公開日:2017/06/15 

頬や目の下にワンポイント!かわいいキラキラメイクのやり方

イベントやフェスに行くならマスターしておきたいのがキラキラメイク。最初は恥ずかしいかもしれませんが、バッチリきめれば気分を盛り上げてくれますよ!今回は必要なアイテムから頬や目の下にかわいくキラキラメイクをする方法まで、詳しくご紹介します。

イベントやフェスで活躍するキラキラメイクって?

そもそもキラキラメイクって?

キラキラメイクとは、ラメグリッターやラインストーンなどを目の下や頬につける特別なメイクです。そのかわいさからイベントやフェス用のメイクとして、SNSなどでも話題になっています。普段のメイクとは違うかわいらしさや大人らしさがだせるため、ぜひ覚えておきたいメイクですね。なりたいイメージに合わせて自由自在に印象を変えることができますよ。

最初は難しそうにみえるかもしれませんが、ポイントをおさえれば、誰でも簡単にかわいいキラキラメイクができますよ。使う道具も高いものではなく、100円ショップで買えることができることや、ネイル用のストーンを代用したりとアレンジ次第でさまざまなアイテムが使えるのも人気の秘密です。気軽にキラキラメイクをして気分を盛り上げちゃいましょう!

キラキラメイクに必要なアイテム

キラキラメイクを始める前に、用意しておきたいアイテムをご紹介します。どれも簡単に入手できるものばかりですので、参考にしてくださいね。

  • ラメグリッター

    ラメグリッターはネイルにもよく使われるアイテムです。とてもカラフルで種類が豊富にそろっています。安いものは100円ショップなどで買えるほどお手軽に入手できるのもポイントです。細かくて、少し接着させにくいのが難点ですが、ワセリンや乳液を使えば簡単に接着することができますよ。

  • キラキラシール

    キラキラシールの一番の利点は、買ってすぐに貼るだけでキラキラメイクができちゃうことです。こちらも100円ショップで買えることもあります。イベント前は売り切れることもあるほど人気があります。ただし、種類やバリエーションは少なめです。

キラキラメイクのアイテムは他にも!

  • ネイル用のラインストーン

    普段からネイルアートをしている人でラインストーンを持っているなら、そのままキラキラメイクにも使える便利なアイテムです。こちらもラメグリッターと同様に安くて、質が良いものも多いからおすすめですよ。もちろん種類も豊富にそろっているから、なりたいイメージに合わせてじっくりと選びましょう。

  • 接着用のワセリンやアイプチ用のり

    ラメグリッターやラインストーンには接着する力はないため、接着用のアイテムも一緒に入手しておきましょう。アイプチやつけまつげ用ののりは、少し大きめのラインストーンでも取れにくいためおすすめです。ラメグリッターはワセリンや乳液があれば十分に接着できます。キラキラメイクを落とすときはサッと水で洗い流せば落とせますよ。

頬にかわいいキラキラメイクをするならこの方法!

キラキラメイクを実践してみよう

必要なアイテムがそろったら、実際にキラキラメイクをしてみましょう。まずは基本的なやり方をご紹介します。

1.イメージに合うアイシャドウを塗る

最初にアイシャドウを塗っていきます。つけたいラメグリッターやラインストーンと同系色を選ぶのがポイントです。キラキラメイクをはっきりと目立たせたいときは、なるべく発色の良いものを選びましょう。

2.つけまつげで目元をくっきりと

次につけまつげを装着して、目元の印象をくっきりとさせます。完成をイメージして合うものを選びましょう。

3.チークは目の下を中心に

キラキラメイクで大切なのがチークを目の下あたりに塗ることです。普段のメイクより念入りにチークを塗っていきましょう。ピンク系はふんわりピュアな印象に、アプリコット系は元気でフレッシュな印象になりますよ。

いよいよキラキラアイテムを接着しよう

下地のメイクが完成したらラメグリッターやラインストーンを接着していきます。

4.チークを塗った場所にのりをつける

先ほどチークを塗った箇所につけまつげ用ののりや乳液を塗ります。チークに合わせて楕円形になるように塗っていきましょう。チークが落ちないようにやさしくのせるようにするのがポイントです。

5.頬にキラキラアイテムを接着

チークを塗った場所にキラキラアイテムをつけていきます。ラメグリッターやラインストーンなどを使って、イメージしたデザインになるようにつければ完成です。最初はブログやSNSで話題の有名人を真似してみるとコツがつかみやすくておすすめですよ。

キラキラメイクを成功させるポイント!

簡単に手順をご紹介しましたが、ここで成功させるポイントを詳しく説明してきます。やってみたけど上手くいかない人は要チェックですよ。

  • チークは濃いめに!

    チークを普段のメイクより濃いめにいれることで、キレイな発色をだすことができます。特に写真を撮る場合は、より目立たせるために、通常の2~3倍は塗ってみましょう。チークの位置は目の下に楕円形をイメージして塗るのも大切ですよ。

  • キラキラはつけすぎない!

    キラキラメイクで失敗しがちなのが、ラメグリッターやラインストーンをつけすぎることです。かわいいからたくさんつけたくなりますが、あまりに多いとトレンド感が上手くだせないことに。多くつけがちな人は少し控えめにかわいくなるイメージを持ってメイクしてみましょう。

目尻から目の下のキラキラメイクでイメージチェンジ!

大人かわいいキラキラメイクを目指すなら

キラキラメイクはアレンジ次第で大人のかわいさを表現することもできるんです。ポイントは目尻にキラキラをつけること。バランスと質感をパーツ別に使いこなすことで、透明感のある大人のキラキラメイクを目指しましょう。

1.アイシャドウは広めに塗る

アイホールを意識しながら、アイシャドウを塗っていきましょう。目の下にもアイシャドウを塗ることで女性らしさがアップします。

2.チークを目の下に丸く塗る

基本のキラキラメイクと同様に楕円形になるようにチークを塗ります。大人のかわいさをだしたいときは、通常のメイクと同じようにチークは薄めにしておきましょう。

3.のりは目尻の横に

つけまつげ用ののりや乳液を目尻から側面に塗ります。キラキラをつける位置を変えるだけで大人らしさがだせますよ。

キラキラを上品につければ大人かわいくなれる

4.のりをつけた場所にキラキラをつける

のりをつけた箇所にキラキラをつけていきます。このときあまり広げすぎなようにするのがポイントです。目尻から目の下にかけてキラキラメイクをすることで、セクシーな大人かわいい雰囲気がだせますよ。キラキラアイテムはラメグリッターやホログラムを選ぶことで、上品なキラキラ感を演出できます。なるべくナチュラルよりのメイクにすることも大人らしさをだす秘訣です。

キラキラをつけるときのポイントとして、なるべく1回でつけると取れにくくなります。慣れるまではラメグリッターやホログラム自体にのりをつけるのもおすすめです。つけたらしっかりと指でおさえて動かさないようにしましょう。

アレンジ次第で色んなかわいさがだせる!

キラキラメイクの基本をおさえていれば、さまざまなアレンジが楽しめます。トレンド感やモード感をだすのはもちろんのこと、その日の気分に合わせてメイクを楽しめるのも魅力のひとつです。慣れてきたら紹介したやり方にとらわれずに、自分のイメージした組み合わせでデコるのもおすすめですよ。メイクで他の人とは違う個性をだしたいときにもぴったりです。かわいくきめればイベントやSNSで人気者になれちゃうかもしれませんよ。

さらに、キラキラメイクに合わせてツヤ感たっぷりのリップグロスを使えば、メイクに潤いをプラスできます。キラキラメイクをよりかわいく見せるためには、肌はマットな質感にしておくことも大切です。

魔法のようなキラキラメイクでかわいく変身!

  • キラキラメイクはお手軽なアイテムでできます
  • ポイントをおさえてキラキラメイクを実践してみよう
  • 目元を中心にメイクすることで大人のかわいさを演出できる

キラキラメイクは簡単にかわいく変身できる魔法のようなメイクなんです。バッチリきめてイベントやフェスで盛り上がっちゃいましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,203



ページのトップへ