公開日:2017/06/15  最終更新日:2017/07/12

デトックス効果!ジュースクレンズでヘルシーダイエット

ハリウッドやニューヨークのセレブから広がり、人気上昇中の「ジュースクレンズダイエット」。通常の食事をフルーツや野菜を使ったジュースに置き換えるので、健康的にダイエットしたい人やデトックスしたい人におすすめです。

セレブ発のジュースクレンズとは?

人気の「スムージー」との違いは??

今回紹介する「ジュースクレンズ」は、食事の代わりに野菜やフルーツでつくったコールドプレスジュースを飲んで、ダイエットや美容効果を狙うというものです。よく聞く「スムージー」と「コールドプレスジュース」の違いはどこにあるのでしょうか?

スムージーは、搾りカスに含まれる、食物繊維などの栄養素が摂取できます。ただし、刃が高速で回転する通常のジューサーで作るため、野菜やフルーツの酵素を失いやすいというデメリットもあります。

コールドプレスジュースは、低速回転のスロージューサーと呼ばれるものを使用するので、野菜やフルーツの酵素を損なうことなく摂取できます。しかし、絞りカスは分離されるためスムージーと比較すると食物繊維の量は少なくなります。

ジュースクレンズダイエットのやり方

3日間コールドプレスジュースしか摂らないというのが基本的なジュースクレンズのやり方ですが、最初は1日から始めてみるのが良いでしょう。上級者になれば、1週間続けるという方もいますが、徐々に身体を慣らしていくのがおすすめです。

コールドプレスジュースは、3食以外に空腹感を感じた時にも飲んで大丈夫です。そしてジュースと同じ量の水を飲むことで、さらにデトックス効果が期待できます。ただし、水分を多く摂取するためトイレの回数が増えますので、家で過ごせる週末を利用してジュースクレンズを行うのがいいかもしれません。

ジュースクレンズダイエットの注意点

身体がビックリしないように、前準備と復食期を慎重におこなうのがポイントです。まず実施する3日前あたりから、1日1リットル以上の水を飲む、食事の量は7~8分目、高タンパクや高脂質な食事を避けるということを心がけてください。今から一切の食事を断つので、徐々に身体を慣らしていく必要があるのです。

そして実施期間は、ジュースと同量の水を飲む、アルコールやたばこ、そしてカフェイン飲料は控えましょう。1日〜3日の実施期間が終われば、3日以上の復食期間を設けてください。

空っぽになった胃腸に急にたくさんの固形物を入れるのは危険です。2日間くらいは、お粥や野菜のスープなどの消化の良いものを摂り、その後も肉や魚は極力避けて、少なめのご飯と煮豆や冷奴などの和食をメインにしましょう。

ダイエットだけじゃない!期待できる効果

身体すっきりデトックス&美肌

ジュースクレンズに使用する野菜や果物には、食物繊維やビタミン、そしてミネラルといった栄養素が豊富に含まれています。そのため、女性の多くが悩んでいるお通じ問題を解消して、身体に溜まった老廃物を排出するデトックス効果が期待できるのです。

デトックスを行うと血流がよくなるので新陳代謝が活発になります。また、肌トラブルの原因となる不要なものが排出されることで肌の調子が整って、美肌にも近づきます!お通じも美肌も、女性にとっては重要なポイントですよね。美味しくジュースを飲むことで改善できるのであれば嬉しいですよね。

身体が若返るかも!?アンチエンジング

ほとんどの野菜や果物には、抗酸化物質が多く含まれています。抗酸化物質には、体内の活性酸素を除去してくれる働きがあります。分かりやすくいうと、身体を錆びにくくするということです。

例えば、飲み残したワインをそのままにしておくと味が劣化します。また、鉄も放っておくとどんどん錆びていきますよね。そんな状態を酸化と呼びますが、この状態は私たち人間の身体にも起きていることなのです。

その酸化を防いでくれるのが抗酸化物質の役割です。抗酸化物質を含んだ野菜や果物をたっぷり使ったコールドプレスジュースを飲むことで、老化を防ぎ、若返りを促進する効果が期待できるということなのです。

健康的な身体を手に入れたい!免疫力アップ

ジュースクレンズを行うことで、普段酷使している胃や腸をしっかりと休ませることができます。その間に胃腸の調子を整え、さらには免疫力をアップさせる効果が期待できるのです。

実は、食べ物を消化するのにはかなりのエネルギーが必要です。暴飲暴食を繰り返して、胃腸を働かせすぎていると、体内に侵入した病原菌を退治するという役割を果たせない状態になることがあります。

そのため、十分に休養させてあげる時間が必要なのです。ゆっくり休養させて免疫力を高めると、さまざまな感染症にかかりにくい身体作りが期待できますよ。

おすすめのジュースクレンズレシピ

初心者におすすめベーシックジュース

初心者の方におすすめしたいのが、オレンジとほうれん草を使用したベーシックコールドプレスジュースです。シンプルな材料で作り方もいたって簡単ですが、この組み合わせは味の相性も良く、栄養面でもビタミンやミネラルのバランスがバッチリです。

オレンジは皮を剥いてカットします。ほうれん草は、しっかり泥を洗い流しておきましょう。根っこの部分はカットしておくといいですね。お好みによって、オレンジの量を増やして甘く飲みやすい味にしたり、同じ青菜の小松菜をプラスしたり、自分で自由にアレンジしてみるのもおすすめ。忙しい朝でも手軽に作りやすいのが嬉しいですね。

むくみにサヨナラきゅうりのデトックスジュース

使用する材料は、パイナップル、りんご、きゅうり、小松菜です。きゅうりとりんごに含まれているカリウムはナトリウムを排出してくれるため、女性の大敵であるむくみを取る効果が期待できます。

そして、日々の生活を健康的に過ごせるように、特に女性に必要な栄養素であるビタミンと鉄分を小松菜でプラスしましょう。野菜ばかりだとどうしても青臭くて飲みづらいと感じる方は、甘いパイナップルや、好みによってオレンジを入れると飲みやすい仕上がりになりますよ。

特にパイナップルはカットするのが面倒なため、缶詰を使いたい気持ちになりますが、できればフレッシュなものを使ってください。丸ごとパイナップルを細かくカットして、必要量に分けて冷凍しておくのがおすすめです。

アンチエイジングに期待!人参&オレンジジュース

美容を気にする方におすすめしたいのが、ビタミンCがたっぷりの人参&オレンジジュースです。使用する材料は、人参、みかん、レモン、いちごです。果物をたくさん使用しているので、人参が苦手だという方でも飲みやすく仕上がります。人参に含まれるベータカロチンは、抗酸化作用が期待できる美容に良い栄養素のひとつです。しかも最近は、ガンにも効果が期待できるということで話題にもなっています。

そんな栄養素を少しでも多く摂取するためには、できれば皮を剥かずにそのままカットして使用します。皮には農薬が残っている場合もありますので、無農薬野菜を入手するのがベストですが、通常のものでも水と酢と重層を混ぜ合わせたものにつけ置きして洗い流すと、農薬を洗い流すことができますよ。

ダイエットに健康に、美味しいから長続き!

短期間で体重を落としたい人や、健康も兼ねてダイエットをしたい人には、ジュースクレンズがおすすめです。

  • 野菜や果物の酵素を多く残したコールドプレスジュースを飲むだけ
  • カットしてスロージューサーに入れるだけの簡単手順
  • ダイエットだけでなくさまざまな効果が期待できる

野菜とフルーツの組み合わせで、自分好みの味を見つけてくださいね。デトックスで身も心も健康になりましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

903



ページのトップへ