公開日:2017/06/26 

余ったハンドクリームを再利用!自宅でサロン級全身ケアをする方法

プレゼントで貰ったり、自分で買ったりと増えがちなハンドクリーム。メイクボックスに大量にストックされていませんか?ハンドクリームを簡単に復活&サロン級ケアで使い切る方法を1級ネイリスト兼エステティシャンである筆者が伝授します。

使いかけハンドクリームの来シーズン使用はNG!

開封後の長期保存は品質が低下!

どんなに密封していたとしても1度開封してしまうと品質が少しずつ劣化してしまいます。一般的にハンドクリームの使用期限は未開封で2~3年、開封後だと約半年となっています。もちろん、ハンドクリームの種類にもよります。防腐剤等を使っていないものだと使用期限はもっと短くなると心得て下さい。

反対に防腐剤や酸化防止剤を使用していたり、独自の保存技術を持つハンドクリームは開封後も長めの使用が可能なものもあります。その為、ハンドクリームを開封する前に使用期限をチェックしてみましょう。これは、ハンドクリームだけでなく他の化粧品に対しても言えることです。

1度開封すると開封した場所から酸化したり、肌に触れた部分から化粧品内に雑菌が繁殖したり、といったリスクがあります。市販されている防腐剤入りのものは概ね大丈夫ですが、手作りのハンドクリームや自然派の防腐剤等使われていないものは注意が必要です。

自然派ハンドクリームは肌に優しい

保存が難しい自然派ハンドクリームよりも防腐剤の入ったケミカルなハンドクリームの方が便利そうに思えます。しかし、自然派ハンドクリームの最大のメリットは敏感肌の人や子どもでも、顔から足先まで全身に使えることです。

防腐剤や香料や化学物質が入っていない代わりに、ミツロウやシアバター、キャリアオイル、アロマオイル等の成分から出来ています。今までに、市販のハンドクリームを塗って手が痒くなってしまったり、トラブルが出てしまった方は自然派のものを試してみるのも良い方法です。

筆者は自然派なので、防腐剤等入っていないハンドクリームを使用し、手以外の乾燥が気になる部分や、子どもの保湿にも使用しています。もちろん自然派のものを使っても手にトラブルが出てしまう場合は使用をストップし、医師の診断を仰ぎましょう。病院でも保湿クリームを処方してもらえます。

ケミカル系ハンドクリームは安くて保存も楽

ドラッグストア等で簡単に手に入るハンドクリームは防腐剤や香料等含まれているケミカル系のものが多いです。しかし、開封後も保存が容易で、自然派のものに比べて非常にリーズナブルというメリットがあります。自然派程成分に制限が無いので、尿素や美白成分なども配合できますし、香りも女性好みのものが無限にあります。

色も可愛いパステルカラーのクリームも存在し、女心をくすぐります。テクスチャーもクリームタイプのものからジェルタイプのものまで様々です。特に肌トラブルが無い方はケミカル系ハンドクリームでも問題無いのですが、アトピー体質の方や、手に湿疹が出来やすいタイプの方はトラブルが出る可能性があるので慎重に選びましょう。

余ったハンドクリームでネイル&フットケア

キューティクルオイル代わりに使ってみよう

指先はジェルネイルで華やかにしていても、ささくれが出来ていたり、爪周りがカサカサして手が老け見えしていませんか?余ったハンドクリームはネイルにも使えます。ネイルケアにはキューティクルオイルが定番ですが、買い揃えるのは中々コストもかかりますよね。そんな時は余ったハンドクリームを代用しましょう。

爪の根本には新しい爪を生み出す細胞がありますので、クリームを適量付け、優しくマッサージするように根本、爪周りに馴染ませます。細胞が活性化され、健康な爪の生成が促されます。また、乾燥を防ぎ、ささくれ等の乾燥が原因の皮膚トラブルから守ってくれます。乾燥はジェルネイルの大敵なので潤いを与えることによってネイルの持ちも良くなります。

しかし、ジェルネイルが浮いてきている場合はネイルと自爪の間にクリームが入り込まないように注意を払いましょう。密閉された空間で雑菌が繁殖して爪にトラブルが起きてしまう可能性があります。

フットケアに使ってツルツル足裏にしよう

サンダルの季節に踵のガサガサは気になりますよね。しかし、取っても取ってもいつの間にかまたカチカチになってしまう足の角質に悩む女性も多いです。そんな女性におすすめなのがハンドクリームをフットケアに使用する方法です。

保湿にハンドクリームを使用すればすべすべ足裏を手に入れられるだけでなく、気になる臭いのケアもできます。ケア方法はとても簡単です。まずはお風呂で足を丁寧に石鹸で洗います。その後湯船にゆっくり浸かり、足裏の皮膚を柔らかくします。お風呂から出て、100均でも手に入るフットパドルや軽石を使い気になる角質を削ります。

削り過ぎは肌を痛めるので、気を付けましょう。最後に余ったハンドクリームをたっぷり付けて足をマッサージします。保湿成分がぐんぐん吸収されるのが実感できます。また、ハンドクリームの香りが気になる足の臭いをカバーしてくれます。

ハンドパックやフットパックで赤ちゃん肌に

ハンドクリームを、ハンドパックやフットパックに使用すると一瞬でしっとり赤ちゃん肌が叶います。必要なものは余ったハンドクリームとラップ(もしくはビニール袋と輪ゴム)です。清潔に洗った手や足に、ハンドクリームをたっぷりと塗ります。

その上からラップを軽く巻いて、しばらく時間を置きます。ビニール袋を使用する場合は、クリームを塗った手足をビニールに入れ、取れないように口を輪ゴムで留めます。そしてラップと同じように時間を置きます。15分も経てばクリームが溶けてお肌に浸透していきます。簡単に出来るので、お風呂上りにテレビでも見ながらのんびりパックをしてみましょう。

ハンドクリームが髪にもボディにも妊娠線予防にも

ヘアケアにハンドクリームを使ってみよう

ハンドクリームはヘアケアにも使えます。毛先のパサつきを改善したりスタイリングにも使えます。普段のヘアケアだけでは毛先が乾燥してしまうこと、よくありますよね。そんな時は余ったハンドクリームを毛先に付けてみましょう。ハンドクリームの潤い成分のお陰で、つるんとした手触りになります。

しかし、ハンドクリームはヘアケア商品ではありません。トリートメントのように髪の毛内部まで浸透して修復したりカラーリングの退色を防いだり、といった効果は無いので、そのような効果を求める方は髪の毛に特化した商品を選びましょう。また、ちょうどスタイリング剤を切らしている、という場合も簡単なまとめ髪程度ならハンドクリームで代用可能です。程よくボリュームも抑えられます。

ボディクリームとして使ってみよう

とりあえず沢山余っているハンドクリームを大量消費したい場合には、ボディクリームとして使うのがおすすめです。基本的にハンドクリームもボディクリームも保湿という面では成分は殆ど変わりません。ボディクリームの方がテクスチャーが軽く、ハンドクリームは重い傾向にあるので、仕上がりがサラサラした方がお好みの方はボディクリームを使いましょう。

ハンドクリームでも自然派のものは顔にも使えるので顔用保湿クリーム代わりに使用できます。香料が入っているケミカル系のものはボディのみに留めておく方が無難です。匂いが強すぎるハンドクリームは手持ちの無香料のボディクリームと手のひらで混ぜてから使用すると匂いも中和されます。

妊娠線予防クリームとして使ってみよう

お腹が出てくる妊婦さんにとって、妊娠線予防クリームとマッサージは毎日の日課ですが、実はハンドクリームは妊娠線予防クリームとしても使えます。クリームで大きくなってくるお腹を保湿をしていないと肌の弾力が不足し、肌が十分に伸びずに線が出来てしまいます。

しかし、妊娠線予防クリームとして販売されているものは高価なものが多く、たっぷり使うのを躊躇してしまいますよね。そんな時には余ったハンドクリームを代用してしまいましょう。防腐剤等が入っていない自然派ハンドクリームなら肌が敏感な妊婦さんにもおすすめです。

しっかりと保湿され、妊娠線予防に効果的です。筆者も今第2子を妊娠中なのですが、今回はハンドクリームやボディクリームで代用しています。今のところ妊娠線はできていません。

ハンドクリームを使い切る為に

ハンドクリームを来シーズンまで持ち越してはいけない理由と、消費する方法はお分かりいただけましたでしょうか?

  1. 開封済みのハンドクリームは一般的に約半年で劣化する。
  2. 自然派ハンドクリームは顔から足まで全身ケアに使える。
  3. ケミカル系ハンドクリームもヘアケアからボディケアに使える。

これを機会に化粧ポーチに眠っているハンドクリームを復活させ、使い切ってしまいましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

318

Editor's Information

余ったハンドクリームを再利用!自宅でサロン級全身ケアをする方法
yoko(ようこ)
美容ライター。
エステティシャン、EJA耳つぼジュエリー協会認定講師、1級ネイリストとして自身のサロン「ネイル&エステamandaspa」を経営。
単身ニューヨークでアートを学び、タイやバリで自然派エステを学んだグローバルセラピスト&アーティスト。