公開日:2017/06/26  最終更新日:2017/07/03

陰陽!?意外と知らない身体を冷やす食べ物!温める食べ物!

こんにちは。モデル、声優などの活動をしています。初美メアリと申します!先月からダイエットや美容についての記事を執筆させていただいております。前回は10キロ痩せるまでにどんなことをしたのか、その方法についての記事を書きました。皆様お読みいただけたでしょうか!我慢することがいかにストレスになっているか、痩せられない理由になっているか、ということを書かせていただきました。日本人は特に、我慢することがエライ!立派だ!そう思いがちだと思いますが私はそう思いません。そのことをダイエットを通じてより感じることができました。

身体を温めるといいことばかり!?

皆様、身体を温めることで何か身体に悪いことがあるって聞いたことがありますか?恐らくあまり無いと思います。そうですね、身体を温めるということは身体に良いことが沢山あると思います。逆に身体を冷やすことはあまり良いことというイメージはないですよね。

身体を温めることで

  • 血液の流れが良くなって血行が良くなる
  • 汗をかいてデトックスできる
  • 固まった筋肉をほぐすことができる
  • 免疫力が上がる
  • 代謝が上がる

これだけでも良いことばかりですよね! 反対に身体を冷やすと・・・

  • 代謝が悪くなる
  • 血行不良になる
  • 消化不良になる
  • 肩こりが起こりやすくなる
  • 生理痛がひどくなる
  • 便秘になりやすくなる
  • イライラしやすくなる
  • 欝や精神的に不安定になったりする
  • 肥満になりやすくなる
  • 不妊になる可能性が増える

まだまだあるかもしれませんが色々なデメリットがあげられると思います。ダイエットというのは健康でなければ全く意味がないどころか不健康になる方法で痩せるなら、それは間違いだと思います。痩せよう痩せようと考えるよりも健康的になろうと考えることが一番ストレスがかからず、キレイに痩せられる考え方だと思います。しかし、健康的だと思っている食生活が意外とそうでなかったり身体を冷やしてしまったりすることもあります。ここから先はそのことについて書いていきます。

身体を冷やす食べ物!身体を温める食べ物!?

さて、身体を温めることは良いことが沢山あるということはわかりましたが、身体を温める方法は色々あると思います。着るものに気をつけたり、お風呂や足湯に入ったり、ホッカイロを貼ったり、湯たんぽを使ったり・・・。食べ物でも温かい食べ物を食べたり飲んだりすることが良いと思いますが、そもそも調理する前から、食べものを身体を温める食べ物、冷やす食べ物に分類できるってご存知でしたか?

ちょこっと豆知識 陰陽論!

実は自然はものすごいパワーを持っていて地域や季節、環境に合うように食べ物が生まれています。例えば、暑い地域で生まれる食べ物は身体を冷やす効果があります。暑い地域だからこそ、身体を冷やす食べ物でバランスがとれるようにできているのですね。冬にバナナを食べたり、冷たいコーヒーを飲んだりすると身体が冷えるのを感じる人も少なくないのではないでしょうか?反対に、寒い地域で生まれる食べ物は身体を温める効果があります。中庸の食べ物もあり、中庸になるようにするのが一番バランスが良いといわれています。この様な考え方を陰陽論といいます。人間の身体にも陰と陽があり陰性体質の人は陽性のものを、陽性体質の人は陰性のものを食べるとバランスがとれて良いとされています。温かいものを食べたほうが身体に良いイメージがこんなにある理由の1つとして、日本人は「陰性体質」の人が多いということがあげられると思います。しかし、日本には春夏秋冬があって日本のその地域でとれる旬のものを食べることが一番中庸を保ってくれてバランスが良いとされています。暑い季節には陰性のもの、寒い季節には陽性のものが収穫できるようにできているのですね。やはりすごい!自然のパワー!

それでは分類を見てみましょう!

  • 極陽性 

    自然塩、梅醤番茶
    鯛、鮭、鰯、アジ、鯖
    味噌、梅干し、醤油
    ごぼう、 人参
    蟹、ヒラメ、チーズ
    たくあん、たんぽぽコーヒー、ふき

  • 陽性

    れんこん、鰻、いか、たこ
    かぼちゃ
    たまねぎ
    ひえ、あわ、玄米もち、もずく、くず
    人乳、三年番茶

  • 中庸

    昆布、のり、わかめ、ひじき
    油揚げ、大豆、ほうじ茶、黒ゴマ、スパゲッティ、小松菜、白菜、大根、玄米
    ところてん、りんご、がんもどき、小麦粉、キャベツ
    そうめん、白米、ねぎ、なたね油、水
    白ごま
    いちご、みかん、紅茶、茶
    とうもろこし、ほうれん草、納豆、椿油

  • 陰性


    豆腐、日本酒、ビール、オリーブ油、大豆
    里芋、にんにく、さつまいも、ながいも、こんにゃく、たけのこ、すいか
    きな粉、ナッツ、酢、みりん
    黒砂糖、米あめ
    コーヒー、ウイスキー、マーガリン
    なす、トマト、生椎茸、じゃがいも、パイナップル、バナナ、ぶどう、梨、メロン
    豆乳

  • 極陰性

    わさび、こしょう、とうがらし、はちみつ

特徴としては、陽のものは根菜が多く色もオレンジ色や黄色など明るい色が目立ちます。水分も少ないものが多く味は塩辛かったり苦かったりするものが多いです。ナトリウムも多いものがほとんどです。対して陰のものは葉野菜や色が白や緑、紫など青みのあるものが目立ちます。味は甘みが強いもの、酸っぱいもの、辛いもの。カリウムが多いものが目立ちます。

サラダだけダイエットの危険性

しかし、本当によく見かけるのがサラダばっかり食べている女子。これには気をつけてほしいと思います。サラダに入っているものを思い浮かべてみてください。陰性よりのものがとても多いと思います。最近のサラダは色々と具の種類が増えて根菜が入っていたりお肉が入っていたりするものもありますが、陰性の野菜ばかり食べていると(特にサラダは生で冷たい物が多いので)身体は冷え冷えになってしまいます。野菜やフルーツはヘルシーといわれていてカロリーは低いから痩せるでしょ!と思うかもしれませんが、一時は痩せられたとしても、体質が冷え性になってしまったりサラダやフルーツだけの生活など偏った食生活は結局やめてしまえば元に戻ってしまったりするということを是非忘れないで下さい。何事もバランス良くが一番です。特に、日本人(特に女性)は冷え性の人が増えているので注意が必要だと思います。

食品を選ぶときにほんの少し、この陰陽を意識してみるだけで全然違うと思うので是非試してみてください。そしてそんなこと言ったって陰性の物が食べたいんだ!という方は是非温めて調理してみてください。温めることによって陰性のものが中庸や陽性に変わったりもします。私は夏に冷たいコーヒーを良く飲みたくなってしまうのですが一気に飲まず、一度口に含んだときに一呼吸おいてから飲み込んだりと冷たいまますぐに体内に入れないようにしたり、温めてホットコーヒーにしたりするなど工夫をしています。でも我慢はしませんよ。身体が求めているものに自然に応じてあげると良いと思います。是非皆様も、少しだけ意識してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,152

Editor's Information

陰陽!?意外と知らない身体を冷やす食べ物!温める食べ物!
初美 メアリ(はつみ めあり)
10キロ太った経験から食やダイエットについて考え始める。
マクロビオティック、ベジタリアン、ジムでのトレーニングやホットヨガなど経験。
現在は独自の考え方に基づき、マイナス10キロダイエットに成功し2年間維持している。
「コンビニごはんでキレイになれちゃうかも!?」supporetd by LAWSON 企画出演。
モデル:LAWSONのWEBCMやECファッションサイトなどで活動。
声優:「NieR:Automata」オペレーター21O、アネモネなど。
ドラゴンクエストX初代初心者大使を務める。「どこパレLIVE」メインMC。


ページのトップへ