公開日:2018/05/09 

アンチエイジングにも効果あり!ヘンプシードダイエットの方法と食べ方

スーパーフードという言葉をよく耳にするでしょうが、そのひとつになるのがヘンプシードです。

そもそも栄養価が高いことで、美容にいいといわれているのですが、その栄養がダイエットにもいいとさらに人気を呼んでいます。効果や食べ方についても紹介するので、参考にしてください。

ヘンプシードダイエットのヘンプシードは言わずと知れたスーパーフード

ヘンプシードはよく見かけるチアシードと同じ、スーパーフードのひとつです。そもそもこの食材は、栄養価が高い食べ物のことをいうのですが、ヘンプシードも栄養がたっぷり入っています。

しかしその栄養は、ダイエットにどのような影響を与えているのか、気になるでしょう。そこでヘンプシードの、ダイエット効果について紹介します。

豊富な食物繊維の効果で腸を活性化させる

じつはヘンプシードには見た目以上に、栄養がたくさん含まれており、とくに全体の40%が不溶性食物繊維なんです。不溶性食物繊維とは、体の中の老廃物などを吸着する働きがあり、デトックス効果が高いのが特徴になります。

腸内のバランスが崩れてしまうと、この老廃物がたくさんで溢れてしまい、腸の働きをダウンさせてしまいます。そこで不溶性食物繊維を体に取り込むことで、腸がきれいになり、体全体の代謝が上がるほどの効果を持っているんです。

ヘンプシードに限らず、野菜からも不溶性食物繊維がとれますが、その量はヘンプシードが圧倒的に多く含まれています。とくに便秘気味の人は、効果を実感しやすいでしょう。

質のいい脂肪酸で脂肪を燃焼!

さらに食物繊維に限らず、ヘンプシードは脂肪酸もたっぷりでしょう。この脂肪酸の効果を出すには、含まれる種類のバランスがポイントです。

じつは厚生労働省が理想としている数値を出しており、オメガ6とオメガ3の脂肪酸が、それぞれ4:1になります。

つまり4:1ということなのですが、ヘンプシードの脂肪酸は3:1と、かなり理想のバランスに近く、効率よく脂肪を燃焼できるでしょう。

さらにこの脂肪酸には脂肪を燃焼する効果だけでなく、腸内の善玉菌を活性化する働きがあるので、腸を活発にしてくれます。上記の食物繊維の効果を倍増できるので、スーパーフードと言われているのにも納得です。

必須アミノ酸もたっぷりで代謝がアップしやすい

ヘンプシードにはそれ以外にも、栄養がたっぷり入っています。そのなかでも痩せるためのポイントとなるアミノ酸です。

テレビでもよく紹介されるアミノ酸は、筋肉の材料となる成分であり、効率よく代謝がアップします。そして脂肪を燃やしやすくするでしょう。

とくに体で重要な必須アミノ酸が、なんと9種類もヘンプシードには入っているんです。本来これらのアミノ酸をとるには、さまざまな食べ物をとらないといけないところを、ヘンプシードだけで補給できてしまいます。

そしてこのアミノ酸が、とても吸収されやすくなっているのが、さらにヘンプシードのすごいところでしょう。

ヘンプシードダイエットの効果を上げる食べ方とは?

他の食べ物と違い、これだけの効果を得られるだけでなく、簡単な食べ方ができるのがヘンプシードを使うメリットです。そもそも麻の種のことをヘンプシードと呼んでおり、雑穀類になります。

つまり食べ方を工夫しやすく、続けやすいのが人気を呼んでいる理由でしょう。

ではその豊富な食べ方の中から、ヘンプシードの効果を上げるものを紹介します。とくに簡単な食べ方だけに絞っているので、参考にしてみてください。

食物繊維の効果を利用するならスムージー!

ダイエットとして相性がいい食べ方は、野菜や果物をメインにミキサーなどを使って粉砕し、ジュースのように飲むスムージーです。飲みやすくするために、果物を多めに入れるといいでしょう。

ちなみに野菜や果物は食物繊維がたっぷりなので、相乗効果でさらに腸を活性化する効果があります。より一層腸をきれいにしてくれるので、便秘に悩んでいる人も挑戦するといいでしょう。

1人前を作るときには、ヘンプシードを小さじ1杯入れるだけで大丈夫です。それを目安に好みでヘンプシードの量を調整してください。

脂肪を燃焼させるにはヨーグルトに混ぜよう!

ヨーグルトは、そもそも牛乳から作られている食べ物なので、たんぱく質が豊富です。つまりその栄養をうまく使うと、ヘンプシードのアミノ酸の効果を倍増できます。

さらに乳酸菌もたくさん含まれているので、腸内環境を整えやすく、これもヘンプシードの食物繊維と相性抜群です。

アミノ酸の代謝がアップする働きと、腸が活発になる効果で、脂肪が燃焼されやすくなるでしょう。

そしてナッツのような食感のおかげで、ヨーグルトがおいしくなります。そこにはちみつやオリゴ糖を加えると、甘くなるうえに善玉菌のエサとなるので、脂肪を燃焼する効果をさらにアップできておすすめです。

気軽に続けるならおにぎりの具として使うのがおすすめ!

ヘンプシードのメリットのひとつは、そのまま食べても問題ないところでしょう。その特徴をうまく使う場合、おにぎりの中に混ぜる方法がおすすめです。

ゴマのように風味が出せるので、気軽においしく食べられて、続けやすいでしょう。とくに味を邪魔することもないので、他の具材を入れてしまうのも、ひとつの方法です。

もちろんおにぎりに限らず、そのままサラダのトッピングとして活用するのも、おいしく続けられる食べ方になります。自分で続けやすい食べ方を見つけるのが、ヘンプシードダイエットのポイントです。

ヘンプシードダイエットで体の健康をサポートできちゃう!

ダイエットに限らず、ヘンプシードには体に必要な栄養素が、たっぷり入っています。とくに必須アミノ酸や食物繊維は、ダイエット効果が高いだけでなく、美容や健康にも重要といってもいいでしょう。

逆にダイエットとして積極的に取り入れれば、健康的に痩せられるようになります。

食べ方としても、他の食べ物に混ぜるだけという方法が多く、気軽に続けやすいのも大きなメリットです。ヘンプシードをうまく活用して、ダイエットに取り入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

37



ページのトップへ