公開日:2017/06/15 

恋引き寄せるスモーキーピンクなヘアカラーの魅力

女性らしさを際立たせ、恋引き寄せるとされるスモーキーピンクが今人気急上昇中なのをご存知でしょうか。スモーキーピンクにぴったりのヘアスタイルなど、魅力のポイントをお教えします。

スモーキーピンクのヘアカラーがおすすめの理由

女性らしさが溢れ出す

ヘアカラーに限らず、ピンクというのは女性の象徴のような色。ヘアカラーに取り入れるのは少し難しい気もしますが、ビビッドなピンクではなく、アッシュ系のスモーキーピンクなら日本人の肌の色にも馴染みやすいのが特徴です。

ピンクというカラーは女性をふわりとした柔らかい印象に仕上げてくれるため、まさにガーリーという言葉がぴったりな髪色です。赤に比べて強すぎず、自然光にあたらないとピンクとは気づかないようなさりげない色味だからチャレンジしやすいことも特徴のひとつ。ブラウン系やブラックなどの髪色しか試したことがない人でも、取り入れやすいカラーでもあります。

幅広く合わせやすいカラー

レッド系の中でも、スモーキーピンクは灰色を意味するアッシュがまざることで、ベージュやグレー、黒などのベース色ととても相性が良いカラーです。いくら髪色が可愛く仕上がっても、服やメイクに合わせにくいと、髪色ばかりが浮いてしまう可能性も。しかし、幅広く合わせやすいカラーなので、ふわりとしたピンクベースの乙女メイクにも、グレーや黒を際立たせたクールなメイクにも似合うので、どんなシーンでも色合わせに困ることがありません。

また、カラフルな服を着ても髪色が負けてしまうことがなく、ブラウンやベージュを基調とした清楚なファッションの差し色にもなります。

季節問わず、女性ならではの可愛さを引き出す

スモーキーピンクは、ピンクのなかでも落ち着いた印象を与えてくれる色でもあります。明るい色が映える春先には、朗らかな季節の象徴のように顔まわりを華やかに見せてくれます。反対に、冬場の女性のファッションは、黒やグレーといったシックな色使いが増える季節。ダークな髪色を合わせると全身が重たい雰囲気になってしまいますが、スモーキーピンクであれば顔まわりが華やかになり、色っぽさが生まれます。

また、スモーキーピンクはグレーと非常に相性がいい組み合わせとなります。だからこそ、お互いにお互いの色味の美しさを一層際立たせあってくれます。凛としたクールなイメージの中に、まさにピンクの花を添えるような存在感をもたらします。

スモーキーピンクのカラーが似合う髪型は?

毛先だけにスモーキーピンクを遊ばせる

1度は挑戦してみたいけれど、全体的にピンク系で染めてしまうのは奇抜な印象で似合う自信がない、と躊躇(ちゅうちょ)してしまう人も少なくありません。

そんな人にオススメなのは、毛先だけにカラーをしのばせること。ロングやミディアムヘアーであれば、髪を下ろすだけで毛先に十分な存在感が備わります。また、ポニーテールのようにひとつにまとめた場合でも、髪がゆれるたびに女性らしいワンポイントがキラリと輝くことでしょう。まとめ髪で毛先を隠してしまうこともできるので、オフィスでも目立たずにすみ、働く女性でもオシャレを楽しむことができます。

ショートカットやショートボブなら元気な印象に

ショートカットやショートボブなどの短い髪型であれば、スモーキーピンクは一層チャレンジしやすい髪型です。一見ボーイッシュになりがちな髪型も、ピンクの色味が混ざるだけであっという間に女性らしい印象に変わります。

また、髪色全体をスモーキーピンクにするのは女の子っぽすぎて抵抗がある人でも、ショートなら女性らしくも元気なイメージに仕上げることができるのも特徴のひとつです。

パンツスタイルでカジュアルな女の子らしさを出すもよし、ガーリーなスカートやワンピースに合わせてさっぱりと清潔感のあるスタイルに仕上げるもよし。ショートヘアーであれば、ピンクの色味を自由自在な印象に操ることができそうです。

思いっきり女の子らしい、カーリーなロング

ピンクの力を借りて思いっきり女の子らしい印象を作りたいのであれば、ロングヘアーにパーマをかけてみて。ふわふわとした女性らしい印象が、より一層華やかになります。スモーキーピンクはアッシュカラーがベースになっているので、思ったよりもクールな仕上がりになってしまうこともありますが、パーマがかかったロングヘアーであれば存分に女の子らしさを発揮できます。

ただし、ロングの場合はあまりピンクを色濃く出しすぎてしまうと、少し奇抜な印象になってしまうことがあるので注意が必要です。ピンクを抑えめにすることで大人っぽい雰囲気も損なうことなく、アンニュイなスタイルを完成させることができます。

スモーキーピンクのヘアカラーが似合う人は?

華やかで上品なファッションが好きな人

初対面の人に与える第一印象は、もちろんファッションや表情に左右されます。しかし、実はその人の印象を決める約7割は色にあるともいわれています。いわれてみれば、ビビッドな色を好んで着る人は元気な印象、モノトーンの合わせ方が上手な人は大人な印象を持っていますよね。

スモーキーピンクは、女性を華やかで上品に見せてくれる効果があります。そのため、普段からお嬢様系のワンピースを着る機会が多い方は、スモーキーピンクが比較的合わせやすいといえます。また、服装はカジュアルだけれど全体の雰囲気は華やかにエレガントに見せたい、という場合にもスモーキーピンクが大活躍してくれます。

ピンクがかった白い肌の人

日本人は、比較的白っぽい肌の人が多い傾向にあります。しかし、厳密にはイエローをベースとした褐色系の肌の人と、ピンクをベースとした肌の方がいます。ピンクをベースとした、特に色白の方は、スモーキーピンクがすっと馴染みます。ピンク系の色白さんが黒やアッシュなどのダーク系の髪色にしてしまうと、顔が一層白く見えて血色が悪く見えてしまうことがありますが、髪色のピンクが映り込むことで肌が一段明るく見えるという嬉しい効果が期待できます。

また、肌が白い人には瞳の色が茶色がかった人が多いので、やはりピンクとも馴染みやすいのがオススメする理由です。

カラーを繰り返して髪が傷んでいる人

カラーやパーマを繰り返していると、髪が傷んでしまいます。しかし、実はスモーキーピンクは、髪が傷んでいる人にこそ良いでしょう。髪の毛に使用するカラー剤は、健康すぎる髪だとはじかれてしまい、色が入りにくいことがあります。多少ダメージを受けていると、色が髪に浸透しやすいため、綺麗にピンクのカラーが出やすくなります。そのため、髪が健康すぎる場合には、1度ブリーチしてあえて髪にダメージを与えることもあるほどです。

茶色や黒では艶のなさが目立ってしまったり、濃い色がすぐに抜けてしまうことで悩んでいる人は、ぜひスモーキーピンクに挑戦してみてくださいね。

スモーキーピンクなヘアカラーで手軽にイメチェン

恋引き寄せるスモーキーピンクの魔法で、あっという間に女性らしく変身できる秘密をご紹介しました。髪型を大きく変えずにイメージチェンジを楽しみたい人は、ぜひスモーキーピンクのヘアカラーを検討してみてはいかがでしょうか。

  • スモーキーピンクはどんなファッションにも合わせやすい
  • ピンク系の白肌さんに馴染みやすいヘアカラー
  • ショートでもロングでも、髪の長さを選ばない嬉しいカラー
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,657



ページのトップへ