公開日:2017/05/15 最終更新日:2017/06/12

お茶を飲んで健康的に!体にいいお茶の種類とその効果

みなさんはどのくらいの頻度でお茶を飲みますか?一言でお茶といっても、緑茶、中国茶、紅茶など、お茶にも様々な種類があり、お茶が持つ効果もお茶の種類によって大きく変わってきますよね。

どのお茶を飲めばよいのか、効能で選ぶべきか、味で選ぶべきか、悩みは尽きない人も多いことでしょう。どのお茶がいいか迷っている方へ、今回は『健康維持でお茶を飲むときにおすすめのお茶とその効能』についてまとめていきたいと思います。今の自分の体に合ったお茶がみつかるといいですね!

お茶にもいろいろな種類がありますが、オススメなお茶を5つご紹介したいと思います。子供から大人まで飲めるお茶を探したので、ぜひご家族で飲んでみてくださいね。

オススメ健康茶|緑茶

なんといっても健康茶として有名なのが、『緑茶』ではないでしょうか。インフルエンザなど、風邪がはやる時期に必ずと言ってもいいほど、テレビですすめられていますよね そんな緑茶ですが、どのような健康効果があるのか見てみましょう。

緑茶には、フッ素やカテキン、ビタミンCが多く含まれています。緑茶の効能は、殺菌作用による風邪予防や口臭・虫歯予防、他にもガンなどの生活習慣病の抑制、血液をサラサラにし、動脈硬化を予防するなど、健康茶という言葉が似合う効能を兼ね備えています。

殺菌効果を利用し、緑茶でうがいをする『緑茶うがい』なども話題となり、今や健康維持にはかかせない飲み物の1つとなっているのです。

オススメ健康茶|麦茶

子供から大人まで飲めるカフェインが入っていないお茶である『麦茶』。妊婦さんの健康茶にももちろんオススメできます。

麦茶には、マンガン・マグネシウム・カリウム・リンなど、体で作り出すことのできないミネラルが豊富に含まれています。その効能は、抗酸化作用による、ガン・心筋梗塞・脳卒中などの生活習慣病の予防、胃の粘膜を守るはたらき、他にも血液をサラサラにするはたらき、そして麦茶の効能として一番有名なのが、ミネラル補給による『夏バテ防止・疲労回復効果』ではないでしょうか。

夏に飲むお茶として馴染みが深い麦茶ですが、効能を見ていると、季節に関係なく飲める健康茶であることがわかりますよね。麦茶は一般的に水出しをするイメージがあるかもしれませんが、煮出して作ると栄養分を無駄なく取り込むことができます。冷たい麦茶はもちろんのこと、温かくしてもとってもおいしく、飲みやすい味です。

オススメ健康茶|烏龍茶(黒烏龍茶)

近年健康茶として話題になることが多い烏龍茶。特に黒烏龍茶は健康茶の仲間入りをした印象があるのではないでしょうか。黒烏龍茶と烏龍茶の違いは煮だす時間の違い程度で、簡単に言うと黒烏龍茶は、烏龍茶を濃くしたものと考えてよいでしょう。

そんな烏龍茶、実は元々使われている茶葉は、緑茶や紅茶と同じものであるということをご存知ですか?茶葉の加工方法が違うだけなんですね。

烏龍茶の効能は、ポリフェノールがとても豊富なことから、ガンの予防、血圧が上がるのを防ぐ効果、風邪菌やウイルスから体を守るはたらき、そして烏龍茶の最大の特徴が『脂肪を分解する』という効果です。

この効能から、烏龍茶はダイエット茶と思われがちですが、脂肪分解以外にも、緑茶や麦茶と並ぶ健康茶としての効能があることがわかります。

オススメ健康茶|ハトムギ茶

CMなどでよく耳にするハトムギ茶は、漢方にも活用されているイネ科のハトムギという植物を原料にしているお茶で、少し甘みのある香ばしい味が特徴です。

ハトムギ茶には、食物繊維・カルシウム・タンパク質などが多く含まれていて、免疫力をアップさせ元気な体を作ったり、むくみを解消する効果があるといわれています。血行を改善させる効果もあるので、体調を整えるにはオススメのお茶となっています。

ただ、ハトムギ茶は子宮を収縮するはたらきがあるので、妊婦さんにはオススメできませんので注意しましょう。

オススメ健康茶|ルイボス茶

ルイボスティーの名で有名なルイボス茶ですが、原料はルイボスというマメ科の植物で、ルイボスの葉を乾燥させたものをお茶にして飲みます。ルイボス茶はカフェインが含まれていないので、赤ちゃん、幼児、妊婦さんも飲めるお茶として人気が高まっています。

ルイボス茶は、ミネラルが豊富で、夏バテを予防したり、体の調子を整え元気に活動できるはたらきがあります。さらに、腸の動きを整えるはたらきがあり、妊婦さんにうれしい便秘予防の効果があります。

他にもミネラルを多く摂り込むことができるの代謝が良くなりお肌の乾燥を防ぐことから、アトピー性皮膚炎で悩むお子さんにもオススメです。ルイボス茶は、煮出して飲むこと以外にも、料理の下ごしらえや調理中にも使えて、摂り込みやすいという長所もあります。

毎日飲み続けることでお茶の効能を実感できる

お茶には様々な種類と、それぞれに健康効果があるというのがわかりますね。

今回は、たくさんの種類の中からみなさんがよく耳にするお茶を5つに厳選してお話ししましたが、まだまだたくさんのお茶があるので、ぜひ色々なお茶を飲んで楽しんでみてください。

最後に、お茶の効能が出るのは少なくとも1週間程度かかるといわれています。毎日コツコツ飲み続けることが、お茶の効能を実感できるポイントになります。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

4,489