公開日:2018/08/06 

酵素ドリンクは自分で作れる?

酵素ドリンクを自分で作ることはできるのでしょうか?市販の酵素ドリンクは比較的値段が高価ということもあり、酵素ドリンクを手作りする人が続出しています。

その作り方とは一体どのようなものなのでしょうか?口コミで話題の酵素ドリンクの手作り方法をご紹介します!

手作りの酵素ドリンクを作る前に

自家製もできます!ただしデメリットにも注意して

酵素ドリンクは野菜や果物などの植物素材を発酵させて作っています。原理はワインや梅酒を作る過程とほぼ同じなので、自宅で手作りすることは可能です。

クックパッドなどでもオリジナル酵素飲料のレポを上げている方がたくさんいます♪

ただし、自家製酵素飲料は手間やお金がかかる割には効果はそこまで期待できないのでおすすめはしません。

市販の酵素飲料には少なくとも数十種類、多いものでは百に近い種類の植物原料が使われていますが、自身でそれだけのものを使って酵素ドリンクを作ることはかなりの費用と労力が必要なのは言うまでもありません。

CHECK!

自宅で作るのも楽しく、買うよりもコストが抑えられるという方にはいいかもしれませんが、市販品と自家製の質では原料数・発酵年数など較べものにはなりません。

酵素ドリンクを作る時間を普段の食事を変えていく事に専念したり、運動する時間をとるなどしたほうが効率の良いダイエットに繋がるのではないかと考えています 。

手作り酵素飲料のレシピと注意点

※果物を使う場合は皮つきのままがベスト。柑橘系は苦くなるので皮をむくこと!


こうしてみるとすごく簡単そうに見えますね。市販のもので好みの味がない場合や、この材料で酵素飲料を作りたい!という方には自家製ジュースもおすすめ。ただし、こんなデメリットにも注意しましょう。

酵素は発酵期間が長ければ長いほど酵素が多く含まれるもので、市販の酵素液は2年~3年ほど発酵させているものがほとんどです。

また手作り酵素は保存できる期間が短く、冷蔵庫で保管し1ヶ月以内に飲み切ること。場合によってはカビなどが発生する場合があるので、その際は捨ててください。

品質管理を徹底している市販の酵素ドリンクと、手作り酵素飲料とではやはり効果、安全性には大きな違いがあるでしょう。ぜひ、自分に見合った酵素ライフを探してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

44



ページのトップへ