公開日:2018/08/31 

調味料としても使える!酒粕で健康的にダイエットをはじめよう!

体を細くさせるためには、食事の量を少なくしたほうがいいと、思う人が多いのではないでしょうか。

しかしそれでは体がボロボロになってしまい、ダイエットどころか体調を崩してしまうので、酒粕を使ってみてください。

この方法はかなり簡単で、口コミでも効果があったという声があるくらいです。とくに腸に自信がない人には、ピッタリの方法でしょう。

「痩せた」という口コミ多数の酒粕ダイエット方法

食事の量を気にして体を絞ろうとするなら、細かく計算しないといけないため、キツくてやめてしまうという人が大半です。

ところが酒粕を使うととくに難しい方法ではなく、さらに気軽にできてしまうので、ストレスなく痩せられたという口コミがたくさんあります。

この方法は量を減らすわけでなく、むしろ酒粕を追加する方法となるので、無理なく続けられたのでしょう。

基本的に1日に50gの酒粕をとるのを続ける

この方法でダイエットをするには、基本的に酒粕をとって、それを毎日続けていきます。その量は50g程度でよく、さらにその量を1回にしても、数回に分けてもいいんです。

つまり使い勝手がいいからこそ、続ることができて効果を発揮できるのでしょう。それでもあくまで酒粕を利用したものなので、注意してください。

酒粕の量に注意!

まずダイエットがしやすくなるのは、カロリーが微量な点です。50gでもなんと100kcal以上にもなるので、1日の食事で食べすぎないように注意しておきましょう。

そして酒粕なのでアルコールが数%残っているので、いつでも食べていいわけでありません。とくに車を運転する機会があるなら、その前後に酒粕をとるのは控えたほうがいいでしょう。

腸の働きが弱いなら納豆や味噌汁に入れて食べると効果大!

もともと酒粕というのは味がついていないものなので、そのままだとキツイというのが口コミでも書かれていました。

ですから他の食べものにちょっと入れるといった方法が、ダイエットとしてちょうどいいんです。その一緒にとるものによっても、体を細くできるものを使うと、効果を高められます。

もともと腸を元気にできる効果が酒粕にはあり、それと似た効果の納豆や味噌汁を混ぜたら、ダイエットできたという口コミが多くありました。

もちろんそれ以外の食べものでもよく、さまざまな料理に混ぜて酒粕を食べてみましょう。隠し味として使っている人もいて、使いやすいさも人気の理由になっています。

飲みものにすると気軽!野菜や果物ジュースや豆乳が人気!

混ぜていいのは料理だけでなく、なんと飲みものでも効果を発揮できるのが、酒粕のいいところです。

とくに100%のジュースなんかに入れたら、酵素が働いてくれるので、酒粕の効果を高められます。

豆乳だとホルモンの影響を利用できて、美容にだって効果を発揮できるでしょう。

飲み物に摂り入れると簡単!

効果だけでなく、飲みものだと気軽に酒粕がとれるというメリットも多く、方法としても簡単なので料理に自信がない人におすすめです。

さまざまな飲みものに使ってみて、好みのあったものを見つけるのも、ひとつの楽しみになるでしょう。

酒粕ダイエットは痩せるだけでなく健康サポートの効果あり!

効果があったという声があるのは、少しでも体に変化があったという証明になります。

しかしそれは人によって実感するところが違うのですが、酒粕を使っていると口コミでは、ほぼ同じところを実感している人が多いようです。

これは酒粕の栄養が関係しており、そのおかげで体重にも変化があります。

その栄養とは基本的に腸の働きがよくなるものであり、そのおかげでさまざまな効果が出ているようです。

とにかく腸が元気になれる栄養がタップリ!お腹が張っていたらおすすめ!

まず腸の働きがよくなるのは、酒粕に入っているたんぱく質が関係しており、この栄養は野菜のような効果があります。

少量で効果がある!

しかし少量でも効果が出るので、その数倍の効果があるといわれているんです。だからこそ代謝がよくなってダイエットもできるのでしょう。

もともと腸は栄養をとり込むところとして知られており、便だって外に出すところで有名です。

その便がたまってしまうと効率が悪くなって、代謝を落としてしまいます。

そこで酒粕を取り入れて便を外に出し、栄養をとり込みやすい環境を作って、ダイエットに活かすのがちょうどいい方法です。

酒粕を熱して食べてもOK

しかもこの効果は食べられれば効果があるものなので、酒粕を熱して食べても問題ありません。

口コミの中では酒粕を板状にして、パンの生地のようにして食べてみたという声もありました。使い方に幅があるのが、この方法の本当のメリットになります。

血液の流れが気になるなら酒粕を使ったほうがいい

この腸を元気にするたんぱく質には、油にも反応して外に出す効果があります。つまり血液だってサラサラにすることもでき、それだけでも代謝を高められます。

もちろんダイエットだけでなく、健康にもつながってくるわけですから、一石二鳥の方法といえるでしょう。

その健康に関していえば疲れだって取れる栄養が入っており、ちょっとした量なのに効果の幅があるのも、口コミで人気になっている理由です。

疲れが取れるとストレスのたまり方にも違いが出て、代謝がよくなるので、もっとダイエットしやすくなります。

脂肪をためにくくする栄養も多いから食べすぎてもちょっと安心

栄養がタップリ入っているので、その中には脂肪をため込ませない効果の栄養だってあるんです。

もともとダイエットをしにくくしているのは脂肪が関わっており、それを防ぐことができれば、痩せていくのが想像できるでしょう。

とくに脂肪になるといわれているのが糖質や脂身で、これらは使い切らないと、すぐに脂肪としてため込まれるんです。

そこで酒粕の栄養があると、その脂肪になる量を少なくできるので、ダイエットしやすくなります。

酒粕は調味料としても使えるので無理なく続けられるダイエット♪

この方法が口コミで人気なのは、とくに難しい方法でもなく、簡単に体にとり込めるからです。

たんぱく質のおかげで腸を元気にさせる効果が出ており、さまざまな料理にいれても、その効果が下がる心配もありません。

だからこそその使い勝手の良さが人気になっており、料理だっておいしくなるので、続けやすくなります。

ストレスをためずにダイエットが続けられると、代謝が自然と高まってきて、効果が実感できるのでしょう。

楽しみながらダイエットができるので、酒粕を試してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

73



ページのトップへ