公開日:2018/08/06 

酵素サプリVS酵素ドリンク【効果や値段の違い】

どちらも酵素を含んだ、今話題の酵素入りダイエット健康食品。ドリンクとサプリだと飲む手間や値段や仕様も違うし、やっぱり効果にも違いはあるの?という質問がよく見られます。

そんな疑問を解消するべく、酵素ドリンクと酵素サプリを比較してみました。

ダイエット効果はもちろんのこと、美容にも役立つ効果的なダイエット法は一体どちらなのでしょうか?

酵素ドリンク効果と酵素サプリ効果の違いは大きいの?比べてみました

酵素ドリンク 酵素サプリ
お嬢様酵素の場合
DHC熟成醗酵エキス+酵素の場合
値段 初回3,990円(税込)
通常価格5,130円(税込)

送料無料
通常価格1,338円
送料500円
コスパ 1回あたり約160円~ 1回あたり61円
(送料込み)
内容量 1本720ml
約24日分
1袋90粒
30日分
原料数 86種類
野草64種類
野菜22種類
ほか
82種類
野草5種類
野菜30種類
ほか
飲み方 ・食事と置き換え
・飲料に混ぜて飲む
1日の目安分を飲む
プチ断食 できる できない
メリット ・飲料や食べ物に混ぜられる
・おいしさがある
・飲み方を変えられる
・即効性が高い
・手軽に飲める
・飲む場所を選ばない
・値段が安い
デメリット ・味が合わないものもある
・持ち運びは困難
・生物なのでサプリよりも高め
・即効性がない
・生酵素だと値段が高い
・ダイエット効果を実感しにくい
・食事の置き換えにはならない
効果満足度
プチ断食から置き換え、間食用と
幅広く使えて効果も高い

サプリだけで痩せたという口コミは
ほとんどない
主な商品 ≫ベルタ酵素
≫お嬢様酵素
≫ベジライフ酵素液
≫野草酵素
≫優光泉酵素
≫DHC
≫MAP酵素
≫ブラジル酵素など
2つの違いはココ!

サプリの効果・効能は体内で直接吸収できるものに比べて緩やかであり、即効性にはずいぶんと差があります

酵素ドリンクだとプチ断食に使えて普通の断食をする時よりも栄養を補給でき、飢餓感が少なく体内リセットできる。

同じ酵素の成分を含んだダイエット方法でも、やはりそれなりに効果は違ってくるようです。


酵素サプリとドリンク ダイエットに成功しやすいのはどっち?

サプリもドリンクもただそれを飲めば痩せられるというものではありません。あくまでもデトックス効果を利用して「痩せ体質を作る」ことや、代謝酵素の働きにより体内環境を綺麗にし身体の「新陳代謝を上げる」「便秘解消を促す」などの補助食品として親しまれています。

酵素サプリは安いけれど…

実は体の毒素を抜く体内デトックスはサプリメントでは満足に行えず、酵素サプリはどちらかと言うとダイエットよりも美肌効果目的で服用している人が多いです。

酵素サプリは手軽で安いことが一番の人気。買いやすい&持ち運びもしやすいのは魅力です。

酵素ドリンクは生物(なまもの)で、保管も冷蔵庫でしなければならないので手間という面ではサプリの方が楽でしょう。ですが、体の酵素不足を十分に補えるものとしては、やや効果不足。

体内環境をリセットするためのプチ断食や、毎日の摂取カロリーを抑えられる置き換えダイエットができる酵素ドリンクの方が、体重や体内環境には早く効果をもたらすのです。

食べたものを分解して体に吸収させやすくする消化酵素と、体の神経機能やホルモンの生成、タンパク質の合成など体内の基礎的なエネルギーとして私たちに必要不可欠な代謝酵素。

これらはどちらも重要な酵素の役割となっていますが、消化酵素が減る=酵素不足によって、食べたものの消化に代謝酵素を使ってしまうケースがあります。

代謝酵素を消化の働きとして使ってしまうと、基礎代謝力が下がってしまい痩せにくい体質となるのです。

より痩せやすい体質づくりにたくさんの酵素を摂り入れることのできる酵素ドリンクが、より効果的なダイエット方法なのです。


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

633



ページのトップへ