公開日:2017/06/15  最終更新日:2018/02/01

クマやニキビも!しっかり隠せる実力派コンシーラーをご紹介

肌のお悩みを隠し、メイクの仕上がりを格段にアップさせてくれるコンシーラー。各メーカーからさまざまなタイプのものが発売されていますが、数が多くて迷ってしまいますよね。今回はそんな数々のコンシーラーの中から、お悩みをしっかり隠せる実力派コンシーラーをご紹介します。自分のお悩みや肌質に合うものをチョイスしてみてくださいね!

美容雑誌でも大人気の実力派コンシーラー!

引用元:ラディアントクリーミーコンシーラー – 1244 | NARS Cosmetics

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー

数々の美容雑誌や口コミサイトで人気を誇る、「NARS ラディアントクリーミーコンシーラー」。柔らかいクリームタイプのコンシーラーですが、その仕上りはマットでカバー力も高いのが魅力です。クリームの量を調整することで、色ムラ補正やシミやクマなどのお悩みをしっかりカバーできます。ピンポイントに重ねても重たく感じない軽い質感なので、コンシーラー初心者でも安心して使うことができます。ハイライト代わりに広範囲に使用すると、光沢のある仕上がりになります。

また、うるおいをキープする美容成分が配合されており、長時間のメイクでも乾燥せず、崩れにくくなっています。アルコールやパラベンが含まれていないため、敏感肌の方でも安心です。

NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー

NARSから、2017年3月に発売された、新しいコンシーラーがこちら。オイルフリーのクリームタイプのコンシーラーなので、皮脂分泌が多く、テカりが気になる人にも心配いりません。NARSのコンシーラーで最もカバー力の高いアイテムなので、気になる肌の悩みもしっかり隠せます。

コンシーラーには光を吸収して拡散させるパウダーが含まれています。この働きにより、お肌の中で気になる部分を自然にぼかしてしっかりとカバーしてくれます。もったりとした固いテクスチャーですが、肌に乗せたときの軽さには感動!どんな肌のトーンにも合う、全8色の充実のラインナップも魅力です。

CHANEL ルブランスティックコンシーラー

ファンデーションやフェイスパウダーなどのベースメイク関連の商品で高い人気を誇るCHANEL。こちらのコンシーラーは、スティックタイプなのにするする塗れる伸びの良さが魅力です。目の下の広い範囲にも、カバーしたいシミにピンポイントで使用することもできます。

また、コンシーラー自体にSPF40++++の機能があるため、メイクしながらスキンケアの役割も果たします。紫外線による肌の乾燥も防いでくれますね。シミをカバーしながら、改善にも導いてくれる優秀なコンシーラーは2色展開。濃い目のベージュと、少しピンクを含んだベージュは、お悩みに合わせて使い分けましょう。

プチプラなのに実力派コンシーラー

CANMAKE カラーミキシングコンシーラー

ドラッグストアでも気軽に購入できる、頼れるプチプラブランドのCANMAKE。こちらのコンシーラーは、ライト・ナチュラル・ダークの3色パレットになっており、それぞれを混ぜて好みの色に調節することが可能です。コンシーラーは茶グマ、青グマ、赤みを帯びたニキビなど、カバーしたい部分に適した色を使い分けます。この商品ならどんなお悩みも1つで解決することが出来ます。

ライトカラーにはパールも含まれているので、ハイライトとして使用することも可能です。ヒアルロン酸やスクワランなどの乾燥を防ぎ、潤いを保つ成分が配合されていることに加え、紫外線吸収剤も不使用なので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

キスミーフェルム ハイカバーコンシーラー

商品名にあるように、高いカバー力が魅力のコンシーラー。ファンデーションでは隠し切れないお悩みをピンポイントでカバーします。伸びのよいクリームタイプは扱いやすく、ひと塗りでしっかりカバーが可能。クリームには凹凸補正パウダーが配合されているため、光を反射して拡散し、肌に自然になじみます。また光の力で毛穴の凹凸もカバーしてくれます。皮脂吸着パウダーも配合しているため、長時間のメイクでもさらさら感がキープされます。

メイク崩れの原因は、皮脂とコンシーラーに含まれる油分が混ざり合ってしまうことです。さらに過剰な油分がシワに入り込むと毛穴を目立たせてしまいます。「キスミーフェルム ハイカバーコンシーラー」なら接近されても、時間がたってもきれいな肌を保つことが出来ます。

資生堂 スポッツカバーファウンデーション

国内化粧品の老舗メーカー、資生堂のコンシーラーは1980年の発売にも関わらず、有名コスメサイトで数々の受賞歴を持つ超優秀アイテム。あざやシミ、肝斑などの肌の色の違いがはっきりあらわれている部分に使用可能とあって、カバー力は非常に高いです。広範囲にのせる場合は指の腹にとり、厚塗りにならないよう注意します。ピンポイントでの使用なら、先の細い筆や小さなチップで使用するのがおすすめです。

固めのテクスチャーなので、指をすべらせて塗布するよりも、ぽんぽんとたたきこむイメージで塗布しましょう。プチプラなのはもちろん、なかなか量が減らないので、コストパフォーマンスの面でも高い評価を得ているコンシーラーです。

肌への優しさ重視のコンシーラー

24h cosme コンシーラーUV

メイクアイテムでありながらスキンケアも同時に行える、優れもののコンシーラー。ブランド名通り、24時間つけたままでも肌の負担にならないのが魅力です。どくだみやショウブ葉から抽出した植物性のエキスには保湿効果があり、肌の乾燥を防いでくれます。その他、毛穴を引き締め、皮脂の分泌を抑える収れん作用のある成分も配合されているので、脂性肌でもテカりが気になりません。

これらの成分はすべて天然由来のものなので、なんとクレンジングの必要がなく、洗顔せっけんで落とすことが出来ます。赤みやひりつきがある状態でも、このコンシーラーと軽めのルースパウダーさえあれば、欠点をカバーしながら自然な仕上がりのメイクが可能です。コンパクトの中はライトとナチュラルの2色入り。場所によって使い分けたり、色を混ぜて自分好みに調節して使用しましょう。

NOV コンシーラー

臨床皮膚科学に基づいたスキンケアブランドのNOV。無香料、低刺激性、紫外線吸収剤不使用、アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みの表示は、これまで化粧品による肌トラブルを繰り返してきた方にも安心感を与えてくれます。肌に優しい処方ながらも、赤み、毛肌の凹凸などのお悩みはしっかりカバー。さらにツヤ肌補正やテカリ防止などのメイクの仕上がりを底上げするはたらきも期待できます。

一見固めのテクスチャーですが、指でとると体温でクリームが溶け、柔らかくなります。肌が敏感な状態での摩擦は厳禁。柔らかいテクスチャーで肌を痛める必要がない使用感も非常に魅力的です。色はナチュラルベージュとライトベージュの2色から選ぶことが出来ます。

エトヴォス ミネラルコンシーラー

このコンシーラーの魅力は、お悩みをカバーしながら素肌をケアできるところです。隠したいクマには茶グマ、青グマなど種類がありますが、それらをすべて改善できる美容成分を配合。さらに気になるニキビ跡やシミもこのコンシーラー1本でカバーでき、スキンケア成分もしっかり配合されています。

そして、このコンシーラーは植物由来のオイルと天然のミネラルでのみ作られているので、クレンジングが不要。いつもの洗顔せっけんでオフすることが出来ます。シリコンフリー、界面活性剤フリー、防腐剤フリーなども敏感肌の方にとってはうれしいですね。

自分に合うコンシーラーを見つけましょう

今回はさまざまな種類のコンシーラーをご紹介しました。

  • 美容雑誌でも取り上げられる人気のコンシーラー
  • 安くても優秀なプチプラブランドのコンシーラー
  • 敏感肌でも安心の肌に優しいコンシーラー

カバーしたい肌のお悩みや、肌質に合わせて選びましょう。自分に合うコンシーラーが見つかれば、メイクの仕上がりが格段にアップすること間違いなしです!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,489



ページのトップへ