公開日:2017/05/26  最終更新日:2018/02/01

おしゃれで使いやすい韓国アクセCK COLLECTIVE

2013年の立ち上げ後にインスタグラムで話題になり、以来人気の韓国のファッション小物ブランドであるチャイキム。そのチャイキムが2017年に新たに打ち出したアクセサリーブランド「CK COLLECTIVE」の魅力と、おすすめの使い方をご紹介します。

シーンに合わせて使い分けられる大人可愛さ

画像引用:http://www.ckcollective.net/

始まりは革素材のブレスレットから

チャイキムは、ファッションの先達であるイタリアンブランドで活動したキム・チェギョンが立ち上げた、帽子などのファッション小物のブランドでした。

限定数で発売した革製のブレスレットが好評を博し、アクセサリー中心の構成に変わりました。バリエーション豊富な韓国アクセの中でも、皮使いでは群を抜いていると評判です。

細めの皮を編んだものや、細い紐と太い紐を組み合わせたもの、皮らしい黒や茶色からピンクやグリーンなどのカラフルなものまで、皮素材のものだけでもバリエーションが豊富で見ているだけでも楽しくなります。

皮素材は、ジーンズなどのカジュアルな遊び着にも、カジュアルビジネスで臨むビジネスシーンにも合わせられるのも魅力です。

プチプラだけど安っぽくないオシャレさ

CK COLLECTIVEのサイトで見てみると、リングやシンプルなブレスレットは5ドル前後から始まる価格で、とても買いやすい価格に設定されています。最も高いものでも、日本円で2,500円前後。いくつか買って、コーデに合わせて変えてもあまり負担を感じないですみそうです。

お値段はプチだけど、デザイン性はかなりハイクオリティ!素材それぞれのもつ感触を活かし、ワンポイント加えられたものが質感を高めている、そんなデザインで価格の値ごろさを感じさせないゴージャス感があります。

キッチュな色遣いなどが魅力の韓国アクセもありますが、CK COLLECTIVEは、さりげないゴージャス感がオシャレなブランドといえます。

シンプルで洗練されたおしゃれなデザイン

1つ1つのデザインはシンプルでそれほど主張しているように見えないだけに、コーデに合わせて使いやすくなっています。

ワイドなメタルにパールが段違いでついているバングルタイプのブレスレットに見られるように、全く違う素材を使っていても、それぞれが主張することなくお互いを高め合っています。単体で写真を通して見る時の雰囲気と、身に着けた時の雰囲気は違ってくるものです。

CK COLLECTIVEのアクセサリーは単体で見てもとても可愛らしいですが、この服と合わせたい、こんな時に身に着けたいという想像が広がるデザインです。シンプルデザインなので、使う方が想像する余地がたくさん残されているのも魅力の1つです。

充実したオンラインショップで購入も簡単

画像引用:http://www.ckcollective.net/

CK COLLECTIVEとしてリニューアル

チャイキム立ち上げ当初はショップ経営もしていましたが、現在はオンラインショップのみとなっています。CK COLLECTIVE立ち上げと同時に、オンラインショップのサイトもリニューアルされました。

オンラインショップに入ってみると、基本的に英語になっています。会社紹介のページのみ日本語がありますが、商品の紹介などはほとんどが英語になっています。

英語は苦手という方でもご心配なく。基本的に大きくて見やすい写真があり、説明も文章というほどの長さのものはほとんどありません。単語表記のような感じなので、英語が苦手でもおおよその意味はわかり心配なく安心してお買い物ができるサイトになっています。

スタイリッシュでわかりやすいサイト

CK COLLECTIVEの商品のデザイン同様、サイトもシンプルで無駄がなく、それだけにスタイリッシュでわかりやすいサイトになっています。

おすすめや新作の写真をバックに、セール商品、ブレスレット、リング、ネックレス、イヤリング、バッグといった商品群が並んでいます。それぞれをクリックするとそのページに飛ぶようになっていて、写真の上にカーソルを移動すると値段が表示されます。品切れのものは赤で表示されています。

サイトでは使用シーンの写真もあるので、使ってみたらどのような感じに見えるのかを視覚的にわかりやすく表示しています。色々な商品の組み合わせなどを考えるのも楽しいかもしれません。

インスタグラムでの紹介も要チェック!

CK COLLECTIVEの前身チャイキムの人気に火がついたのは、インスタグラムを通してでした。写真アプリなだけに、インスタグラムで実際に使用しているのを見ると、魅力がいっそうわかりやすくなります。

新作やキャンペーン情報がインスタグラムに載っていることもありますから、要チェック!お気に入りの小物と合わせてCK COLLECTIVEのアクセサリーを撮っている写真を見ると、新たな使い方のインスピレーションが湧きます。

シンプルスタイリッシュなデザインなだけに、ステイショナリーやグリーンなどとの相性も抜群!アンティークなカップなどに入れて飾るとお部屋のイメージチェンジにもなりそうですね。

コーデに合わせて使い分けられるアクセサリー

画像引用:http://www.ckcollective.net/

リングにブレスと合わせてもおしゃれで可愛い?!

セットになったものを合わせて、というのもシーンによっては悪くないですが、CK COLLECTIVEのアクセサリーは、素材やデザインが違うものを合わせてつけてもくどくならず、相乗効果でおしゃれな感じを出せるのが魅力です。

皮素材のブレスに太目のリングを人差し指に、薬指にはパールの付いた細めのリングをつけるのもよし、それぞれにデザインの違うリングを親指以外の4本すべてにはめて質感の似たブレスレットを重ねるもよし。

細めのチェーンで長さの異なるネックレスを3本重ねてつけて、ブレスレットは太目のものを2本重ねてつけるのもよし。1つ1つがシンプルだから、コーデに合わせて自分なりの使い方ができるのがCK COLLECTIVEの楽しみ方です。

ブレスにブレスの重ね使いがオシャレ

皮素材のブレスレットは、ブレスレットをいくつか重ねて使う際にもアクセントになり重宝します。皮素材はともするとごつくなりがちですが、皮素材のブレスレットに細身のチェーンのブレスを重ねると、フェミニンな感じが加わり大人可愛さが増します。

太いバングルタイプのブレスレットはそれだけをつけても存在感がありますが、チェーンタイプや細い編み込みタイプのレザーブレスと合わせるとまた違う雰囲気を出すことができます。

細いバングルタイプのものをいくつかつけるというのもおしゃれです。右手と左手両方につけるのは他のものの場合はあまりお勧めできませんが、右手に1つ、左手に2つか3つ重ねてつけるとアシンメトリックな感じになります。

バッグなどのファッション小物も充実

本来、バッグなどのファッション小物ブランドとして始まったチャイキムですが、CK COLLECTIVEはアクセサリーがメインになっています。

とはいえ、サイトにもちゃんとバッグが残っています。バッグの機能性はもちつつも、ファッション性が高くアクセサリーのように使えるのがCK COLLECTIVEのバッグの魅力。

大きなリングのような持ち手になっているバッグは、腕につけたバングルとの相性も抜群!ブレスレットをつけてバッグを腕にかけると、ブレスレットを重ね使いしているような感じです。

バッグをさりげなくぶら下げるように持ってもアクセントになって素敵。カジュアルにも、ちょっとしたフォーマルにも使いやすいです。

シンプルスタイリッシュなデザインが魅力

CK COLLECTIVEのアクセサリーは、素材感を活かしたデザインが特徴、使い方も色々楽しめます。

  • リングにネックレスにブレスと場所を変えてコーディネート
  • タイプの違うブレスを組み合わせたり同じものを重ねたりと重ね使いでバリエーションアップ
  • 服のコーデと合わせて、様々な形で楽しめる

プチプラだから、購入しやすいのも嬉しいですね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,262



ページのトップへ