公開日:2018/06/12 

ジムに行かなくても下半身だって痩せれる!自宅でできるEMSダイエットの方法

痩せようとがんばって体を鍛えているけど、続けるのが大変…と思う人は、意外に多くいます。

そのストレスを少なくさせるために作られたものが、EMSといわれる機器です。

これはパッドを貼ってダイエットができるもので、その効果の高さから話題になっています。その方法などを見てみましょう。

EMSダイエットの方法は痩せたい部分に貼って鍛える

とにかくこれを使う大きなメリットは、なんといっても気軽さにあります。

なんと気になるところにEMSのパッドを貼って、あとはなにもしなくても問題ありません。

これだけで筋肉が鍛えられてしまうので、代謝がアップして脂肪を少なくできる効果があります。

なぜ貼るだけでこんな効果が出るのかは、脳が信号を出して指令をしているのがポイントです。この指令をするのに電気を使っており、この流れを活用しています。

これと同じものを流すと勝手に筋肉が動いてくれるので、勝手に痩せられるという方法が成り立つわけです。

しかし勝手に動くからこそ、正しい方法ができていないと、うまくダイエットができません。その方法についてしっかり覚えてしまいましょう。

とくに大きい筋肉からパッドを貼っていくのがおすすめ!

まず筋肉が鍛えられて効果を出すには、筋肉の質を高くしないといけません。鍛えた結果筋肉が体中に血液が送られて体の機能が高まり、そこで脂肪が使われるようになるわけです。

ところが筋肉が小さい箇所を鍛えたところで、その血液が体中に送れるかというと、それはできないでしょう。

筋肉はポンプの役割だと思えば、大きさが小さいものだと、パワーが足りずに効率が悪くなってしまいます。そこで最初は大きな筋肉に絞って鍛えるのが、体の代謝を上げるコツです。

部分的に鍛えて引きしめる方法で痩せたいのなら別ですが、とにかく体を細くしたいと思っているなら、代謝を上げないとなかなかうまくいきません。

とくにお腹やお尻、そして太ももなどが効果の出やすい筋肉があります。EMSを貼るだけでいいので、とにかく使ってみましょう。

痛く感じたら休むのがポイント!筋肉が大きくなる効果も!

しばらくEMSを使っていると、その次の日になったら痛みがあるのに気付くでしょう。それはケガではなく、筋肉が鍛えられています。

そもそも筋肉が大きくなるのは、傷ついた細胞がそれを治したときに起こるんです。何度も筋肉を動かして傷つけた結果が、筋肉痛として症状に出ていると思っていいでしょう。

治していると聞くとイメージしやすいでしょうが、そのまま続行でEMSを使って筋肉を無理に動かしてしまうと、さらに筋肉の質がよくなりません。

脂肪をもやすためにEMSを利用しているのですから、筋肉の質がよくなるように、痛みがなくなるまで休んでおくといいでしょう。

ちなみに痛みがある部分以外を、使ってみてください。筋肉を休ませるのが目的なので、効率よく鍛えるのには、ちょうどいい方法です。

どの筋肉が鍛えられているか意識すると失敗がない!

そもそもEMSというのは、貼られた箇所にだけ筋肉が動くようになります。つまりそれ以外のところは、効果がアップするものではありません。

その貼った部分をしっかり意識して、筋肉が動いているかチェックしておきましょう。

筋肉が収縮しているイメージがあるなら、しっかり筋トレができていますが、電気独特のピリピリしたものだけであるならうまく貼れていません。

必ず正しくEMSが使われているか確認する意味でも、意識して鍛えるのがおすすめの方法です。

また筋肉が使われていると思い込むのも、効果が高まるという研究もあり、それをうまく利用する意味でも鍛えられているところに意識をするのは大切でしょう。

EMSダイエットで評判の良いEMSはどれ?まずは1万円代からお試しが◎

貼るだけで効果が高められるのなら、EMSの機器選びがとくに重要になってきます。価格としても数十万するタイプもあれば、数千円で済むEMSだってあるんです。

価格で選ぶのもひとつの方法ですが、まずどんなものか試してみるのがいいでしょう。

あまり安すぎるものは、うまく筋肉が動かないものなど、失敗が多いという声が多くあります。1万円台であれば評判のEMSも多くあるので、それに絞ってお試し用をチェックしてみてください。

部分的に使いたいならコレ!ボニックプロ

ボニックPro

価格 定期コース3ヶ月以上で初回本体価格3,980円(税別)
搭載機能 RF波(ラジオ波)/キャビテーション/EMS


このEMSはなんとダイエットで有名な、ライザップが作ったものになります。その時点で評判になっていますが、中身もしっかりできていて、効果を実感しやすいもののひとつです。

それは他のEMSと大きく違い、なんと手で持ってマッサージができるタイプになります。ちなみに電気信号で筋肉を動かせるだけでなく、温まる機能と超音波が出る機能も付いているんです。

もともと筋肉をうまく鍛えるのには、同じ刺激だけでは慣れてしまうので、さまざまなパターンがついていたほうがいい場合もあります。

しかも手で持って移動できるので、部分的に筋肉を鍛えるのにピッタリです。専用のジェルが必要になるので、その定期コースでお願いにするとかなり安くなります。そのあたりも考えておくといいでしょう。

コスパで選ぶならコレ!ドクターエア EMSエクサパッド

ドクターエア EMSエクサパッド

このEMSは価格が高いものに手が届かない人が、試しに買ってみたというケースが多いようです。

しかしそれは最初だけで使ってみると、コードレスでちょうどいい大きさという特徴から、意外にも評判がいいでしょう。

さまざまな動きをしてくれる機能や、持ち運びができるメリットから、短期間でも効果が期待できる声も数多くあります。

お腹はもちろんのこと、使える場所も数多くあるので、ダイエットがしやすいEMSとして人気です。初めてEMSを使う人にもピッタリでしょう。

EMSダイエットは貼っただけで油断してはダメ!

筋肉はたしかに代謝を高められるものですが、それだけでダイエットができるものでもありません。

運動だけをしていても食べすぎてしまうと、必ずその分脂肪が体にたまるので、効果が発揮できないわけです。

EMSは筋肉を鍛えるのに特化した機器だからこそ、食事にも気を遣わないと、脂肪が増えてしまいます。

勝手に筋肉がつけられてしまうメリットが、逆に自分はダイエットをしていると、気を引きしめにくいところもあるわけです。

しっかり食事とのバランスを考えて、EMSを使ってみてください。


おうちで簡単ボディメイク♪
ライザップ監修!ボニックプロ


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

421



ページのトップへ