルギーの素となるカロリーも必要不可欠な存在です。そのため、エネルギーの素となる炭水化物やたんぱく質や脂質は、ご飯やお肉から摂取します。

そして、そのエネルギーを燃焼させるには、それをサポートするいわば着火剤のような役割をするビタミンやミネラルが必要です。ビタミンやミネラルは肉や野菜から摂取できます。こうした食材の中から、できるだけ多品目の食事となるよう心がけましょう。

たんぱく質をしっかり摂る

基礎代謝量と言われる、動いていない時にも消費されるエネルギー量は、筋肉が約2割を消費しているそう。そのため、筋肉が落ちてしまうと基礎代謝量も減ってしまい、必然と痩せにくい体質へとなってしまうのです。

そのため、この筋肉をしっかり保つためにも、筋肉を作るために必要な栄養素のたんぱく質をしっかり摂ることが重要なポイント。このたんぱく質をしっかり補うことが痩せやすい身体づくりへの近道とも言われています。

1日に摂るべきたんぱく質の量は、動物性たんぱく質量58gと植物性たんぱく質量18gです。肉や魚100gで約のたんぱく質量、卵3個で約18gのたんぱく質量、豆腐1/2丁で約10gのたんぱく質量を摂ることができるので、これらをうまく組み合わせてしっかりたんぱく質を摂取しましょう。

しっかり味わってゆっくり食べる

早食いは血糖値を急上昇させてしまうことにつながることから、太る原因ともされています。そのため、一生太らない食べ方をするためにも、よく味わってゆっくり食べることが重要なポイントです。また、しっかり味わうためには舌を研ぎ澄ますことが必要とのこと。食べ物を奥歯で噛み舌でしっかり味を感じながら食べることで、しっかり食事を味わうことができるようになるそうです。

食事中には、舌先に食べ物を当てしっかり味を感じ、胃の重さや温度を感じ取るようにしてみてください。胃の反応を感じながら時間をかけて食事をすると、食べ過ぎに繋がってしまう強い食欲も抑えられるとのこと。ゆっくり食べながらしっかり味わうことで、満足感も得られ血糖値の急上昇を防ぐことにも繋がり、一生太らない食べ方へと繋がります。

一生太らない食べ方が学べる書籍

「ダイエット専門医の一生太らない食べ方」

3万人もの肥満治療を行ったという経歴をもつ医師、左藤桂子先生が監修している本。太る食べ方が板についてきた患者たちの治療を多く行ってきたからこそ知る、成功を導くワザと知識が詰まった内容です。

最新の栄養学に基づいた理論で、栄養素を満たした痩せる食べ方、具体的な食事例も併せて解説されているので、非常にわかりやすく実践しやすいのも、この本の魅力の1つ。また、この本に基づいて3ヶ月実践するだけで、太らない体質に変化するとともに、みるみる痩せていくことが実感できてしまうかもしれません。そんな食事方法をサポートする1週間の食事メニュー、それも朝・昼・夕と併せて紹介されているところも、嬉しいポイントです。

【商品情報】
「ダイエット専門医の一生太らない食べ方」
著者:左藤 桂子 (監修)
参考価格:799円

「一生、太らない!食べ方の極意40」

テレビや雑誌で大人気のダイエットカウンセラー、伊藤友美さん。この方はこれまでにも様々なダイエットに関する本を出版されていて、いわばダイエットに関するプロと呼べる存在です。また、特に女性目線で書かれた本も多く、女性の味方といえる存在でもあります。

この伊藤友美さんが著者の本、「一生、太らない!食べ方の極意40」も、まさしくダイエットに悩む人々を救う内容が盛りだくさん。お米もお肉もチョコレートまでも食べても太らないテクニックまで、詳しく解説しています。5,000人もの食事指導をしてきたからこそ分かる、太らない食べ方の40の極意とは一体何なのか、悩めるダイエッターこそ是非読みたい1冊なのではないでしょうか?

【商品情報】
「一生、太らない!食べ方の極意40」
著者:伊藤友美
参考価格:1,296円

「一生太らない魔法の食欲鎮静術」

「一生太らない魔法の食欲鎮静術」の著者、松尾伊津香さんはプロボディデザイナーでありパーソナルインストラクター兼ヨガインストラクター。1,000人以上のダイエッターたちをリバウンドから救い出してきたプロであり、自身もダイエットに悩まされてきた内のひとりでもある彼女が教える一生太らない食べ方は、本来の味わい方を知ることでした。

この著書では無理な食事制限や運動は必要としておらず、いかに食事で気持ちを満たせるかを大切とし、その食事で気持ちを満たす方法を教えてくれます。食事で気持ちを満たすことを知ることができれば、自然と食事量が減ったり、暴食を防ぐことにも繋がるのだそう。そして、リバウンド知らずで一生太らない食べ方を習得することができ、食事の素晴らしさも教えてくれます。

【商品情報】
「一生太らない魔法の食欲鎮静術」単行本(ソフトカバー)
著者:松尾伊津香
参考価格:1,490円

一生太らない食べ方でダイエット要らず!

  • ダイエットには太りにくい食事を心がけることが大切
  • しっかり栄養バランスのとれた食事を目指す
  • ゆっくり味わうように食べる

一生太らない食べ方を習得できれば辛いダイエットも必要なくなるかもしれません。無理なダイエットを始める前に、太らない食べ方を習得するのも一つの手段です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

562