公開日:2018/06/14 

女性なら必ず試して欲しい!ハイヒールダイエットは美脚効果だけじゃない!

もともと体のスタイルというのは、毎日の積み重ねでついていくもので、それに従って筋肉がついていきます。

つまり歩き方でさえもきれいにできていると、ダイエットだってできてしまうでしょう。

とくにハイヒールは歩きにくいと思うでしょうが、じつは女性にとって理想的なスタイルを作れるものなのです。それを使ったやり方を見てみましょう。

ダイエットとしてのやり方は履くだけ!ハイヒールの高さはどれぐらい?

もともとこの靴は女性らしいきれいな人が使っているイメージでしょうが、じつは正しいやり方を守ってしまえば、体つきも理想に近づけます。

靴というのは外に出かけるときに、必ず履くものだからこそ、正しく使いこなしているとそれが習慣になっていきます。

つまりきれいに見せる靴だからこそ、正しい位置に筋肉がついていき、脂肪だって少なくできるわけです。

もちろん慣れるまではキツイでしょうから、徐々にでもいいので、履く頻度を増やしていきましょう。

履くだけでいいので、他のやり方と違って気軽にできてしまい、無理に運動をしなくてもいいわけです。そしてこのダイエットのやり方のメインは、履くだけでなく歩くことになります。

歩き方が自己流になってしまうと、筋肉の使い方が正しくないので、痩せにくくなってしまうでしょう。ですから正しい歩き方を習得する必要があります。

適性の高さのハイヒールを使って正しい歩き方を!

  1. まっすぐ背中を伸ばして、足を出すのはつま先から
  2. かかとを最初につかずに、前側から足をつけるのがポイント
  3. 支えているのは、親指のつけ根にする
  4. 膝をなるべくのばしたまま、足を移動させるときれいに歩ける
  5. 前をまっすぐ向いて、顔の位置がブレないようにする

そもそも一般的な歩き方というのは、最初にかかとをついて歩いているはずです。

しかしこのハイヒールを使ったやり方は、きれいな脚を目指したものになります。

だからこそかかとから着地していたら、膝が曲がって正しくないところに筋肉がついてしまうでしょう。それではダイエットにならないので、まず前側から足を着地してください。

つま先からでなく、その付け根にめがけて重心をおくと自然に歩けるようになります。もちろん膝を伸ばすのも忘れずに、きれいに歩く心がけが重要です。

歩いたあとのケアを忘れずに!むくみを残さないのがポイント!

上記で紹介したように、歩き方からしても普段と違うので、ハイヒールを歩いたあとは疲れてしまうでしょう。

これは筋肉が使っていないところを使っているからで、こり固まっているはずです。それをほぐさないと代謝が悪くなってむくみとなって、ダイエットにも影響してしまいます。

ですからお風呂に入って、足の筋肉をほぐすようにしてください。ふくらはぎなどを揉んで、柔らかくしましょう。

もちろんこっているのは代謝が悪くなっているだけなので、湯船に浸かるだけでも効果があります。

足の痛みは高さも原因!続かない理由をつぶすのも重要!

ヒールの高さがあるものをハイヒールといい、普通の靴を履いている人からしたら、その高さに最初は痛みを感じてしまうでしょう。

しかし適性の高さを履いていると、徐々に慣れてきて痛みがなくなります。ところが長期間痛いのなら、高すぎたものを使っている可能性が高いでしょう。

それを知るのにはつま先立ちをしてみてください。それで無理なく歩けるようなら、それが正しい高さになります。写真で確認してもいいので、高さを間違えないようにしましょう。

ちなみに慣れないうちは、靴の中で靴ずれを起こしてしまうケースが多く、それが原因でダイエットをやめてしまう人もいるようです。

まだ始まって間もないのに、それではもったいないので、ハイヒールの靴底に滑り止めをつけてみるのもひとつの方法でしょう。とにかく慣れるまでは、痛くない対策を見つけてみてください。

ハイヒールダイエットでふくらはぎのリンパを刺激!

これらのやり方を守って続けて歩いていると、じつは足の筋肉がついてきて、とくに下半身の代謝がよくなります。

体の中でも重要な位置にあるふくらはぎは、体中に血流を送ってくれる筋肉があり、それを刺激してくれるのもハイヒールです。

本来ならむくみやすいところですが、しっかりケアができていれば、ハイヒールで適切な筋肉がついてきてリンパの流れをよくできるでしょう。

さらに他にも効果を発揮できるので、その一例を見てみてください。

お尻まわりの筋肉が鍛えられてヒップアップ

さきほどのふくらはぎはたしかにハイヒールなしでは、なかなか鍛えられない場所ですが、さらにかかとを浮かせて歩くと太ももからお尻にかけても効果があるんです。

この部分も筋トレなどの特別な運動をしないと、なかなか鍛えられるものではありませんが、ハイヒールを履いて歩くだけで鍛えられるでしょう。

とくに内ももは鍛えにくいところでもあるので、代謝が高くなりやすいうえに、筋肉としても大きいことから体全身にも影響されます。

そしてその効果はお尻にまでいくので、引き締まってきれいなラインを作ってくれるでしょう。

きれいに見せようと姿勢を意識にするようになる

また続けて歩いていると自然と背筋がのびるようになり、ハイヒールを使っていない状態でも、姿勢が変わっていきます。

これも正しい位置に筋肉がつくようになるからで、正しい位置に筋肉がつくというのは、体の機能を高めてくれるでしょう。

そしてダイエットしやすい体となるので、ちょっと体を動かしただけでも効果があります。

ハイヒールは美脚になれる効果の他に女性らしくもなるダイエット

見た目が大きくなる人は習慣がよくないだけでなく、歩き方などに影響する筋肉の使い方も、うまくできていないものです。

しかしハイヒールだと履くだけで、きれいな姿勢を作ってくれるので、毎日の習慣からダイエットしやすくなります。

もちろんそれにはハイヒールの正しい歩き方にも気を付けないと、無意味になってしまうでしょう。

そして歩いたあとはしっかり足のケアをしてあげないと、むくみになって血流の循環だって悪くなってしまいます。

しかし余計な運動などが必要ないやり方なので、気軽に続けられてしまうでしょう。

ハイヒールを履いて歩くのに早く慣れてしまい、歩いて移動する場合は、常に履いていると太ってしまう心配もなくなります。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

34



ページのトップへ