公開日:2018/08/06 

2日間のプチ断食で効果的に酵素ダイエットする方法

2日間(48時間)で行うプチ断食の方法。ダイエットは効果がなければ意味がない?目に見える結果を求める人におすすめな、酵素ダイエットの短期集中ダイエット法。

でも、2~3日間も水と酵素ドリンクだけで過ごすのはつらそうだけど…?身体もデトックスでき、効果も期待できるこの短期集中法、実際にはどのような効果があるのか?気になる方にわかりやすく解説!

48時間プチ断食で体内リセット

本格的に48時間(2日間)断食するプログラム。3日目は体に負担をかけず回復食を食べる期間として、リバウンドを防ぐためにも特に重要な期間です。

上級編のメリットはとにかく即効的なダイエット効果と体のデトックス。

ただし一般的な断食とは違い、酵素ドリンクを摂取する分体に負担も少なく効果的に行えます。挑戦してみたい方が余裕をもって行う、本格的なダイエット法です。

2日間プチ断食はこんな方におすすめ

48時間でマイナス2キロ以上を目指す方

きちんとした体重落ち、デトックス効果を実感したい方

断食は不安だけどやりたい!できるだけ体に負担のない断食をしたい

酵素ダイエット上級編!48時間プチ断食のやり方

準備期(3日~1週間)

摂取するカロリーを徐々に下げ、新陳代謝アップや脂肪を燃焼しやすい体を作っていくことが大切。

豆製品や野菜、海藻類といった低カロリーな食事を心がけ、なるべく夕食も早い時間にすませること。プチ断食前夜の食事は、油・肉類をさけるように。

この準備期をしっかりと過ごしていれば、断食中の空腹の辛さが軽くなるのです。

断食中(2日間)

【1日目】3食のメインを酵素ドリンク、水分補給に水やノンカフェインのお茶を摂取する。
朝起きたら200~400mlのお水を飲むと良い。カロリーのない炭酸水もOK。

【2日目】個人差はありますが、湿疹や吹き出物といった体の好天反応が出始める人が多いです。

少し体がだるくなったり、便が増えたりと様々な症状が起こる場合もありますが、酵素ドリンクを摂取しているとこの反応が少なくて済むのです。これが体の毒素が排出されている証拠です。

カフェインの入った飲料、アルコール、飴やガム、タバコなどの嗜好品をさけること。

復食期間(1日間)

断食においてもっとも重要とされる期間であり、この後のリバウンドの有無にも関わってくる大切な時期です。

急に固形物や高カロリーなものをとると体に大きな負担をかけることになるので、口にするものには注意しましょう。

朝食を酵素ドリンクに置き換えてもOK。朝、昼、夜と徐々に通常食に戻していきますが、完全な普通食に戻すのはこの次の日にしましょう。

重要なのは準備期と復食期!

楽にプチ断食するためには準備期・復食期をしっかりと過ごすこと。またリバウンドしないために、回復食は消化の良いものを心がけ、量を多くとりすぎないように!

48時間で行う酵素断食のメリット

まる2日間の食事をやめて、酵素ドリンクやお水などで過ごす48時間プチ断食プラン。

そのメリットは大きく、胃腸を休めて体の毒素を排出でき、体内をリセットできるのです。

また新陳代謝の向上により、過去どんなダイエットを繰り返してもダメだった人も、断食後には痩せやすい体質へと変化していく効果も期待できます。

断食のメリット

  • 肌質の改善
  • 便秘の解消
  • 老化防止

他にも様々な効果をもたらすと言われているので、定期的にプチ断食を行うことは体にとってはとても良い事なのです。

激しい運動をしなくても、痩せやすい体質に変化する

3日間以上の断食は専門家の元で正しく行う必要がありますが、酵素ドリンクを用いた48時間のプログラムは実に手軽で、断食中の体への負担も少なくておすすめ。

その気軽さと安全さが、ダイエット法の中でも人気を集めている秘密なのですね。

また準備期間をしっかりと行えば多少の空腹はつらさは中和されますが、空腹でストレスを感じないよう満腹感のある酵素ドリンクを選ぶと、よりラクに酵素ダイエットに臨むことができるのです。


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

365



ページのトップへ