公開日:2017/10/30 

秋の抜け毛は通常の2倍?季節による抜け毛と対策

秋は「抜け毛の季節」とよく耳にします。まさにその通りで、一年の中で最も抜け毛が多くなる季節は秋なのです。抜け毛が少ない春や冬に比べると2倍程度も多くなるんだそうです。

自然に抜け落ちる毛は一日に約100本と言われていますが、秋になるとその倍の1日200本程度抜ける場合もあるんだとか。その時期に何の対処もしないで放っておくと、髪を触るたびに思わぬ量の抜け毛を目にするかもしれません。

秋に抜け毛が増える理由

夏の終わりから秋にかけてが抜け毛が一番多くなります。 紫外線の影響はもちろん、夏に溜まった疲労や体力の低下、ストレスなどが重なったりすることで髪が抜けやすくなってしまうのが原因です。 紫外線の量が一番多いのはやはり夏。どんなに日焼け対策を行っていたとしても、肌への影響というのは少なくありません。

そして、人間の体の中で、最も太陽の光を浴びやすいのが頭皮なんです。夏には、皮脂の分泌量も増えます。なおかつ、エアコンの効いた室内で長時間過ごすことも、頭皮にとっては過酷な環境と言えます。室内は常に乾燥した状態になり、それと共に、髪も頭皮も乾燥して行きます。結果、厳しい夏を終えると、当然頭皮にも疲れが溜まってしまっていますし、体力も低下します。

頭皮には落とし切れていない汚れや皮脂が残り、エアコンなどで髪の毛や毛先が乾燥してパサパサになるという結果に。 頭皮の汚れがきちんと落とせていないと、毛穴が詰まり、植物が育たないのと同様、髪の毛も伸びずに抜け落ちてしまうこともあるのです。

こうした理由が秋には抜け毛が多いと言われるゆえんです。 それに加え、代謝がいい春夏に育った髪の毛が秋になって抜けるという自然なリズムとの説もあります。では、そんな秋の抜け毛を予防するにはどんなことが効果的なのでしょうか?

予防するために日常で出来ること

  • ストレスを溜めないように、リラックス法を見つけましょう
  • ストレスがかかると、自律神経が乱れて血行が悪くなります。 ストレスがかかっている時というのは、体が緊張状態になっているので、もちろん頭皮が固くなってしまいます。 すると血行が悪くなるという悪循環になってしまいます。
    ストレスは万病の元なんていいますね!もちろん、頭皮だけではなく、ストレスは様々な悪影響を体に与えます。日々のストレスはこまめに解消し、 自分なりのリラックス方法を見つけてストレスを溜めないようにしましょう。

  • 運動をすることで頭皮の血流アップ
  • 適度な運動は筋肉の緊張を和らげ、頭皮への血流がよくなって髪に良い影響を与えます。過度な運動は逆効果になるので、ウォーキングやストレッチなど簡単な運動から始めてみましょう。無理しない程度に毎日続けていくのことが大切です。
    頭皮の血流が悪くなると、ヘアサイクルが乱れて抜け毛が多くなる可能性があります。そのためにも血流を改善する運動をおすすめします。こうした軽い運動は、ストレス解消にも役立つはずです。

  • 目の使いすぎに気をつけてみる
  • 髪の毛をつくる栄養素のメチオニンは、目の網膜の修復にも使われる必須アミノ酸です。目が疲れてしまうの網膜の修復に多くメチオニンが使われるので、髪の毛へ栄養が行き届かなくなってしまいます。今や、子どもからお年寄りまで、起きている間はスマホやパソコンの画面を見つめ続けているという人も多いのではないでしょうか?
    そうしたことがもしかしたら、頭皮にはストレスになっているかもしれません。普段の生活でちょっとだけ意識して、スマホの画面から目を離し遠くの景色を見るなどしてみてはいかがでしょうか?

やっぱり大切!シャンプー選び

頭皮の乾燥を進行させないシャンプーがおすすめ

夏の頭皮の汚れを落とそうと爪を立てて、頭皮をゴシゴシ強く洗うのは、逆に頭皮を傷つけてしまうので絶対にやってはいけません。指の先端で優しく洗うのが良いでしょう。同じように、洗浄力が強いシャンプーでゴシゴシ洗うこともNGです。強く洗うことで、更に頭皮を乾燥させて抜け毛を進行させてしまうのです。

そのため、髪にも頭皮にも優しいシャンプー選ぶことが大切になってきます。また、シャンプー前にオイルマッサージを行うのもおすすめです。頭皮を優しく揉むことで頭皮の血流もよくなって、栄養が行き届きやすくなります

やはり頭皮や髪の毛に負担をかけないアミノ酸系シャンプーがおすすめです。通販でしか買えないや、市販のものより高価ということがありますが、例えば、抜け毛が増える夏の終わりから秋にかけてだけ試してみるというのもいいのではないでしょうか。
(参考:アミノ酸シャンプー人気ランキング!効果と口コミ比較研究所)

毎日の食事で気を付けたいことは?

タンパク質を中心としたバランスのいい食事を心がける

秋は、食欲の季節ですね。食べ物が美味しくなり、夏より胃腸の調子も良くなるので、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるかもしれません。しかしそこは、きちんと栄養バランスが偏らないように注意して、タンパク質を中心とした食事を心がけてみましょう。

タンパク質が欠乏すると肌や髪、爪などにも影響があります。美しい髪を維持するためには、肌と同じようにタンパク質の摂取がとっても大切なのです。肉や魚、大豆などを意識して摂取するようにしましょう。

また、ゴマ、ナッツ類などに含まれるビタミンEは、毛母細胞への血の流れをスムーズにしてくれる強い味方です。こちらもこまめに摂取するよう心がけると良いかもしれません。

また、髪のパサつきは鉄分の不足によるものですし、亜鉛も抜け毛予防には大切と言われています。秋の食材なら、牡蠣に豊富に含まれていますね。美味しく食べながら、美しい髪を取り戻せるチャンスです。
過度なダイエットも薄毛、抜け毛の原因になります。痩せたいからと言って、タンパク質を摂らずにいると、代謝が下がり、逆効果になることもあります。健康的に痩せ、髪への影響も避けるためにも、タンパク質を初めとして、バランスの取れた食事を心がけましょう。

お肌などは、美白コスメなどを使用し、きちんとケアするのに、髪の毛って忘れてしまいがちですよね。健康な髪をつくるには、健康な身体をつくることが大切でもあります。

毎日の生活で少しだけ意識してみましょう。そして、秋の抜け毛をどうにかしたいと思っている人は、頭皮を気にしてみてください。頭皮や髪が傷んでいませんか? 知らず知らずのうちに、頭皮を傷つけていることがあります。普段から頭皮ケアをしっかりと行なうことは、抜け毛対策へつながります

また、最近は、髪や頭皮の日焼け予防対策グッズなども多数販売されています。帽子はもちろんですが、通勤の行き帰りなどでも使えるそうしたグッズを利用して、髪や頭皮への紫外線の影響も減らすことができます。この機会に頭皮ケアをしっかり見直し、秋が来ても抜け毛知らずの髪を目指しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

56