公開日:2017/06/15 最終更新日:2017/06/20

人気急上昇!おすすめのイニシャルネイルのデザインはコレ!

シンプルなのにオシャレに見えちゃうイニシャルネイル!あなたは誰のイニシャルを入れますか?オシャレ女子に大人気のイニシャルネイルをあれこれまとめてみました。あなたもこのブームに乗ってセルフネイルにチャレンジしてみませんか?

大人気のイニシャルネイルって、どういうもの?

好きな人のイニシャルをネイルに入れちゃう!

何気なく指先のアルファベットを見るだけで、大切なアノ人のことを思い出すことができるイニシャルネイル。さりげなく、こっそりと好きな人のイニシャルをネイルに入れちゃうなんて、いくつになっても乙女心は忘れない、オトナ女子の密かな楽しみですね。

ひとくちにイニシャルネイルといっても、そのデザインバリエーションにはさまざまなテクニックが施されています。シンプルなワンポイントからまるでベルサイユのばらに出てくるようなゴージャズなネイルデザインまで、数あるイニシャルネイルの中でも初心者のセルフネイラーでも簡単にネイルアートを楽しめるデザインをご紹介します!

憧れのあの人と、ラブラブになれますように!なんて期待して、イニシャルネイルに熱い想いを込めてセルフネイルに挑戦してみましょう。きっと願いは叶いますよ!

イニシャルネイルに必要な材料は?

イニシャルネイルをセルフで作るとなると「細かい文字を書くのが難しそう」と感じる人もいるかもしれませんが、実はイニシャルシールやフレームシールを使うと想像するよりも簡単にできちゃうものなのです。イニシャルネイルを作るのに必要な材料は、100円ショップでそろえることが可能ですのでコストも安く済みます。

使用する道具も特別なものは必要なく、イニシャルシール、フレームシール、ストーンやパール、お好みのネイルカラー、トップコート、細めの筆、ピンセットとなります。マニキュアネイルだけではなく、ジェルネイルでも加工が可能ですのであなたの好きなセルフネイルに挑戦してくださいね!

シールを使って誰でもカンタンにデザイン可能!

ネイルアートはどんなにシンプルなデザインであっても、手間と時間がかかってしまいますよね。プロ並みの仕上がりを目指している人ならとてつもない集中力が必要です。ですが、今は100円でいろいろなネイルアート用のシールが売っていますので、それを使わない手はありません。 イニシャルに限らず、花柄やレース模様、トランプ柄などデザインバリエーション豊かにそろっていますので気分に合わせて選んでくださいね。

少し上級者になると、フレームシールを使わず自分の好きなストーンやブリオンを使ってフレームをデザインしたり、お友達の結婚のお祝いに新郎&新婦のカップルのイニシャルを刻んだブライダルネイルをプレゼントしたりするのもおすすめです。

セルフネイルでイニシャルネイルにチャレンジ!

わたしの想いが伝わりますように…!

想いを込めたイニシャルをネイルに入れるだけで特別感がグッとアップします。イニシャルをボ〜ッと眺めているだけで幸せな気分になる不思議なパワーを持ったイニシャルネイル。大好きな人とあなたのイニシャルをこっそりネイルに入れてみましょう!

自分の想いを表現するために、セルフネイルに挑戦する人への心強い味方があるんです。最近、メキメキとクオリティを上げているというウワサの「ネイルシール」を使うのがおすすめです。アルファベットの書体もいろいろなパターンがあり、あなたのイメージにあったものがきっと見つかりますよ。その日の気分に合わせて、ネイルシールを付け替えるのも楽しいですね。初心者ネイラーにも上手にできる超カンタンなセルフでの作り方をまとめてみました。

イニシャルネイルの作り方【ネイル下準備編】

準備するもの

  • イニシャルネイル用シール
  • フレームネイル用シール
  • ピンセット
  • ネイル用やすり
  • トップコート
  • ベースカラー

【下準備】

  1. まず、爪を整えます。ネイルケア用のやすりで爪の形を整えて、表面のいらない油分や水分、汚れなどをコットンでふき取りましょう。石鹸で指の先(爪)までゴシゴシと洗うと油分や汚れが簡単にとれますよ。ベースコートがあれば塗っておきましょう!いちいちベースコートを塗るのはめんどうかも知れませんが、面積の小さいイニシャルシールにシワが入ったり剥がれたりしないようにするためのちょっとしたコツです!
  2. ベースカラーを塗ります。ベースとなるネイルカラーを選び、塗ります。 そしてしっかりと乾かすことが重要です。

いよいよネイルシールを爪に貼り付けましょう!

  1. ネイルシールをはがします。ネイルシールは、小さくて薄くデリケートですので、指で触ってしまうと粘着力が弱まってしまいます。ピンセットでそっと台紙からはずし、ていねいに爪の上に貼り付けてください。フレーム付きのイニシャルネイルの場合は、先にフレームのネイルシールから貼り、次にイニシャルシールを貼るようにします。
  2. ピンセットで優しくおさえましょう。ネイルシールをぴったり貼り付けたいばかりに強引におさえるとよれてしまいます。また、爪のきわや指にシールがあたると、そこからシールがはがれてくるので注意してください。ラインストーンなどで盛る場合はこのタイミングで乗せます。
  3. トップコートを塗ります。爪の上に持ったパーツの上を隙間なくたっぷりと塗ります。ネイルシールが後から浮いてこないようにするために爪の端までしっかりと塗りましょう。

セルフジェルのイニシャルネイルもカンタン!

イニシャルネイルの作り方【ジェルネイル編準備編】

準備するもの

  • イニシャルネイル用シール
  • フレームネイル用シール
  • ベースカラー
  • カラージェル
  • お好みのスタッズやパールなど

【下準備】

  1. ベースカラーを単色で塗り、硬化する前にフレームとイニシャルシールを貼る中央部分を筆でふき取ります。
  2. 硬化しましょう。
  3. 2度目のカラージェルを塗り、2回目の同じように筆で中心を拭き取ってから硬化します。
  4. フレーム付きにする場合、先にスレームシールを貼り、後からイニシャルネイルシールを貼りましょう。
  5. ストーンやパールなどを盛りつけて、ジェルでコーティングします。
  6. 最後に硬化して、未硬化のジェルをふき取れば完成です。

ストーン×イニシャルでカメオ風に挑戦!

カメオ風の作り方【マニキュアネイルの場合】

  1. お好みのベースカラーを単色で塗ります。この時しっかりと乾かしておくと後の作業が楽チンになりますよ。
  2. ストーンやブリオンをピンセットでつまみ、丸型やオーバル(楕円形)や四角形など好きな囲みの型に配置します。
  3. 作った囲みの中に、イニシャルシールを貼ります。細かい作業が得意な人はイニシャルを筆で描いてもOKですよ!
  4. トップコートをたっぷり塗って、しっかりと乾かしたら出来上がりです。

ちょっとこだわって、囲みの中の色をベースカラーと違う色を配色すると、カメオ風アートに見せることができます。囲みの中を白で塗りその上にイニシャルシールを貼ればまるで陶器のような質感を楽しめます。

セルフでも簡単!囲み×イニシャルデザイン

ストーンやブリオンで小さな枠を作るのが苦手だという人は、囲みネイルとイニシャルシールのアレンジをおすすめします。

囲み×イニシャルシールの作り方【マニキュアネイルの場合】

  1. ベースカラーをていねいに塗ります。
  2. 爪の周囲をストーンやパールでぐるりと囲みます。
  3. ベースカラーが乾いたら、爪の真ん中にイニシャルシールを貼ります。もちろん、筆を用いて直筆でイニシャルを描いても構いません。
  4. トップコートをたっぷり塗って仕上げます。

囲みネイルの場合、爪の外枠の形に合わせストーンを隙間なく乗せていくだけで良いので、枠の形がいびつになったり、ゆがんだりする心配がありません。カメオ風ネイルがどうしても上手にできない人は、この囲みネイルから挑戦してみるといいでしょう。イニシャルシールの代わりに、花柄のシールを使っても可愛いネイルが仕上がります。ぜひ挑戦してみてくださいね!

イニシャルネイルに想いを込めて…

さりげなく大好きな人のイニシャルをネイルに入れて、色々なデザインアレンジに挑戦してみてくださいね!

  • シンプルなマニキュアネイル
  • ツヤツヤのジェルネイル
  • カメオ風
  • 囲み&イニシャルシール

「憧れのあの人と、ラブラブになれますように!」なんて、イニシャルネイルに密かな想いを込めてみましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

359