公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/06/27

ダイエットをはじめる&続けるポイント!私が15kg痩せた経験から

桜の季節が終わり、最近夏のような暑さになる日も増えてきました。少しずつ薄着になり、身体を見せる部分が増えて来るこの時期。みなさんは自分の体型に自信が持てていますか?

ダイエットをはじめる前に:Pointは2つ!

みなさんこんにちは、上野瞳です

ご存知の方もいるかもしれませんが、私は過去にマイナス15キロのダイエットをしました。痩せた理由は、ファッションに目覚めたのがきっかけで、後にモデルの仕事をやってみたくなったからです。

ダイエットの事をカミングアウトしてからは、TwitterなどのSNSを通していろんな方に知って頂けました。日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」などのテレビ番組に出演させてもらい、他にもダイエットに関するお仕事をたくさんさせて頂くようになりました。

それからは、正しいダイエットの知識を身につけようと、

  • ダイエットアドバイザー
  • ダイエット検定2級(生活アドバイザー)
  • ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー)

の資格を取得しました。

ここでは、ダイエットをはじめる上で大切なポイントと、ダイエットを続ける上で大切なポイントをお話したいと思います。夏に向けてのダイエットにぜひ役立てて頂きたいです。

太る原因を探す

ダイエットをはじめる上でまずやるべきことは、「なぜ太ってしまったのか」を考える事です。自分が太ってしまった原因を探します。

「そろそろダイエットをしたい!」「夏までには痩せたいな!」そう思っている方はまず、

  • 太った原因は?
  • いつから太り始めた?
  • 規則正しい生活は遅れている?

を考えてみる必要があります。上記を考え、知ることが、ダイエットの一歩となります。

みなさん何か思い浮かびましたか?

  • 夜寝る前に夜食を食べてしまっている
  • 毎日お菓子を食べている
  • 好物がラーメンや丼ものなどの炭水化物、から揚げやポテトなどの揚げ物である。
  • 普段はほとんど歩かないでエスカレーターばかり
  • 睡眠が少ない
  • 水分をあまり摂らない

などが例として挙げられます。思い当たる点はありましたか?

悪い事をやめる

ダイエットをはじめる上で次に大切な事は、良い事をはじめる前に悪い事をやめる事です。最初に太ってしまった原因を考えて頂きましたが、実は、ダイエットは生活習慣との関わりがとても深く、生活習慣を見直すだけでもダイエットになります。

ダイエットの基礎は運動と食事です。その中でも、食事は私たちが毎日欠かさずするもの。つまり、我々の身体は毎日の食事から作られています。ダイエットをはじめるから「炭水化物をやめて野菜だけ食べる!」と言う人。野菜中心の食生活も良いですが、まずは自分の生活習慣を見直すことが大切です。

夜ご飯を0時近くに食べていた人も、21時までに食べるようにしたら、サラダ生活にしなくても痩せるかもしれません。ダイエットをはじめる前に悪い習慣を断つことによって、それだけでダイエット効果が生まれることもあります。悪い習慣をやめる事はダイエットにとって一石二鳥です。

ダイエットをはじめてから重要なこと

はじめてから大事なのは「続けること」

ここからは、ダイエットをはじめてからのお話。ダイエットをはじめてからのポイントは、続けること。“継続は力なり”といいますが、ダイエットもまさに継続する事で成り立つものです。

「ダイエットして痩せたけど、やめたらリバウンドした」という意見をよく耳にします。ダイエットは、努力した分も怠った分も結果に出ます。自転車を漕げば進み、やめれば止まるのと一緒で、今までの努力を突然やめれば体型は徐々に戻ります。

どのくらい続ければいいの?

せっかくダイエットに取り組んでも、効果が出ないからとすぐに諦めてしまう方も多いと思います。せっかく始めたダイエットなのに3日坊主では意味がありません。

最低でも1週間、それで変化が現れたら1カ月続けてみて下さい。必ず効果が出ると信じて行いましょう。長く続けることで、身体がダイエット中の食事や運動に慣れて、リバウンドもしにくくなるといわれています。

ダイエットを続けることは難しい

ダイエットを成功させるには、長く続ける事が重要だということはわかっていても、それが難しいんですよね。分かります。では、長く続けるには一体どうすればよいのでしょうか?

ポイントは、続けられる方法でダイエットをすることなのです。続けられないハードな運動や、途中で投げ出すような厳しい食事制限ならば、はじめからやらないほうがましなくらいです。生活習慣に取り入れられるダイエットにすることが、長く続けられる秘訣です。

ダイエットを続けるポイント

一気にやらない

ダイエットをはじめるときに、一気にやらない事。これがひとつの長く続けるコツです。「今日からダイエット!」と意気込むのは素晴らしい事ですが、急に過酷なメニューに挑戦するのは、身にも心にもかける負担が大きすぎます。そんなことでは数日経たずにやめてしまいかねません。

何事もいきなり難関をクリアするのは難しいのです。数学だってまずは足し算から。理解が深まってから掛け算や、割り算を勉強します。何事にも順序というものがあるのです。ダイエットもしっかりと順序を守って取組むことが大切です。

たとえばダイエットのためにジョギングをはじめるなら、いきなり10キロ、20キロからはじめるのではなく、まずは1日1時間ウォーキングからはじめてみるのも良いでしょう。徐々に身体を慣れさせ、時間をかけて長い距離をジョギングできるようにしましょう。

運動=辛いと言う感情を持ってしまうのがダイエットを行なう上で一番の問題です。苦手意識を持たないためにも、スローペースで運動に取り組むことが大切です。

食事制限でも同じです。辛いと言う感情を持たないためにも、無理な食事制限はせずに、ゆっくりと量を減らしたり、メニューの改善を行ないましょう。徐々にアプローチをしていく事が、長く続ける秘訣です。

おやつを我慢しすぎない

これが一番の悩みという方もいるのではないでしょうか。もちろんダイエットをするのであれば、間食は控えるのがベストです。

しかし、間食を辞めたことにより、夕食の量が増えてしまっては意味がありません。間食を控え、代わりに夕食の量を増やしてしまった場合、仮にその夕飯の時間が23時など寝る直前である場合、逆に太る可能性があるからです。

おやつの時間というのは日中で、そのあと仕事などで多少なりとも動くことから、太りにくい時間です。どうしても甘いものやお菓子が食べたい時は、無理をせずに適度な量の間食を取るようにしましょう。

数字に惑わされない

中には自分の体重の変化に一喜一憂される方もいらっしゃいます。しかし、人間の体重はペットボトル1本の水を飲んだだけで増減します。あまり小さな体重の変化に目をやることは合理的ではありません。なので、水分を摂った直後に体重が増えていても、気にする必要はありません。

水分でも食べ物でも、身体に何か入った後体重が増加するのは当たり前の事です。逆に水分を摂らないと、身体に老廃物が溜まったまま流れなくなり、むくみへと繋がります。水は飲んでも太るものではない事を、心に留めておきましょう。

ポイントを知ってダイエットの近道に!

私が経験してきた上で、ダイエットをはじめるとき、そして続けるためには一体何が重要なのかをお話させていただきました。

何も知らないまま漠然とはじめるよりも、この文章に目を通して頂く事で、ダイエットの近道やヒントになれば嬉しいです。夏に向けて本格的にダイエットを始めたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

286

Editor's Information

ダイエットをはじめる&続けるポイント!私が15kg痩せた経験から
上野 瞳(うえの ひとみ)
モデル:上野瞳
TwitterやInstagramもぜひフォローして下さいね♩
Twitter→https://mobile.twitter.com/uen0_hit0mi/
Instagram→https://www.instagram.com/uen0_hit0mi/