公開日:2018/08/07 

自宅でも簡単!キックボクシングダイエットの方法と食事について

運動をするのはいいけれど、それがうまく続けられないのは、単調な動きに飽きてしまっているからではないでしょうか。

そこでキックボクシングをとり入れた方法で、ダイエットに活かしてみるとちょうどいいでしょう。

格闘技と聞くと少し身構えてしまうかもしれませんが、DVDを見ながら一人でできる方法でもあり、気軽にできるので効果が高いのです。

キックボクシングは女性の間で人気のあるダイエット方法

現代社会ではストレスをためている人が多いといいますが、体を絞る場合はストレスを減らさないと、代謝が低くなってしまいダイエットの邪魔になります。

そこで日ごろの鬱憤を減らすために、パンチやキックをするこの方法をやってみましょう。それがキックボクシングなのですが、もちろん試合に出るなどの難しいことは必要ありません。

音楽のリズムにのりながらキックやパンチを繰り返すのが基本

相手を倒すために練習をするこの方法は、女性がしているイメージが少ないでしょう。

たしかに試合などでキックボクシングをするとなるとかなり敷居が高く、いくらストレスがたまっているからといっても、やってみようと思いにくいものです。

しかしこの方法は基本的に音楽に合わせて、ひとりでキックやパンチを出すだけでダイエットができるというものなのです。

試合などの殺伐とした雰囲気とは反対に、楽しそうなイメージがするでしょう。しかもひとりでキックボクシングをしているので、人の目を気にせずに楽しめるのがいいところです。

体をねじる動きが多いので30分ほどで女性らしい体つきになれる

そもそもパンチを出すときは、プロなどの動きを見ていると、しっかり全身を使って手を出しています。

つまりこのキックボクシングダイエットも、それをマネしてパンチを出すので、全身を使った運動になるわけです。

しかもキックをするとなると足をあげて、体を大きくひねって出すことになるので、それよりも効果が高いでしょう。

普段使わない筋肉が鍛えられる

ひとりといってもキックボクシングをするので、相手を倒すイメージでパンチなどを出さないといけません。つまりそれなりの動きが必要になります。

ですから音楽に合わせながら、テンポよくプロのような動きをしなければいけないので、DVDを参考に動きをマネしないと効果がないでしょう。

30分ほどでこのキックボクシングのエクササイズは終わるのですが、それだけの時間を続けるだけでも、ひねる動きなどの普段使わない筋肉が鍛えられます。

お腹が引きしまって、足を上げる動きもあるので、足だって鍛えられるでしょう。つまり女性らしい体つきとなる効果が高いからこそキックボクシングが人気を集めているわけです。

汗をかけるのでむくみも解消!ストレスがなくなって代謝もアップ!

筋肉が鍛えられる効果だけでなく、なんと汗を大量にかいてしまうので、むくみにも効果があります。

女性の場合はとくに筋肉がつきにくい特徴があるため、下半身に老廃物がたまってむくみが出てきてしまいます。

汗をたくさんかくので老廃物を少なくできるだけでなく、キックなどの攻撃的な動きがあるおかげで、ストレスだって減らすことができます。

ため込むと代謝を落とすというストレスは、なかなか軽くできないものですが、パンチなどの動きがあることで可能になるんです。

キックボクシングを自宅でやる場合の方法と効果的な食事とは?

基本はひとりでやるのがこの方法のメリットですが、なかには本格的にやってみたい人もいるでしょう。

それならジムに通うと一人ひとりにキックボクシングを、トレーナーの人が教えてくれるので、効果が高く出せてしまいます。

しかしそれだと時間がないという人も多くいるはずなので、自宅でだってキックボクシングをしたいでしょう。

そんな気軽な方法を紹介しつつ、食事も重要なポイントとなるので、チェックしておいてください。

基本はDVDを見ながら動きをマネるだけ!自分のペースで続ける!

まず動きがプロのようにできないと、効果がでにくいこの方法は、基本的にDVDを見てキックボクシングをします。

しかもエアロビのような音楽にのせて、ダンスをするかのようにキックボクシングができるので、楽しみながらやってみましょう。

精神的な面でもダイエットではかなり重要で、イヤイヤしているとストレスがたまって、代謝を落としてしまいます。

ですから時間に関しても無理をせずに調整して、続けられる範囲でキックボクシングをすると、ダイエットしやすい体になっていくでしょう。

しっかり水分をとりながらお風呂にも入ると脂肪が減りやすい

この方法だけでも痩せられるのはたしかですが、やってみたら効果なし!なんて人も意外に多くいるものです。

それは代謝が上がりきっていないのが原因なので、お風呂に入るときに毎回湯船につかると日ごろから代謝が高い状態になれるのです。

さらにキックボクシングを続けていると、必ず汗をかいてくるでしょうが、その量が異常に多いと血液の流れを悪くするでしょう。

その場合は水分をタップリとって、代謝を落とさないようにするのがポイントです。もちろん体調を整える意味でも、水分はたくさんとっておきましょう。

食事にも気をつかうのがポイント!基本的に糖質を減らしてたんぱく質メイン!

それでも体重に変化がないのなら、食事をいつもより多くとっている可能性があります。

たしかに体を動かせば食欲が増えてしまうケースが多く、それだとキックボクシングをする意味がありません。

そこでとる食事の内容を変えると、無理なくダイエットができるので、取り入れてみましょう。

ここがポイント!

基本的に脂肪が増えてしまうのは、糖質が関係しているため、炭水化物を減らすのがポイントです。

しかしいくら太ってしまう原因だからと、すべてぬいてしまうのは、逆に太る可能性があります。

それは筋肉から糖質を作ってしまう体の仕組みがあり、これは止めようがないので、ある程度の糖質は必要なんです。

ですから炭水化物を適量に戻すのが、ダイエットではポイントになってきます。

ところがそのままだと食事が減ってしまい、ストレスがたまるので、その分たんぱく質を増やすといいでしょう。

これが筋肉の材料となって、代謝を高めやすいんです。しかしカロリーがその分増えるので、原因である脂身を少なくしたお肉や魚にするなど、自分に合った対策を見つけて食事を変えてみてください。

キックボクシングダイエットは日ごろのパフォーマンス力も上げてくれる!

この方法は日ごろ使わないところを鍛えられるだけでなく、ストレスだって減らせられる魅力的な方法です。つまり体力がついて生活をするうえでも、変化に気付けるようになるでしょう。

体重が変わるだけでなく、健康にもなれてしまうので、時間が空いたときにキックボクシングをしてみてください。さらに糖質を減らした食事に変えると、お腹もすきにくくなってダイエットしやすくなるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

290



ページのトップへ