公開日:2017/07/10 

オトナ女子に聞く!行ってみたい&オススメビアガーデン

夏到来!いよいよビールが美味しい季節になってきました。皆さんはどんな時に、そしてどんな場所でビールを飲みたいですか?花火大会やお祭り、さらにはバーベキューと、シチュエーションはいろいろ考えられますが、やっぱり外せないのがビアガーデンですよね!職場の仲間や友達とワイワイガヤガヤ、夏の暑さも感じながら飲む一杯は最高!

ということで今回は、ビアガーデン激戦区といわれる新宿で、街行く女性の皆さんに都内でオススメのビアガーデンを聞いてみようと思い立ちました。ところが実際に取材を始めてみると、思いのほか皆さん「行ってみたいけれど、具体的な店名は知らない」という方が多く、そんななか僅かに聞けた店名も一極集中!

でもでも、読者の皆さんにたくさんの情報をお届けするのが「Lady通」編集部の役目。このままでは申し訳がたちません!そこで、お店は知らないという方にも「こんなビアガーデンがあったら行ってみたい!」という“わがままリクエスト”を聞かせてもらい、編集部が、そんな希望条件にピッタリのとっておきのスポットを紹介します!

オトナ女子に教えてもらったイチ押しビアガーデン!

「近くの美容室に勤めています」という22歳の女性。まだ行ったことはないようですが教えてくれたのが、新宿ルミネエストの屋上!そこは、美容室の先輩が以前行って「良かった」と言っていた場所なんだとか。

「砂浜が敷き詰められていて、その上を歩けるって言ってました。」大都会の夜景を眺めながら、ビーチの気分まで味わえるなんて贅沢ですよネ!

こちらの店名は、『TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU』。ビルの屋上になんと15トンもの白い砂が敷きつめられているということで、各メディアでも話題のお店です。さらにこのビアガーデンには、抜群のロケーションや設備以外にもセールスポイントが。「ドリンクもカクテルとか甘いのがたくさんあって、アルコールも豊富って聞きました。自分も今度行ってみたいです。」

ロケーションも設備も、それから取り扱いドリンクの種類も重要ポイント。全部まとめて満足できるビアガーデンなら人気が高いのも頷けます。このお店を推された方は他にもいらっしゃいました!

「今度行きたいと思ってます。スマホか雑誌かなにかで見て、行ってみようかと」(28歳 OL)
「何年か前に友達10~15人で行きました。細長いビールサーバーに、自分で注ぎに行った思い出があります。料理もお腹いっぱい食べられました。焼き肉というか自分でバーベキューもできたかな」(30歳 事務系)

【お店情報】
『TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU』
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト
電話番号:070-3884-7290
URL:http://wildbeach.jp/shinjuku/

ところで、「新宿ルミネの屋上にあるビアガーデン」というと、実はもう1店あるのをご存知でしょうか。それは「ルミネ1」の屋上にある、『Roof Top Beer Garden 東京小空(とうきょうこそら)』

こちらもとても有名なビアガーデンで、“和”をテーマとしたたくさんの創作料理と、「和リキュール」「寒天のサワー」などこのお店でしか味わえない個性的なドリンクが話題となっています。もちろん、定番のビールも各種がずらり!素敵で個性的な「オトナ向きのビアガーデン」を探している方は、ぜひこちらも候補に入れてみてくださいね。

【お店情報】
『Roof Top Beer Garden 東京小空(とうきょうこそら)』
住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1屋上
電話番号:050-3187-3235
URL:https://rsv.ebica.jp/ebica2/webrsv/reserve_vacants/vacant/e014001301/2100/0705?fixshop=1

そして、新宿以外のビアガーデンを教えてくれた方もいました。

「西武池袋デパートのビアガーデンに行きます!」と答えてくれた女子大学生!彼氏と待ち合わせ中に声をかけさせていただきました。

「どうして西武池袋なんですか?」と聞くと、大学が池袋方面にあり、さらに大学の友達がまさにそのビアガーデンでバイトをしているからだそう。でも「どんなビアガーデンなのか詳しくは知らない」とのことでした。

池袋西武本店の屋上にあるビアガーデンといえば、『天空のビアテラス』。全600席のとても大型なテラス式となっていて、心地よい風と新宿の風景を楽しみながら、新鮮な食材のバーベキューを味わえるお店として評判です。

お友達が働いているということで、楽しさも更に倍増しそうですね!

【お店情報】
『天空のビアテラス』
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店屋上
電話番号:050-3467-1051
URL:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/roof_garden/beer.html

やはり、ビアガーデンと言えばデパートの屋上というイメージが強いなと感じていると……「『森の中のビアガーデン』っていうのがあって、すごい涼しげでした」(30歳 事務系)との意見が。

同じく「だいぶ前のことですが、『森の中のビアガーデン』に友達と行きました。開放感があって涼しかったです」(20代 OL)という回答も!そしてこの女性、「ルミネの砂浜のビアガーデンは気になっている。行けたら行きたい」と、先に登場した新宿の『WILD BEACH SHINJUKU』も気になっている様子でした。

こちらの女性たちが教えてくれた『森の中のビアガーデン』は、まさに森の中を彷彿とさせる、芝公園の豊かな緑に囲まれた抜群のロケーションにあるお店。和牛サーロインや伊勢海老など豪華食材のバーベキューを楽しめて、毎年大盛況のなか開催50回を超える老舗ビアガーデンです。

【お店情報】
『森の中のビアガーデン』
お店住所:東京都港区芝公園3-3-1
お店電話番号:03-3432-1147
URL:http://www.princehotels.co.jp/tokyo/restaurant/contents/beergarden/

ビアガーデンに求める理想の条件とは

そしてここからは、皆さんがビアガーデンに求めている「理想の条件」をお聞きしました!女性ならではの意見もあり必見です。さらに、皆さんが求める条件にピッタリの“ビアガーデン情報”もお届けします!この夏の参考にしてみてはいかがですか?

重要なのはやっぱり料理!

大学時代の同級生と一緒に東京に遊びに来ていた、静岡在住の保育士さんの条件は「美味しい料理がたくさん食べられるところ!」

「ビアガーデンは普段行きますか?」と質問すると、「女性しかいない職場だからあまり行く機会もないんです。また田舎はなかなかそういうところがないんです」とのこと。東京でビアガーデンを満喫できたらいいですね〜!

その他にも、たくさんの「料理がポイント」というご意見を頂きました。

  • 「美味しいご飯があれば」(30代 OL)
  • 「お酒よりご飯のほうがポイント」(20代 OL)
  • 「都内在住だが地元、北海道のビアガーデンを知ってしまったら東京のビアガーデンは行けない。札幌大通りのビアガーデンは、肉やカニなど食べ物の種類が豊富。しかも  ビールの種類も多い。各テーブルにビールサーバーがある」(36歳 公務員)
  • 「汚くないところ。スイーツ食べ放題。お酒は飲まないので料理が美味しいところ」(主婦)
  • 「お酒はビール1杯くらいしか飲めないのでソフトドリンクが多ければ。またバイキング形式とかご飯が美味しいところがあれば。当日予約できる場所」(29歳 金融系)
  • 「景色が良いところ。お酒はあんまり飲まないからご飯が美味しければ行ってもいいかな」(23歳 サービス業)
  • 「お酒自体あまり飲まないけど、あえてビアガーデンに行くとしたら、ご飯が美味しい、駅から近い、屋上にある、あと誕生日サプライズとかもあるとうれしい」(28歳 会社員)

……それでは、「お酒も良いけれどやっぱり料理が重要!」という方々に向けて、オススメのビアガーデン情報をお届けします。「お酒はたしなむ程度」という方にも後悔させないとっておきの名店ばかりですので、ぜひ行ってみてくださいね。

料理が美味しい!ビアガーデン情報

『アマポーラ 恵比寿店』
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-1-24 シティスクエア恵比寿1F
電話番号:03-3793-7721
URL:http://amapola.jp/ebisu/

本場スペインの味を存分に楽しめる、人気レストラン「アマポーラ」が開催しているビアガーデン。半日以上じっくり煮込まれたブイヨンが決め手の絶品パエリアや、ガーリックオイルでソテーされた小海老、口のなかでとろける牛ホホ肉のワイン煮などなど……目移りするほど多彩なお料理が用意されています。

『OBICA BEER GARDEN』
住所:東京都港区赤坂9-7-2東京ミッドタウンイースト1F
電話番号:03-5772-1472
URL:http://obica.jp/news_midtown/123/

東京ミッドタウン内にある「OBICA」は、イタリアのカンパーニャから空輸される、他では味わえない極上モッツァレラチーズが話題のお店。この絶品モッツァレラを中心として、水牛オーブン焼きや“かぶらぎ豚”のソーセージ、ラザニアなどなど美味が盛りだくさんです。しっかりとした「ディナー」を堪能するのにオススメのビアガーデンですね。

『テラスビアガーデン アジアンバル209 渋谷』
住所:東京都渋谷区道玄坂2-28-1 椎津ビル2F
電話番号:050-3490-9900
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13182807/

渋谷道玄坂の、開放的なテラスで美味しいバーベキューを楽しめる「新感覚アジアン料理」のお店。黒毛和牛の“いちぼ”(ランプ肉の、特に柔らかい部分)、新鮮なホタテ、海老、そして“シメ”に嬉しいピータンガパオなど、お料理の種類が豊富でどれも美味しく、「食」だけでも楽しめると評判です。

涼しい場所、そしてイケメン!?

こちらは大学のお友達どうしだというお二人。「罪悪感なく楽しく気にせず食べたいです」と、太らない料理があるビアガーデンがあればぜひ教えてほしいとのこと!

さらに「生演奏もいいですよね。月によってジャズとか、ラテンとか演奏する音楽も変わって。音楽に合わせて、料理のメニューも月替わりで変われば言うことなしです。」

そして重要なポイントをもうひとつ。「美男美女はマスト」とのこと!そんなイケメン推しの方がもう1人……

こちらの女性、実は25歳のマレーシアの方!しかし流暢な日本語で、いろいろお話してくださいました。都内のアニメ制作会社に勤めていて、ふだんはアニメの“背景”を描いているんだそう。この日は会社の健康診断で、同じインドネシアの仕事仲間と新宿に来ていました。

ビアガーデンはあまり詳しくないというより、そもそもあまり外に出ないのだとか!「夏は暑いのでなおさら出かけないんです」と。「じゃあ、暑くないビアガーデンだったらうれしい?」の問いに、「そうですね。涼しければ」との回答でした!それにプラスでまたまた「店員がイケメン」という必須条件。やっぱり目の保養も大切です!

ちなみに屋外が多いビアガーデンで気になるのは「暑さ」だという方が、思いのほか複数人いらっしゃいました。

  • 「ビールを飲むためにわざわざ暑いところへ行きたくない。もし行くのであれば、屋根つきで室内もあるところ」(23歳 OL)
  • 「雨が心配だし、昼間から行くと日差しが強いので、屋根がついていたり、パラソルがあればいいですよね」(20代 会社員)

取材前には、「暑さのなかでキンキンのビールを飲むのがビアガーデンの醍醐味のひとつ」と思っていた筆者ですが……そうですよね、暑さなんて求めていない~!という方がいても不思議ではありませんよね。……ということで、ここでまたまた、オススメビアガーデンをご紹介しましょう!

全天候型で暑さとも無縁!さらにイケメン保証……!?のビアガーデン情報

『ソラトニワGINZA「美しくなるビアガーデン」』
住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座屋上
電話番号:050-3187-9333
URL:http://www.matsuya.com/m_ginza/sp/20170526_beergarden.html

変わった名前を持つこのビアガーデンは、OLさんや若い女性向けに特化した「身体が美しくなるメニュー」が自慢のお店。「うるおいせせらぎポーク」「美フルーツ」「ミネラルの入ったライ麦パン」などなど、メニュー名を見ただけで行ってみたくなる女性も多いのではないでしょうか。

また「可動式屋根」が完備していて、雨の心配は無用!営業時間は夕方以降なので、日差しの心配もなさそうですね。そしてそして、このお店なんと……「できるだけイケメンのスタッフを揃えている」と、各メディアで公言されています!真偽のほどはぜひ、あなたの目で確かめてください。

『銀座ライオン 音楽ビヤプラザ 銀座店』
住所:東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル5F~6F
電話番号:03-3573-5355
URL:http://www.onpla-lion.com/

夏の強い日差しや急な雨とも無縁な、快適室内空間で思う存分お酒と料理を楽しめるお店です。なんといってもイチ押しなのは、“音楽ビヤプラザ”と称されていることからも分かるとおり、とてもリッチな「クラシック生演奏」「生歌唱」が楽しめるところ。

登場するのはさまざまな舞台で活躍する実力者ばかりで、過去には“白馬の王子”とも呼ばれる金山京介さんや、甘いマスクで人気が高い猪村浩之さん、美声で女性を虜にする吉田南さんなども。まさにイケメン揃いで、お酒よりも彼らの歌声や演奏に酔ってしまいそうです。

雰囲気&環境で楽しみたい!

金融系のお仕事をしている28歳の女性が求めるのは……「ビアガーデンは広々としたところがうれしいです。あと、飲むというよりはゆったりしたいですね。とにかくみんなでワイワイ雰囲気を楽しみたいです」

ちなみに彼女、ビールは飲まない代わりに、焼酎や日本酒はイケるそう!お酒の種類も多いと、なおイイですよね!また別の方々からは、女性ならではのこんな意見も。

  • 「女子会向けのおしゃれなビアガーデン」(33歳 会社員)
  • 「貸し切りで友達と一緒に気兼ねなく過ごせる場所、タバコが吸える場所、料理の幅が広いバイキングだとうれしい」(35歳 会社員)

女子だけでも行ける雰囲気は重要なポイントのようです。

山梨から来たと言う21歳の幼稚園教諭の女性は、「虫がいない」というナルホド感のある条件を教えてくれました。確かにわかります!楽しく飲んでいる中でプ~~ン……と虫が寄ってきたら、せっかくの雰囲気も台無しですもんね。

理想の雰囲気や環境について、さらにこんな答えをしてくれた方も!

アンケート内容を伝えると、「やります!」と元気に快諾してくれた22歳会社員の女性です。ありがとうございます!回答の「水遊びできるところ」というのは、温泉の足湯のような感じで、足元を冷たい水に浸せるような場所を考えているんだとか。素敵な思いつきですね~。

そしてさらに他の方からも、夏ならではの条件が。

  • 「アルコール以外でドリンクの種類が多い、綺麗で汚くない、屋上で花火が見られる」(29歳 会社員)

なるほど!花火が見られるビアガーデンがあれば最高ですよね!さてさて、この項ではお店の「雰囲気、環境」についてさまざまなご要望を頂戴しました。そんな皆さんに、オススメのビアガーデンは……!?

それぞれのわがまま条件を叶えます!ビアガーデン情報

『サウンズテラス・ビアガーデン』
住所:東京都新宿区高田馬場1-17-14 SOUNDS Bldg屋上
電話番号:03-6265-9888
URL:http://sounds11.com/terrace/

店名からしてとてもおしゃれですが、早稲田通りから新宿の夜景を一望にできるオープンエア空間が自慢のお店です。

各テーブル席に備えられたキャンドル風のランプ、床の間接照明など“しっとり”としたオトナ気分を味わえる設備が満載。女子同士でも、そして大切な彼氏と行っても、とても濃密な時間を過ごせますよ。

『緑と海のビアガーデン』
住所:東京都港区海岸1-16-2 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ3F
電話番号:03-5404-3918
URL:https://www.interconti-tokyo.com/news/event/beergarden.html

東京ベイの夜景を臨みながら、ヘルシーなエスニック料理を味わえるお店。室内ですので虫の心配なんてありません!

豪華なシャンデリアに象徴されるとてもおしゃれな内装で雰囲気も満点なので、お客さんたちも自然と声のトーンが穏やかになり、「落ち着いたオトナのビアガーデン」を楽しめるでしょう。

『よみうりランド 夜プール ビアガーデン』
住所:東京都稲城市矢野口4015-1
電話番号:044-966-1111
URL:http://www.yomiuriland.com/wai/night_pool/

都内有数の老舗遊園地としておなじみ、「よみうりランド」。こちらはなんとそのプールサイドで開催されるビアガーデンです。プールの周りにはヤシの木があったり、南国風の音楽が流れていたりとリゾート気分満点。

飲み放題、バイキング食べ放題に「プール入場券」までセットになっていたりしますので、ムーディーにライトアップされた夜のプールで、足だけチャプチャプするも良し、ゆったりとスイミングするも良し……オトナの落ち着いた「水遊び」ができますよ。

子育てママが行きやすいお店

今回のインタビューでは、子育てママの貴重な意見も聞くことができました!ママさん達はビアガーデンについてどんなふうに思っているのでしょうか?

  • 「昼間ランチができるところがあれば行ってみたいです」(主婦 30代)
  • 「もともとお酒が飲めないのでビアガーデンに行く機会も少なくなりましたが、子どもができてからなおさら行かなくなりました。だから子どもを連れて行ってもOKで、子どもが遊べて、自分たちも安心して食べられるようなビアガーデンがうれしい」(主婦 30代)

他のママさん達も口を揃えて言うのは「子どもが出来てからは行っていない(行けていない)」ということ。

なるほど!お酒の名を冠する「ビアガーデン」にだって、子どもが行ってはいけない理由はありません(きっと)!そんな、子育てで大変ななかでもぜひエンジョイしていただきたい、ママさんたちへオススメのビアガーデンは……?

お子さん連れOK……どころか、お子さん連れだからこそ!のビアガーデン情報

『森のビアガーデン』
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町14-13 神宮外苑児童遊園内
電話番号:03-5411-3715
URL:https://mbg.rkfs.co.jp/

お子さん連れのママにオススメしたい、有名な「子供連れOK」のビアガーデンです!

明治神宮外苑の児童遊園内にあり、「にこにこパーク」というお子さんが喜ぶ遊び場も近くにありますので、そこで一緒に遊んだ後にビアガーデンへ直行……という楽しみ方も。土日祝はランチタイムもあります。

『花やしき BBQガーデン』
住所:東京都台東区浅草2-28-1
電話番号:03-3842-8780
URL:http://www.hanayashiki.net/archives/2131

ご存知、カップルからファミリーまでみんなが楽しめる浅草の遊園地、「花やしき」。

お酒のみならず、バーベキューが思う存分楽しめる「BBQガーデン」が園内で開催されています。ちょっとレトロな遊園地でお子さんと楽しく遊んだあと、空いたお腹をこちらで満たしてください。お手軽なランチコースも人気です。

求めるのは、店内環境プラスアルファ!

新宿オトナ女子たちにビアガーデンについていろいろ聞いてきましたが、「そもそもあまりお酒が強くない」という方が意外に多かったように思います。

そんな方がお酒よりも大事にしているのは、料理のバリエーションや美味しさ、そして、広々としているか、暑くないか、屋根はついているかといった店内環境。さらには生演奏やイケメン店員、景色を楽しめる、水遊びができるといったプラスアルファがあればなお良し!という声が集まりました。

従来のビアガーデンは、どうしてもサラリーマンの憩いの場というイメージが強かったように思いますが、今はどのお店も、女性客獲得のために色々と進化しているようです。

勤め先やご自宅など、お近くのビアガーデンについてちょっと調べてみてはいかがでしょうか?もしかすると、「こんなところがあったんだ!」と思わぬ穴場スポットが見つかるかもしれません!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

274