公開日:2018/06/12 

体のズレも改善できる逆立ちダイエットの方法と効果についての口コミ

とにかく体を動かせば痩せられると思っているあなたは、少し損をしているかもしれないでしょう。それは逆立ちをすると、痩せやすくなる事実があるからです。

この方法はただ体を反対にするだけで、体の代謝があがってしまうなどの効果があり、その気軽さから口コミでもいい評価がたくさんありました。

逆立ちにどんな効果があるの?ダイエットと体のメカニズム

体の構造は意外に単純にできており、地球の重力で体調だってかなり影響しているでしょう。

そしてダイエットに関しても同じで、さまざまなものが下に引っぱられると、太ってしまう原因になるんです。

そのサイクルを少なくしてしまうものが逆立ちであり、その効果は予想以上に高く実感できてしまいます。

それほど地球の重力はダイエットの邪魔になっていました。

お腹の筋肉が衰えて内臓が下に…それを元の位置に!

まず老化によって誰でもたるみなどを体感していくでしょう。これは筋肉が少なくなったことで起こる症状で、重力に引っぱられる力に対抗できなくなってしまうからです。

肌がたるむとハリなどを感じなくなってしまうでしょうが、じつはそれだけでなく、内臓だってたるんで下に落ちてしまいます。

見えないところなのでわかりにくいでしょうが、そうなると血液の流れの邪魔をしてしまい、代謝が落ちるでしょう。

うまく血液が臓器に行きわたらないので、さらに機能が低下して、代謝が悪くなってしまいます。

もちろんダイエットに大きな影響が出てくるので、これを防ぐ必要がありますが、ここで逆立ちをしてみてください。

下に落ちていた内臓が、逆立ちで下から上に体が逆転することで、元の位置に戻れてしまうわけです。

それだけでなく、体の奥になる筋肉だって鍛えられる効果があり、内臓をちょうどいい位置にキープできてしまうでしょう。

つまり逆立ちを続けていたら、体の機能がよくなって健康的になれます。

体の奥が鍛えられて姿勢がきれいに!代謝もアップする!

逆立ちとは手で体を支えないといけませんが、だからこそバランスをとるのが難しいでしょう。

逆立ちをキープするのに必要なのが、先ほどの紹介した体の奥にある筋肉を使っています。その筋肉は体の中心に位置しているので、姿勢をきれいにしてくれるでしょう。

この筋肉を体幹といい、逆立ちが倒れにくくしてくれますが、それは体幹がコントロールをしています。

逆立ちで鍛えられていると、見た目もきれいな姿勢になれて、さらに代謝だって影響してくるでしょう。

痩せやすいサイクルを作るには、この体幹を鍛えられているかがポイントになっているわけです。

体のバランスをとろうと肩の筋肉がつく!コリだってよくなる!

本来体を支えているのは足でしょうが、逆立ちは手などの上半身を使って、バランスをとらないといけません。つまり今まで使っていない上半身の筋肉だって、鍛えられているでしょう。

その中でも比較的大きい肩の筋肉を使っており、その影響で代謝を高くしているわけです。

ちなみに今の生活では肩がコリやすくなっている人が多く、それでは代謝を落としてしまう原因になります。

逆立ちをして代謝が高いと、血流がよくなっているので、肩こりの症状を軽くできる効果だって出てくるでしょう。

逆立ちダイエットの方法と効果についての口コミ

体をいつもと反対に向けるだけでいい影響が出るのは、正しい方法ができているのもポイントです。

基本的に難しいことはしないですが、正しく逆立ちができていると、より早くダイエットができるでしょう。

逆立ちそのものが苦手なら、キチッとした方法でなくてもかまいません。むしろそのような人は、体幹などが鍛えられていない体になっているので、効果が出やすいからです。

とにかく手を床について以下の方法をやってみるといいでしょう。

1分だけ食事の前にしてみよう!食欲だってカットできる!

基本的に逆立ちの食欲に対しての効果は、科学的によくわかっていません。しかし口コミなどの情報を見てみると、たくさんの人が実感しているものです。

おそらく内臓が正常の位置に戻ろうとする力が関係しており、胃腸が縮むことで食欲が少なくできるのでしょう。それをうまく利用して食事をする前に、逆立ちをしてみてください。

効果が出るのは1分ほどキープできていた人に見られます。ちなみに苦手な人は以下の方法でもいいので、体を逆さにできていれば、逆立ちは成功です。

ひとりで続けるのは怖い…それなら簡単な方法がある!

逆立ちとは手を床について、足を上にした状態のことを指します。つまり何もないところで、手を支えに逆立ちをキープできていないといけません。

たしかに慣れていない人からしたら、転んでしまいそうで怖いと思うでしょう。そこで以下の方法を取り入れると、まだ気持ちが違います。

  • 三転倒立なら補助なくひとりでできる!
  • この逆立ちは手で支えるだけでなく、頭も一緒に支えにして逆立ちをする方法です。

    頭を支えにするので一般的な方法より、高さが低くなってしまうでしょう。そこで肘を使うとちょうどいい高さになり、安定度も全然違います。

    そして頭が痛くなるでしょうから、下にタオルなどを敷いてカバーすると、ストレスなく逆立ちができるでしょう。

  • 壁を使って逆立ちをしてもOK
  • そもそも怖いと思うのはバランスがとりにくいから、フラフラしてしまうのが原因です。

    ということで壁を足にくっつけるだけで、意外に体全体のバランスがとれてしまうでしょう。

    状態としてはほぼ逆立ちをしている状態と同じなので、怖いと思っている人はこの壁を使った方法に、なれるように目指してください。

    しかし本音をいえば、バランスをとれるようになるのが目的なわけですから、壁から離れるのが理想です。

逆立ちの真実は意外なものだった…うまくできたら効果大!

とくに激しい運動でもないのに、本当にそんな効果が出るのか、少し疑問に思ってしまう人が大半でしょう。

そこで逆立ちをダイエットに取り入れた人の声を見てみたところ、よかった!という人が意外に多くいました。

まず不思議なことに、汗が出る効果を実感する人が多く、これはイケる!と自信になったそうです。

そして続けていると体重に変化がなかったそうですが、1週間ほどでウエストが、4cmも少なくなったといいます。

汗をかいているのは代謝がよくなった証拠なので、その後も体重の変化もあるでしょう。

しかし悪い口コミだってあるのが普通ですが、逆立ちに関しては効果によるマイナスより、「逆立ちができなくてやめた…」という声が多かったです。

つまりしっかり逆立ちができていれば、ダイエットしやすいという方法でしょう。

逆立ちする事で内臓の位置が正常化されダイエットしやすくなる

無理に体を動かして汗をかくのもひとつの方法ですが、逆立ちをすれば体の機能がスムーズになって、時間を作らなくてよくなります。

それは内臓が重力で下にいっていたのを、正常にして機能をアップできるからです。

そしてその影響で食欲が少なくなるだけでなく、胃の調子がよくなって、さらに代謝がアップするでしょう。

ダイエットにいいサイクルが生まれる逆立ちを、食事の前に少し取り入れてみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

225



ページのトップへ