公開日:2017/06/15  最終更新日:2018/07/30

髪を早く伸ばしたい!髪についての基礎知識とヘアケア方法

美容室で髪を切りすぎてしまった、ヘアアレンジが楽しめる髪の長さにしたいなど、とにかく髪を早く伸ばしたいと思った経験はありませんか?

ですが実際のところ、髪を早く伸ばすためにはどのような方法があって、どの方法が効果的なのかまでは分かりませんよね。

そこで今回は髪についての基礎知識や、髪がのびにくくなっている原因や早く伸ばす方法を解説していきたいと思います。

髪についての基礎知識

そもそも髪はどれくらいの期間で伸びるの?

髪の伸びるスピードは1ヶ月で約1~1.5㎝ほど伸びます。つまり1年間でおよそ12〜15㎝伸びていく計算になります。

一日単位にすると約0.3㎝ずつ伸びていきますが、そのときの健康状態や季節、また性別などによっても伸びるスピードには個人差があります。

季節では夏が一番髪の伸びるスピードは速くなりますが、これは気温が上がって、それと同時に体温も上がりやすいため血行が促進されるからです。

寒さで血行が悪くなりやすい季節である冬は栄養不足になりがちなので、夏に比べて伸びにくくなります。

また季節に限らず、髪に十分な栄養が行き届いていないと、さらにスピードは遅くなっていくというわけです。

髪が伸びにくくなっている原因とは

どんなに髪を早く伸ばしたいと思っていても、日常で行っている何気ない行動で自ら髪の成長を妨げている可能性があります。髪が伸びにくいもととなっている原因には以下のようなものがあります。

栄養不足

髪が伸びない原因として、まずは栄養不足が考えられます。髪が伸びるのが遅いのは、髪の毛を作る栄養が十分に足りていない可能性があるからです。

髪というのはたんぱく質を元に作られますが、ほかにもビタミンや亜鉛も必要になってくるので、このような栄養素をきちんと摂取していないと、髪が伸びるスピードが遅くなってしまうのです。

血行不良

髪というものは頭皮の血液から栄養を受け取って成長していきます。食べ物から摂取した栄養はこのように髪に与えられていくのです。

しかし血行不良により頭皮の血液の循環が悪くなると、サプリメントや食べ物から摂取した栄養が、髪を伸ばす細胞まで届かなくなってしまいます。

睡眠不足

髪を成長させてくれる成長ホルモンは睡眠中にたくさん分泌されています。そのため睡眠時間が少ないと、成長ホルモンが十分に分泌されず、髪が伸びないという状態になってしまうことがあります。

同様に睡眠の質が悪くても同じことが起きるので注意が必要です。寝ても何度も起きてしまうような浅い睡眠は、質の良い睡眠とは言えません。このような場合も髪が伸びないということが発生してしまいます。

髪を早く伸ばすために出来ること

頭皮マッサージ

頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行を改善し、皮膚自体を柔らかくしてくれます。結果、毛母細胞に栄養が十分に行き渡るようになるため、髪の成長を促してくれるのです。

良質な睡眠をとる

髪を早く伸ばしたいのであれば、質の良い睡眠とることが大切です。これは睡眠中に分泌される成長ホルモンが、22時〜2時の間にたくさん分泌されるから。この時間帯にはしっかりとした睡眠がとれるような生活を心がけましょう。

生活習慣の改善

無理なダイエットや不規則な生活による栄養不足、栄養バランスの崩れは髪の栄養失調を引き起こします。髪が栄養失調になると切れ毛や枝毛などの髪のトラブルで悩まされることになります。規則的な生活を心掛け、栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

頭皮ケア

頭皮にシャンプーの洗い残しなどの汚れが残ってしまっていると髪の成長の妨げになってしまいます。入浴時に行うシャンプーの中で、しっかりと洗い流すことを心がけましょう。

髪を伸ばすための正しいヘアケア方法

髪の洗い方

髪を洗う際はシャンプーをする前にしっかりとブラッシングをして、その後にシャワーのお湯で髪の毛や頭皮をよく洗い流しましょう。ブラッシングとシャワーを十分に行うことで、8割程度の汚れが流れると言われています。

シャワーのお湯の温度は38度前後で行うようにしてください。お湯の温度が高すぎると、頭皮に必要な皮脂まで流してしまうため、頭皮の乾燥を促す恐れがあります。

また、シャンプーを行う際は爪を立てずに指の腹で揉みこむように洗っていきます。このとき頭皮を丁寧にマッサージすることで、頭皮の血行を促し、髪を作るための栄養素を頭皮に行き渡らせます。

ドライヤーでの乾かし方

シャンプーのあとは、タオルドライをして髪や頭皮の水分を拭き取りましょう。そしてクシなどで髪をとかした後、ドライヤーを使って髪の毛を乾かします。

髪を乾かすポイント
  • 髪の毛よりも頭皮を優先して乾かす
  • ドライヤーと髪の距離を20cm以上離す

ダメージを最小限に抑えながら頭皮や髪を乾かすことが可能です。また、ドライヤーの冷風機能も上手に使いましょう。

髪や頭皮は熱しすぎると乾燥や傷みを引き起こしてしまうため、温風と冷風と交互に当てることでダメージを防ぎます。

シャンプーや育毛剤で頭皮環境を整える

シャンプーを使う

シャンプーは頭皮を清潔にしてくれるものですが、シャンプーで頭皮環境を整えることも、髪の伸びにくくなっているのを防いでくれます。

しかし自分の肌や髪質に合っていないシャンプーを使っていると、頭皮にかかる負担は大きくなるため、髪を傷めてしまいます。

そこで綺麗に髪の毛を伸ばしたいという方には、ノンシリコン、無添加、美容成分が配合されたシャンプーを使うのがおすすめです。

育毛剤を使う

育毛剤は薄毛の人や男性が使うイメージが強いかもしれません。しかし健康で美しい綺麗な髪にしたいという女性にも、育毛剤の使用はおすすめなのです。

育毛剤に配合されている成分は、頭皮の血行促進や頭皮環境の改善に役立つものがあります。直接頭皮につけることで、頭皮にある髪の細胞を活性化させ、育毛を促す働きがあります。

なお、育毛剤には男性用と女性用があります。髪のトラブルの原因は男性と女性では異なりますので、男性ではなく女性が使用するなら、使う育毛剤は男性用育毛剤よりも女性用育毛剤が効果的です。

髪を早く伸ばすには頭皮環境と生活習慣が大切

今回ご紹介した髪の伸びない原因や、改善させる方法を意識して過ごしていけば、通常よりも早く髪の毛を伸ばすことを期待できます。

そうはいっても髪の毛が伸びる速度には限界がありますので、今回ご紹介した方法を行っても、一日で急激に髪の毛が伸びることはありません。

髪を少しでも早く伸ばすためには、日々の生活習慣の改善、そしてシャンプーや育毛剤を使用して頭皮環境を整えることが大切です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,062



ページのトップへ