公開日:2018/08/29 

ダイエットをしていて焼き肉が食べたくなったらハラミ!そのカロリーは?

食事の量を減らす方法で痩せようとすると、どこかで体の負担がかかります。それは体に必要なたんぱく質が足りていないことが多く、とくにお肉を嫌煙しているからでしょう。

そこでハラミを食べて活かすのが、無理をせずに効果を出せる方法です。カロリーが高いわりに、高い効果があるので邪魔になりません。

高カロリーなのにダイエットに”ハラミ”が向いてるのはなぜ?

カロリーというのは体の燃料となるものであり、使い切らなかったものは脂肪として体にため込まれて、それが無駄に多くなると太ってしまいます。

その数値が高いお肉はダイエットをしていると、避けてしまいがちですが、ハラミに限ってはとくに問題ありません。

これはカロリーが問題?と思うでしょうが、100グラムで400kcal近くあるといわれており、ごはんの約1.5倍もあります。

それだけを見ればダイエットになんか食べられない…と、避けるのが当たり前ですが、じつはそれ以外にも活かしやすい効果があるんです。

たんぱく質がタップリだけど脂身が少ないから脂肪になりにくい

もともとダイエットをするには代謝を高めて、脂肪を少しでも少なくできるかが重要になってきます。

そこで運動をする人が多いのですが、それには筋肉がつきものなんです。これが多い人だとちょっとした運動でも、すぐ代謝をアップできるでしょう。

これを増やすにはたんぱく質を使うのですが、ハラミがその量が多く入っています。本来お肉にはたんぱく質がタップリなのですが、その分脂身も多くて脂肪がつきやすいのがデメリットだったんです。

ハラミはダイエットにぴったりの食材

しかしハラミはそのデメリットである脂身が少なく、いってしまえばたんぱく質がタップリとれて、太りにくいという特徴があります。

つまりダイエットしやすい効果が高く、とくに運動をしているなら、その効果をとくに高められるわけです。

お肉を使って筋肉を増やそうとするなら、ハラミを積極的にとった方が、ダイエットの効率がよくなるでしょう。

ミネラルが多いから代謝をアップさせやすい

その栄養面では他にもいいところが、ハラミにはたくさんあります。それはミネラルという現代人には足りていないものが、ハラミには入っており、とくにむくみがあるなら効果を味わいやすいでしょう。

もともと体にむくみがある人は痩せにくいのですが、他にも水分を多くとっているのも原因なんです。

これは血液中に塩分が残されているからで、それを薄めるために水分を無意識にとろうとします。それが無駄にたまりすぎたらむくみになるわけです。

これを減らすのもハラミのミネラルであり、この塩分などの老廃物を外に出す効果が高く出るでしょう。

さらに代謝が悪いからこそむくみが出るので、たんぱく質以外にもミネラルは代謝を高められて、もっとむくみにいいわけです。

ハラミと野菜は相性がいいから一緒に食べると効果が高められる

たんぱく質がタップリでたしかに脂肪をもやしやすくできますが、ハラミを食べると腸にとっては負担がかかって、お腹の中に便がたまってしまうでしょう。

ダイエットでは便をため込まないのが基本であり、栄養を体にとり込めなくなって、肝心の代謝を落としてしまいます。

そこで腸を元気にする野菜をとって、そのバランスを保つといいでしょう。繊維質なところが便を外に出す効果があり、代謝を落としにくくできて、ハラミのデメリットを軽くできます。

とくにサンチュという野菜をとれば、そのうえに鉄分がとれて、血液の流れをよくできるでしょう。

スープにしてもおいしい!ダイエット向けのおいしいハラミレシピ

焼肉に行けばただ焼いてお肉を楽しめますが、実際に体を絞るために通い続けるには、費用が掛かり過ぎて大変です。

そこで自宅でハラミの入ったレシピを使って、毎日の食事に取り入れるのが現実的な方法になります。

鉄板以外にも利用できるので、スープにハラミを入れると、その良さがもっと活きてくるんです。

野菜を取り入れつつ体を動かして、たんぱく質のメリットを活かし、ダイエットしやすい体を作りましょう。

ハラミで代謝を高めやすくするならスープがピッタリ!

  • ブロッコリー
  • ハラミ
  • ウエイパー
  • にんじん
  • 塩コショウ
  • にんにく
  • カリフラワー
  1. 鍋を用意して、水を入れて沸騰させる
  2. その間に食材を食べやすくカットしておく
  3. 調味料以外の食材を鍋に入れて、弱火で柔らかくなるまで煮る
  4. ウエイパーで味をつけたら、さらに塩コショウで微調整
  5. 最後に少量のニンニクを入れたら完成

体を温めると代謝が自然と上げられるので、スープを使った方法でダイエットをしている人も多くいます。

もちろんハラミをスープに入れてしまえば、体がポカポカしてきてメリットが活かしやすくなるでしょう。

その中に野菜を入れると腸が温められて、もっと働きやすくなり、脂肪が減りやすい体が作られていきます。

サッパリして効果だって高められるハラミとお酢のサラダ

  • ハラミ
  • 生野菜
  • 各種チーズ
  • バルサミコ酢
  • オリーブ油
  • 黒コショウ
  • 焼肉のタレ
  1. ハラミをカットしてタッパーに焼肉のタレを入れ、3時間冷蔵庫で放置
  2. タレを使いたくないのなら、塩コショウで味付けをして、常温で放置
  3. 生野菜をそれぞれ食べやすくカットし、放置したお肉を焼く
  4. 調味料とお酢を混ぜ合わせて、ドレッシングにする
  5. 生野菜の上にお肉を盛り付けて、チーズを振りかける
  6. ドレッシングを適量かけたら完成

たしかに体を温めるのはダイエットとして基本ですが、そればかりだと体が火照ってストレスがたまりやすいでしょう。そこでサラダにハラミを入れてしまうのも、ひとつの方法です。

お酢をドレッシングにするだけでも、その補助ができて代謝を高めやすいサラダに早変わりするでしょう。

もつ煮込みをハラミで再現した野菜たっぷり煮込み

  • ハラミ
  • だいこん
  • にんじん
  • こんにゃく
  • しょうが
  • ニンニク
  • スープの素
  • だしパック
  • 味醂
  • しょうゆ
  • 砂糖
  • みそ
  1. ハラミをしっかり茹でて、水で洗っておく
  2. 食材を食べやすくカットして、しょうがとニンニクは細かく切る
  3. 鍋を用意して水をいれ、食材を入れたらアクもとっておく
  4. だしパックを入れてしばらく煮たら、スープの素と調味料で味付け
  5. 味がしっかり染み込むまで煮たら完成

味が濃いものはカロリーが高くなると思うでしょうが、手作りをしているとそれを調整できます。

とくにハラミはカロリーを気にする必要があり、さらに腸にだって気にしたほうが、代謝をおとさず効率よくダイエットができるでしょう。

このレシピには野菜や味噌などのダシで味をつけているので、カロリーを気にしなくてよく、しかも腸を元気にしやすいものばかりでできています。

ハラミの食べ方しだいでダイエットをしていても焼き肉を楽しめる!

たしかにお肉はカロリーが高くなる食べものであり、どうしても避けてしまうものです。

焼き肉だって食べたい…と思うでしょうがハラミを積極的にとっていれば、とくにダイエットに影響がないので、安心して焼き肉が楽しめるでしょう。

脂身をよけているだけでもカロリーがおさえられて、さらに野菜と一緒に食べればデメリットがなくなり、むしろ痩せやすくなる食材です。

お肉をとって体を温めつつ、脂肪を効率よく減らしていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

61



ページのトップへ