公開日:2018/05/30 

【ダイエットの基本を見直す】痩せる食事と運動の知識

昔はテレビで痩せるための食事内容が放送されると、同じものを試していた時代がありました。

ですが、今ではスマホがあるおかげでそれ以上にダイエットが増えています。

しかしその基本となるものがあり、たくさんの種類を挑戦した人は、基本となる知識がわかっているでしょう。

基本を見直せば誰でも簡単にダイエット可能

どんなものでもポイントとなる知識は存在し、それにあわせてやっていると、上達していくものです。

そして痩せるためにも基本となるものがあり、一般的な無理をする方法ではなく、以下のものを続けていると意外に簡単に痩せられます。

ポイントとなるのは3つなので取り入れるといいでしょう。

体に取り込む食事は痩せるための基本!必要な栄養を知るべき!

まずダイエットでは痩せるという目標が必ずあるので、体重を増やしてしまう脂肪を、ため込まないようにしましょう。

食事の内容によってはたくさん増やしてしまう可能性があるので、基本的にとってはいけない栄養と、多めにとったほうがいい栄養があります。

これらのバランスがとても大切で、それがどのくらいなのかの知識を増やしておくべきです。

栄養の基本となる3大栄養素の知識や、これらの栄養は脂肪になりやすいのか知っておくだけでも、ダイエットに十分活かせるでしょう。

詳しい食事の内容については、以下で紹介しておきます。

脂肪を燃やすためなら運動!続けやすさがポイント!

体を痩せさせようとするなら、とにかく食事より運動を優先させるといいでしょう。

体がポカポカしてくるでしょうが、そのときに脂肪をもやしているというわけです。それが運動によるダイエットの基本となります。

もちろん運動にはたくさんの種類があって、ダイエットにはどれがいいの?と、少し疑問に思うでしょう。

そんな人は酸素を体に取り込みやすくしてくれる、有酸素運動がちょうどいいかもしれません。

この運動はきつい動作がまったくなく、むしろ息が上がらない程度に、単純なことをしているだけで痩せられます。

その単純なことというのは、歩くこともそうですし、走ってみるのもいい方法です。

しかし20分から脂肪が少なくなるといわれており、痩せるためにはそれなりの時間が必要でしょう。

代謝を上げる運動も取り入れよう!筋肉をつける筋トレがおすすめ!

運動のもうひとつのポイントは、代謝が高くできるかになります。ちなみに先ほどは1回の運動で、どれくらいの代謝が生まれるかがポイントになったはずです。

しかしそれなら一生運動をしないといけなくなり、やる気もなくなってしまうでしょう。しかしそれが解決できてしまう運動の、もうひとつのポイントとなるものがあります。

それが筋肉をふやすためにする筋トレで、脂肪を減らしやすい運動とセットにすると、効率よくスタイルを維持できます。

筋肉は血流をよくすることができるので、ある程度筋肉がつけられたら、運動を少しやめたとしても自然と痩せられるでしょう。

食事だけでなく運動のバランスもとれれば健康的に痩せられる

方法がどんなものでも、やり過ぎはよくないと耳にしますが、それはバランスが崩れてしまうからです。

ダイエットに関しても同じで、上記で紹介した運動や食事もバランスよくできていれば、基本となる方法をさらに質のいいものに変えてくれるでしょう。

運動の種類もバランス!ポイントは筋肉と酸素!

筋肉をつけつつ酸素をとりこむ運動をしていくと、痩せやすい体になっていくのはたしかです。しかしこれもバランスが重要で、女性ならとくにきれいなスタイルを目指すなら、覚えておくべきポイントになります。

なにを基準にそのバランスを決めておくといいのかというと、まず筋トレの頻度でしょう。女性の場合は代謝をあげるためといっても、あまり取り入れすぎても効果が期待できません。

それはホルモンの関係で女性は筋肉がつきにくくできているため、きつい内容とは裏腹に、効果を実感できなくて続かないでしょう。

そこで酸素を体に取り入れる運動をメインにもっていき、その効果を上げるために、筋トレをするといったバランスで運動をしてみてください。

食事もバランス!どれも抜かないのが基本!

食べる量を少なくして、カロリーなどを下げる方法もありますが、栄養によって積極的にとるべきものがあるのを忘れてはいけません。

それがたんぱく質です。体のほとんどはこの栄養からできているので、積極的にとっておいたほうがいいでしょう。

とくに筋トレをしている人は、筋肉の材料となってくれるので、代謝が上がりやすい栄養です。

そして炭水化物も一般的には抜いたほうがいいと耳にしますが、ある程度は残しておいたほうが、筋肉が少なくならずに済みます。

またたんぱく質はいくらダイエットにいいからといって、食べすぎてしまうと腸の働きが弱まるので、結局バランスが基本となるわけです。

ちなみにこの腸というのもダイエットではポイントで、弱まるのを防ぐために、食物繊維と一緒にとってください。これもある程度経験してきた人にとっては、基本となります。

つまり痩せるための食事にはどんなものもデメリットがあり、それを補う意味でも抜いてしまうものがあっては困るわけです。

さらに時間を気にするときれいに痩せられる!

バランスのいい食事の知識を頭に入れられたら、あとはいつ食べるかでしょう。もともと時間について気にするのは、血糖値との関係が出てくるからです。

この数値は悪いタイミングで食事をしてしまうと、食欲が出すぎて食べすぎてしまいます。そこでまず朝食は7時までにして、昼食は11時までに、夕食は17時までにするといった具合に済ませてください。

また運動も有効なタイミングが存在しており、基本的には先に筋トレをして、その次に有酸素運動をしてみましょう。筋トレの代謝がアップする効果をうまく引き継いで、脂肪を減らせられます。

知識がいくらあっても行動を起こさなければ永遠に痩せない!

もともと基本というのは守らなければ完成しないものですが、その方法どおりにやっても、失敗することもよくあるでしょう。

それはダイエットに関しても同じで、結果を確認しながらあなたに合わせた方法を、見つけていかなければいけません。

つまり基本という知識をたくさん持っていたとしても、行動を起こして合わない部分を見つけるのも、必要なわけです。

運動や食事のバランスも人によって違うので、痩せられる微妙なバランスを見つけて、効率よくダイエットに活かしてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

77



ページのトップへ