公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/08/02

簡単な編み込みのやり方まとめ!不器用でもできる!

人気が高いヘアアレンジのひとつである、編み込み。でも難しそうで挑戦したくてもできないという方も多いのではないでしょうか。そこで、不器用な方でもできる簡単な編み込みのやり方をご紹介していきます。基本編からバリエーション編まであるので、お気に入りを見つけてください。

そもそも編み込みってどんなもの?

編み込みスタイルとは?

編み込みとは、髪の毛をアレンジするのに使われるテクニックのひとつです。独特の編み模様が女性らしくて、お呼ばれスタイルに合わせるヘアスタイルとしてもぴったりです。ひとつ編み込みが入っているだけでも、凝ったスタイルに見えるので、毎日のヘアアレンジにぜひ取り入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

髪の毛を少量ずつ束にして編み込んでいく方法は、三つ編みに比べるとやや難しいですが、最初に手順さえ覚えてしまえば、忙しい朝の時間帯にもササッと編めるので便利です。また、全体的な編み込みから、前髪やサイドなどの部分的な編み込みまで、バリエーションの幅が広いことも特徴です。

編み込みヘアは今や定番人気のスタイル!

海外セレブなどがこぞって編み込みヘアを披露したことがきっかけで人気に火が付いた編み込み。今やおしゃれな女性の定番ともいえるスタイルになっていますね。

先ほどもご紹介したように、編み込みヘアはアレンジの種類が豊富なことはもちろん、普段のカジュアルから特別なパーティーシーンまで、どんなファッションスタイルにも合わせやすいのが人気の理由です。

きれいに編めばきちんと感もでます。また逆にルーズな感じに仕上げれば、こなれ感がある大人スタイルも演出できますよ。アレンジ次第でクールな印象を出すなど、その日の気分に合わせて色んな編み込みヘアアレンジをぜひ楽しみたいですね。

編み込みをきれいに作るためのポイント

慣れてしまえば意外と簡単にできる編み込みヘアですが、仕上りをきれいにするためにはいくつかのポイントがあります。初心者やアレンジに苦手意識がある方におすすめしたいのは、あらかじめ何度か練習をしておくことです。できあがりの様子を確認できるよう、フロントやサイド部分など、鏡に写ったときに見える位置で作ってみましょう。

慣れないうちは、あまり髪の毛を多く使わずに練習して、上達してきたら編み込みの範囲を徐々に広げてみてくださいね。また、編み込みを作る前に、適量のヘアワックスやクリームなどを髪の毛にもみ込んでおきましょう。そうすればまとめやすくなるので、後れ毛も出にくくなって美しく仕上がりますよ。

誰でも簡単!編み込みのやり方(基本編)

表編みと裏編みって何?その違いは?

編み込みと一口にいっても、実は表編みと裏編みという2つの種類があることを知っていましたか?聞いたことはあるけど、どう違うのかはっきりわからない、という方もいるでしょう。

まず編み込みで一般的なのが、表編みです。海外ではフレンチブレイドと呼ばれていますが、網み目が内向きに入り込んだ平らな形で、ハートマークが連なっているように見えるのが特徴です。柔らかくナチュラルな雰囲気があり、フェミニンに仕上がります。

もう一方の裏編みはダッチブレイドともいわれています。編み目が外に広がる形になっていて、スペードマークに似た編み模様になりますよ。表編みと比べて編み目が立体的に浮かび上がったような見た目になるので、よりインパクトが強くなります。アップスタイルなどにはぴったりの編み方です。

表編みのやり方&おすすめスタイル

では、まず表編みのやり方からご紹介していきましょう!

  1. 編み込みを作る部分の髪の毛を、3つの束に分けます。
  2. 右、左と1回ずつみつ編みします。
  3. 右側の束と同量程度の髪をすくい、一緒に真ん中の束の上にクロスさせて、位置を入れ替えます。
  4. 左側の束を同じ要領で髪を足し、真ん中の束の上にクロスさせ、位置を入れ替えます。
  5. 3と4を繰り返していきましょう。
  6. すくう髪の毛が無くなった後は、みつ編みをしてください。最後にゴムで結べば完成!

表編みは、ほどよくルーズ感を出すスタイルがおすすめです。きっちりと作った編み込みを少しずつ引っ張り出してゆるめるだけで、ふんわりとした印象のあるアレンジができあがります。毛先を10cmぐらい残してゴムで結び、毛先にカールをつけてもかわいいですよ。

裏編みのやり方&おすすめスタイル

裏編みも、基本的には表編みと同じやり方で作りますが、1点だけ違うのは、髪の束をクロスさせるときに、「下側から通す」ということです。

  1. 編み込みを作る部分の髪を、3つの束に分けましょう。
  2. 左右の束を真ん中の束の下から通す形で、右、左と1回ずつみつ編みをします。
  3. 右側の束と同量程度の髪をすくい、一緒に真ん中の束の「下」にクロスさせます。
  4. 左側の束を同じ要領で髪を足し、真ん中の束の「下」にクロスさせます。
  5. 3と4を繰り返していきましょう。
  6. すくう髪の毛が無くなったら、みつ編みをし、ゴムで結べばOK!

前髪でおしゃれな裏編みを作ってみましょう。8:2ぐらいの割合で前髪を左右に分けたら、耳の後ろまでの髪の毛を使って編み込んでいきましょう。最後に耳の後ろで留めたら完成です。

誰でも簡単!編み込みのやり方(バリエーション編)

初心者にぴったり!サイドに作る編み込み

ヘアアレンジが苦手で、編み込みは初心者だという方にぜひ試してみてほしいのが、サイドで編み上げるスタイルです。バックスタイルよりもやりやすいので、すぐに上手に編めるようになりますよ!

  1. サイドで編み込みを作る部分の髪の毛を3分割します。
  2. 編み込みを作り、すくう髪の毛が無くなったら最後までみつ編みを作って完成です。

やり方は基本編と同じ要領ですね。髪の束を作るときに太くすればざっくりナチュラルな仕上がりに、また細くすればタイトでシャープな印象になるなど、束の作り方で表情にバリエーションを出していきましょう。表編みと裏編みもその時のコーデや気分によって使い分けたいですね。両サイドで編み込みを作り、バックの髪と一緒にまとめたポニーテールもおしゃれですよ。

華やかさを演出!編み込みのアップスタイル

編み込みヘアで生み出すアップスタイルは、華やかさも出るため、結婚式やパーティーなどのお呼ばれスタイルにもおすすめです。簡単にできるベーシックなやり方をご紹介しましょう。

  1. 髪の毛を左右に2つに分けて、それぞれ編み込みます。
  2. できあがった2つの編み込みの毛先を結びます。
  3. 内側へくるりと丸めて、ピンで固定させたらできあがりです。

上級者のイメージもあるアップスタイルですが、これならたった3ステップで完成するので、初心者でもできそうですよね。パーティー用なら、仕上げにヘアアクセサリーや花飾りなどをプラスするだけで、さらに手の込んだアレンジに見せることができるでしょう。アップスタイルをマスターすれば、お呼ばれのときにもわざわざ美容室に行かなくてすむので、便利です。

大人っぽい!編み込みのサイドテール

大人の女性を演出したいときには、編み込みをいかしたサイドテールに挑戦してみましょう。髪が短めでも作れるスタイルです。顔の側にボリュームのあるまとめ髪を配置することで、小顔効果も期待できますよ!

  1. お好みのサイドから基本のやり方で編み込み始めます。
  2. 反対側の顔の横あたりまで編めたら、ゴムで結びます。

左右どちら側でも作れるので、好きな方で試してみてくださいね。毛先まで編めばまた違った印象になりますよ。慣れたら、リボンを一緒に編み込んでもアクセントになるのでおすすめです。ほかにも、ピンやバレッタなどの小物をプラスするだけでヘアアレンジをワンランクアップさせられるでしょう。

編み込みのやり方をマスターしてアレンジ上手に!

  • 人気の編み込みヘアは、やり方さえ覚えれば簡単にできる。
  • 編み込みには、ガーリーな表編みと、印象的な裏編みがある。
  • 初心者向けのサイドに作る編み込みなど、アレンジの種類が豊富。

一見、難しそうに見える編み込みも、実際にやってみると意外と簡単です。ぜひ基本からアレンジまで、色々な編み込みスタイルを楽しみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

329