公開日:2018/07/12 

圧力でむくんでいるのを軽減!レギンス入浴ダイエットのおもしろい方法と効果

体を大きくさせているのは、すべて脂肪が原因というわけでありません。まず考えられるのは老廃物がたまってむくみになるのが原因であり、もしそれで困っているなら、レギンス入浴ダイエットをしてみましょう。

この方法はただレギンスをはいて、お湯につかっているだけで効果があり、口コミでも好評になっています。

あるものをはいてお湯につかる方法とはレギンス入浴ダイエット!

もともと血流が極端によくない人は、体に不要なものがたまってしまい、下半身に集まっているケースが多いんです。代謝を高めるのは簡単にできるのですが、なかなかその方法がないでしょう。

そこで好評なのがこの方法であり、なんとレギンスを履いたまま湯船につかっているだけで、その老廃物がとれてしまいます。しかも長時間入っている必要がなく、なんと15分だけでOKです。

普通のものでもいいけど胴体まで着圧があるタイプを選ぶ

基本としてはそれだけでいいのですが、より効果を高めるためには、着たときに圧がかかるように作られた着圧タイプがちょうどいいでしょう。

そもそも湯船に入るだけでも代謝が高まりますが、それは水温と水圧によって起こっているんです。

ホースを細くなるように握れば、水の勢いがすごくなるように、血管を細くさせて圧力を加えると同じように血流がよくなります。

それを利用したものがこのレギンス入浴ダイエットで、水圧とレギンスの圧力の相乗効果で、血流をよくしているわけです。

つまり普通のレギンスより、着圧があるタイプを使っているほうが効果も高いので、効果を高めたいのであれば加圧式のものを選びましょう。

代謝を上げるためのマッサージをしよう

履いているだけでも効果ありですが、それより効果アップを狙うならマッサージが気軽です。とくに筋肉が大きい部分である太ももを、押し上げるように圧をかけてみてください。

膝の裏から両手でおさえながら、とくに太ももの裏に圧力をかけると、老廃物が押し出されます。

ちなみに固くなった老廃物をセルライトといい、マッサージをする前につぶすように、太ももを絞ってみましょう。

これが多くたまってしまうと、血液の流れを悪くするので、ダイエットの邪魔になってしまうんです。つぶしてしまったらマッサージで流れやすくなり、効果を高められます。

◆むくみがあるなら足首を動かしてみよう

さらにふくらはぎあたりにむくみがたまっているなら、足首をまわすストレッチをしてみましょう。もちろん湯船につかったまましたほうが、流れがよくなります。

じつは女性の多くは、骨盤がゆがんでいるとされており、足首を柔らかく動かせば解消されるといわれているんです。体はさまざまなところとつながっているので、運動不足は冷えを作って、むくみが出てきているのでしょう。

レギンス入浴ダイエットなら代謝を上げやすく、さらにお湯の温度で筋肉が柔らかくなっているので、ストレッチと相性がいいわけです。

間食をするなら甘酒に変えたら効果あり!

さらにダイエットでは食事が重要ですが、とくに多くの女性は間食が好きな人が多いでしょう。そこでレギンスをはいてお湯につかったあとに甘酒を飲むと、痩せやすくする栄養がタップリで、しかも水分補給ができてしまいます。

腸を元気にする効果も高く、下半身がむくんでいる人の悪いところを、解消できるメリットばかりです。この甘酒と一緒にこのダイエットをすれば、体重が減ったという口コミも多く、効果が高く出るでしょう。

「むくみが取れた!」と効果も抜群のレギンス入浴ダイエット!

脚をきれいに洗練するには、汗をかいて運動をしないと、細くなれないと思うはずです。ところがこのダイエットなら、とくに激しい運動をしているわけでないのに、本当に体が絞れるのか気になるところでしょう。

口コミではむくみがなくなって、足が細くなったという声も多く、毎日続けている人がたくさんいるといいます。もちろん効果なしという口コミもあるのですが、そんな声があるのは正しい方法でできていないからです。

◆レギンス入浴ダイエットのお湯の温度と入る時間

まずお湯の温度を40度以下のぬるめにしておき、ゆっくり温めるのがポイントになります。

レギンス入浴ダイエット自体が、代謝が高くなりやすいわけですから、あまり温度を高くしていたらのぼせてしまうでしょう。そして30分くらいでお風呂から出ると、ちょうどいいタイミングです。

締め付けてわざと血流をよくしているからむくみが消える

今使っているレギンスを履いて湯船につかると、効果がなかったという口コミもあったんです。もともとこのレギンスをはいて入浴するのは、圧力をかけて代謝を高めているわけですから、その圧力が足りなければ効果も出ません。

そこで次は着圧の強い加圧式のレギンスを使ってみてください。そうすることで血流がよくなり、それにつられてリンパだって流れて、むくみがなくなるようになっています。

しかも効果がすぐ出るという声も多数!冷え性なら効果が出やすい!

逆にすぐに効果が出たという口コミもありますが、そのような人は体が冷えやすい体質になっている可能性があるでしょう。代謝が低くなっていると体温が低くなっており、とくに下半身は冷たくなっている場合も多いんです。

そんな人こそレギンス入浴ダイエットと相性がよく、すぐに体が温まってむくみがなくなります。さらにセルライトが少ない人も、早く効果を出せるでしょう。

環境によって続けにくいという口コミも…それならアロマ!

あまりにむくみがある人は、湯船につかってマッサージをするはずですが、体が動かすのに十分な広さがないという口コミもありました。

たしかに十分に足が伸ばせないほどのお風呂だと、マッサージはしにくいでしょう。さらに子供と一緒に入る人は、ゆっくり浸かっていることすらできず、断念したという声も少なくありません。

それなら代謝を高めやすいアロマを使ってみてください。リラックスさせる種類の匂いを用意しておけば、湯船につかっているだけでも、血流をよくしてくれます。

そして一滴垂らすだけでも、匂いが広がって気持ちよくお湯につかれるでしょう。

レギンス入浴ダイエットでさらにマッサージをプラスして効果アップ

代謝が悪くなったところを圧力でよくさせるこの方法は、履くだけでも効果がないのならリンパが流れやすくなるように、下から上に揉み上げるのがポイントです。すると固くなった老廃物もほぐれて、痩せやすくなるでしょう。

そして気持ちがリラックスできていないと、代謝が高まらないので、アロマを使うのもひとつの方法です。

うまくお風呂の強みを活かして、工夫するのもレギンス入浴ダイエットのコツになります。30分ほど湯船につかるわけですから、時間をうまく使って代謝を高めるといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

77



ページのトップへ