公開日:2017/06/15  最終更新日:2017/08/23

オルビスの「酵素スムージー」で最高のリラックスタイム!

美容や健康に対して意識の高い女性に人気の「オルビス」から、37種類の野菜や果物、そして酵素が一度に摂れる粉末タイプのスムージーが販売されています。1日の始まりに、1日の終わりに、簡単にできる「酵素スムージー」でリラックスしましょう!

「酵素スムージー」とはどんなものでしょう?

ダイエットにも向いている「酵素スムージー」

まず「酵素」とはどんなものなのかですが、「酵素」は体内に取りこんだ食物成分の消化吸収を手助けし、新陳代謝を良くする作用が期待できる成分です。消化機能が上昇し代謝がよくなれば、ダイエット効果が期待できます。

「酵素」はもともと体内で生成される成分なのですが、1日に生成できる量は決まっているため、特にダイエットをしている方は外部から摂取することが必要になってきます。

生の野菜、魚や肉、発酵食品などに含まれている「酵素」は、熱に弱いため加熱すると壊れてしまうという特徴があります。そのため生で摂取することが必要なのですが、そんなに多く生で摂取することはできませんよね。

そこで注目されているのが「酵素スムージー」です!酵素を壊さずに摂取できるため、特にダイエットや美容を目的として飲んでいる女性が多いようです。

「グリーンスムージー」と「酵素ドリンク」の違い

よく耳にする「グリーンスムージー」は、生野菜やフルーツをミキサーにかけたもので、加熱しないため酵素をそのまま体内に取り込むことができます。一方の「酵素ドリンク」とは、生野菜やフルーツから抽出したエキスを発酵させたもので、発酵食品に分類されます。お分かりの通り、この2つの違いは「発酵させているかどうか」です。

発酵させることで酵素が増えるため、効率よく酵素を摂れるのは「酵素ドリンク」、生の酵素がダイレクトに摂れるのは「グリーンスムージー」です。お手軽さで言うと「酵素ドリンク」がおすすめですが、スムージー状で満腹感を得られるため、ダイエットに向いているのは「グリーンスムージー」と言えますね。

「酵素ドリンク」と「スムージー」の良さが合体!

先に述べたように、「酵素ドリンク」と「グリーンスムージー」には、それぞれ長所と短所が存在します。その長所をかけ合わせたと言えるのが「酵素スムージー」です!発酵させたことにより酵素の量が増え、満腹感を得られるスムージー状の「酵素スムージー」は、まさに良いとこ取り。

今までの置き換えダイエットでは、グリーンスムージーまたは酵素ドリンクのみを使っていたという方は、ぜひ「酵素スムージー」に変えてみることをおすすめします。特に「酵素ドリンク」では満足感を得ることができず、置き換えダイエットには向かなかったいう方には満足してもらえるでことでしょう。

酵素スムージー「朝美人のグリーン習慣」

34種以上の野菜&フルーツ5種の酵素が摂れる!

今回おすすめしたい酵素スムージーが、オルビスから販売されている「朝美人のグリーン習慣」です。この粉末タイプの商品は、ほうれん草や大麦若菜といった葉野菜からトマトやきゅうりなど23種類もの野菜と、バナナやオレンジ、普段入手しづらいパパイヤやアプリコットなど14種類の果物から作られています。

さらに、5種類もの酵素と、ダイエットに高い効果が期待できる食物繊維も2グラム摂ることができる優れものです。これだけの野菜や果物を生で摂取するのはなかなか難しいですが、スムージーでお手軽に摂取できるのは嬉しいですね。

忙しい朝もOK!たった20秒で完成

粉末状の「朝美人のグリーン習慣」は、別売りのシェイカーに入れ、約20秒振るだけで完成するお手軽さが特徴です。

作り方は、「朝美人のグリーン習慣」1袋に、200~250mlの豆乳もしくは150mlの水を加えてシャカシャカとシャイカーを振るだけ。忙しい朝でもすぐに完成するので、毎朝の習慣としてもってこいですね。

できあがったスムージーはモコモコの泡状なので、十分に満足感が得られます。ダイエット中で空腹感を感じている方も、きっと満足できることでしょう。今から活動する朝イチに摂取すれば、酵素によって代謝アップも期待できますし、ダイエット効果も期待できます。

飲みやすいココア味も登場

14種類の果物が使用されているため、甘みもたっぷりで飲みやすい味に仕上がっています。さらに、牛乳や豆乳を加えることで美味しさがアップします。どうしてもグリーンスムージーに青臭さを感じてしまうので苦手という方も、きっと飲みやすさに感動するはずです。

また、通常の味に加えて、ココア味の「カカオミックス」も登場!さらに飲みやすさがアップし、野菜が苦手なお子様でも飲みやすい仕上がりに。特にココアと牛乳の相性はバッチリなので、まるでスイーツ感覚で飲むことができるのではないでしょうか。お子様は甘さのある牛乳と、そして大人の女性はイソフラボンがたっぷりの豆乳と混ぜて飲むのがおすすめです。

「酵素スムージー」の効果的な飲み方は?

飲むタイミングは「食事の前」

「酵素」を効率よく摂取するのに最適なのは、ずばり食事前です!空腹状態に「酵素スムージー」を摂取することで「酵素」が活発に働いてくれます。

そして、腸内で「酵素」が活発に働いてくれることで、腸内環境が良くなり代謝もあがりますので、消費カロリーの上昇が期待できます。毎食前にゆっくり時間をかけて飲むことで満腹感を得られるというメリットと、リラックス状態を得ることができ早食いや暴食を抑えることができるというメリットが。

ただし、胃腸が弱い方や、食前に飲むと胃のむかつきや吐き気などを感じるという方は、食後に飲むように変更してみましょう。この時間に飲まなくてはいけないというルールはありません。自身の体調や期待する効果に合わせてタイミングを変えてみるのがおすすめです。

1日数回に分けてゆっくりじっくり

リラックスしたい時や、美容目的で「酵素スムージー」を摂るのであれば、急いで飲んでしまうよりも、数回に分けてゆっくり時間をかけて飲みましょう。1日かけてじっくり飲んだほうが、よりリラックス効果が期待できます。また、ゆっくり飲むことで満腹感を得られやすいため、ダイエット効果も期待できますよ。

どうしてもイライラしてしまいがちなダイエット期間です。甘くて美味しい「酵素スムージー」を味わいながら飲むことで、少しでもイライラを抑えることができて、よりリラックスした状態でいられるのが嬉しいですよね。美味しさが好評の「朝美人のグリーン習慣」だと、さらに期待ができます。

冷たく飲むより、できる限り「常温」

いくら良い「酵素スムージー」でも、あまり冷やしすぎた状態で飲んでしまうと、胃腸を冷やしてしまう可能性が。この「内蔵型冷え性」は冷え性を悪化させてしまいます。そのため、特に冷え性で困っている女性は、常温で飲むことをおすすめします。

しかし、スムージーを常温で飲むのは抵抗があるという方におすすめなのは、スムージーを飲む前に1杯の白湯を飲むということです。先に白湯で内臓を温めておくことで、冷たいスムージーを飲んでも冷えを防止してくれます。先に飲んだ白湯と冷たすぎるスムージーの温度差で胃腸がビックリしてしまいますので、あくまでもスムージーを冷やしすぎないように注意してください。

リラックスできてダイエット効果も期待!

今回紹介した、オルビスの「酵素スムージー」は、リラックス効果とダイエット効果の両方が期待できる頼れる存在です。

  • 34種以上の野菜&フルーツ5種の酵素が摂れる
  • シェイカーでシャカシャカ20秒!
  • 飲みやすい美味しい味でノンストレス

そんな「酵素スムージー」を毎日の習慣にしてみてはいかがですか?

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,435



ページのトップへ