公開日:2017/10/25 

グリーンスムージーの効果や疑問を徹底調査!

本当に満腹になるの?その成分と理由を調査

グリーンスムージーは想像以上に腹持ちが良いもの

グリーンスムージーにはお腹の中で膨れる成分を含んでいるものが多いので、想像以上に腹持ちが良いことは確かです。

というのは食物繊維がそのままの野菜を口にすることからゴクゴクと飲むよりも食べる感覚のほうが強いのがこのドリンクの特徴とも言えます。
満腹感を感じることが出来るのは、この食物繊維の食べごたえにあります。

食べたという間隔が残るので、感触に走ったりしにくいのがこのグリーンスムージーの特徴でもあるのであります。ゴクゴクと飲みながら食べる食感が今までになかったタイプのものとなっているのであります。消化を助けるために、できれば乳製品ではなくて水で作るようにしたいところです。

ダイエットだけじゃない!グリーンスムージーがもたらす効果

  • 美肌効果
  • ビタミン類、ミネラル、抗酸化物質をたっぷり含んでいるため
  • アンチエイジング
  • フレッシュな栄養素が新陳代謝を活発にし細胞レベルにまで働きかけるため
  • 便秘解消
  • 繊維質やオリゴ糖などの栄養素がたくさん摂れるため
  • 痩せやすい体質作り
  • 消化酵素によってしっかりと栄養が摂れることで空腹感が弱まって過食防止になり、新陳代謝も高まる

グリーンスムージーは想像以上に腹持ちが良いもの
グリーンスムージーの魅力は、そのままでは多く食べることが難しく、胃の負担が大きい生野菜や果物などを無理なく摂ることができること!

ミキサーなどで繊維を粉砕することで野菜や果物の栄養素や酵素を余すことなくしっかりと摂ることができ、その吸収率も高くなります。さらに老化を早める活性酸素を安定させる抗酸化物質がたっぷりと含まれています。

グリーンスムージーを手作りした時のデメリット

手作りのデメリットは意外とたくさん!

グリーンスムージーを手作りした場合のデメリットとして、使う材料が偏ることで栄養も偏ってしまう点があります。

市販のグリーンスムージーでは、様々な野菜や果物を材料にして栄養のバランスを整えていますが、手作りでは材料の種類が少なくなりがちになります。このとき、単に種類を増やせば良いというものではないため、材料の選別が必要です。

しかし、材料の組み合わせによっては、それに含まれる酵素によって成分が破壊されてしまうこともあり、素人ではこれらを考慮した上で材料を選別するのは難しいです。

作り方としてはミキサーに材料を入れるだけですが、作った後にミキサーを洗うのに手間がかかります。また、ミキサーも何でも良いのではなく、できれば低速のものを使うようにします。高速のものでは摩擦熱によって材料が酸化したり、酵素が効果を失ってしまいます。作り置きができないのもデメリットになります。

ミキサーにかけたあとは材料の酸化が進み、見た目も味も悪くなっていくため、すぐに飲む分だけ作る必要があります。 ダイエットとして利用する場合にはカロリーも重要になりますが、カロリーが把握しにくいのもデメリットになります。

グリーンスムージーの粉末タイプのメリットは何?

安い・手間がかからないので続けやすい

普段の料理の1品の他、ミキサーを使って酵素を取り入れることは出来ますが、グリーンスムージーの粉末タイプは、そのような手間が一切ありません。

自分が好きな時に単体で取り入れることが出来るので新たに専用の献立を組み立てわざわざかさばる野菜を集めて包丁で切る必要が無く、むしろリラックスタイムの時にジュース感覚で飲み続けるだけで自然と効果が現れてきます。

また、出張などの旅先にポーチに入れて出掛ける事が出来、場所を選ぶこともありません。

年齢が進むにつれて目立つ肌荒れやしみやしわ、お腹まわりのたるみを改善しようとダイエットに取り組むものの仕事やライフスタイルなどによって十分な運動やケアはもとより、身体を動かす上で必要な十分な栄養素さえ不足している女性はとても多いです。

身体の基礎代謝を活発にする酵素ダイエットにグリーンスムージーの粉末タイプは、とても有効的な方法です。酵素は、野菜や魚、肉から納豆、豆腐などの発酵食品に多く含まれ、50度以下の熱を加えない状態のほうが活発的です。

酵素ドリンクとグリーンスムージーの違いは何?

発酵物と無発酵物の違い

酵素ドリンクを使った酵素ダイエットとグリースムージーを用いたスムージーダイエット。どちらも酵素を利用したダイエット法ですが、その違いは何でしょうか。

酵素ダイエットとは市販の酵素ドリンクを使ったダイエット法で、グリーンスムージーは飲む度に野菜や果物をミキサーで混ぜて作った出来立てのものを使ったダイエット法です。

どちらも酵素を含んでいるので、消化や代謝をアップさせて痩せるという理屈は同じになります。決定的な違いは酵素ドリンクの方が発酵させているということです。

酵素ドリンクを使う酵素ダイエットの方がダイエット効果が高いと思われる方が多いでしょう。しかし、酵素ドリンクにはその他の添加物も含まれているという欠点があります。それに比べグリーンスムージーは自分で材料を選べるのでその点は安心です。

しかし、その反面毎日新鮮な果物や野菜を入手し、毎回ミキシングするという手間がかかります。その手間が面倒なら酵素ドリンクが、手間とは思わずに楽しめるならグリーンスムージーがおすすめです。

グリーンスムージーで置き換えダイエットの方法

効果が高いのは夕食を置き換える方法

一日一食、または一日二食の食事をグリーンスムージーに置き換え、ゆっくりと噛むように飲むようにします。また、食事ではなく間食を置き換えることもできます。飽きないように野菜やフルーツを変えるなどの工夫をすることで続けやすいのです。

グリーンスムージーを使った置き換えダイエットは、痩せられるだけでなく美肌や健康にも良い効果があるのです。

仕事が忙しくてゆっくりと食事を食べている時間がない、健康のためにもっと野菜をたくさん摂りたい人にも、手軽に野菜を摂取できる方法のがグリーンスムージーです。

ドリンクなので消化されやすく、子供でも飲むことができます。お通じが良くなったり美肌効果も期待できます。 グリーンスムージーは置き換えダイエットとしても利用できます。野菜やフルーツが入っているのでビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富で、カロリーも大幅に抑えることができます。

グリーンスムージーで断食するのは効果的?

体に良いとされる食品のひとつにグリーンスムージーがあげられます。 小松菜やほうれん草などの緑の野菜に、さらに好みの野菜や果物、牛乳、豆乳、ヨーグルトなどを利用して作ることができ、ミキサーがあればすぐに用意できますので、忙しい朝にもすぐに用意できます。

手軽に栄養素を取り入れることができますので、朝食代わりに利用したり、野菜不足解消に役立てている方も多いのではないでしょうか。 そしてグリーンスムージーは断食にも利用されています。

断食は週末などを利用して行われますが、このときも食事は摂らないものの、やはり何らかの形で栄養を摂っていく必要はあります。 グリーンスムージーを断食に活用するメリットは、まず液体ですので、胃腸への負担も少ないことがあげられますし、食物繊維もしっかり摂る事ができますので、デトックス効果も期待できます。

そして低カロリーですので、ダイエット目的で断食を行いたいという方にも安心ですし、それでいて、ビタミンやミネラルなどの体に必要な栄養素はしっかり取り入れることができます。

グリーンスムージーでアレルギーは悪化しない?

症状が出る人もいるので必ず医師に相談を

あなたが持っているアレルギーの種類にもよりますが、グリーンスムージーは野菜や果物の原料をそのまま摂り入れることになるので、野菜アレルギー、または果物アレルギーを持っている人は発症しないとは言い切れません。

飲む前には必ずかかりつけの医師に相談してみましょう。

また、粉末のグリーンスムージーの場合は大丈夫だったという意見もあることから、すべての人がNGというわけではありません。買おうとしているグリーンスムージーの原料一覧などを医師に確認してもらい、相談してみてくださいね。無理は禁物です。

野菜ジュースダイエットの効果は?スムージーとの違いは何?

原料も違えば栄養面も違います

野菜ジュースとグリーンスムージーはどちらも旬の食べ物を上手に活用したものと言えます。特に、野菜ジュースのダイエット効果は既にご存知のかたも多いと思いますが、グリーンスムージーのダイエット効果との違いについて具体的に説明します。

2つは何が違うかと言うと、野菜ジュースは野菜やフルーツをジューサーにかけたもの、グリーンスムージーは生の葉物の野菜とフルーツを、ミキサーを使ってミックスしたものです。

基本的に水やハチミツなどを加えません。 野菜ジュースはグリーンスムージーと違い、葉物の野菜に限らずに色々な野菜から成るところが特徴です。
上記のような野菜ジュースの魅力はジューサーにかけたもの、つまり繊維質を取り除いたものなんですが、このために持病がある人にもおすすめできるところです。

野菜ジュースは繊維質が多いためにトロトロしています。グリーンスムージーについては、作る際にフルーツをその60%分、葉物の野菜をその40%分、それぞれ入れるんですが、フルーツをたくさん入れるために飲みやすくなります。 その見た目はグリーンで飲みにくそうですが、とても飲みやすいでしょう。

ミキサーがない、または片付けるのが大変だから自分で作るのはちょっと…という方におすすめなグリーンスムージーを紹介します。
参考>> グリーンスムージー早見表【カロリー・費用・飲みやすさ】

グリーンスムージーダイエットの好転反応って何?

老廃物除去により体が自然治癒を起こす症状

グリーンスムージーに限らず、食事方法を変える置き換えダイエットには好転反応という症状が現れます。
好転反応とは、自然療法の一つで体の中の毒素(老廃物)が抜けて自然と良い方向へ転換していくことを言います。

自己治癒力が高まった時に熱や頭痛、軟便、唾液、汗、吹き出物などの量が増えることがあります。これは時間を置けば自然と治まるもので、人によって1日で終わる~2、3日かかる場合と、ケースは様々です。

数日間食事をストップして、体のデトックスを行うプチ断食などで起こることが有名ですね。
グリーンスムージーで食事の置き換えダイエットをした時でも好転反応が出ることがありますが、これはグリーンスムージーの副作用ではなく、あくまでも体の中の毒素をリセットしている状態であることを覚えておきましょう。決して悪いことではなく、必ず体調は好転していくので安心しましょう。

グリーンスムージーは妊娠中に飲んでも大丈夫?

手軽に野菜を摂取できるという理由でグリーンスムージーを飲む人が増えてきています。作り方も実に簡単で、生の葉野菜とフルーツ、水をミキサーなどで混ぜて作ります。自分で作るため安全性が高く、ビタミンやミネラルなどの栄養が豊富なので小さいお子様の栄養補給にもなります。

また、食事の代わりに飲むなどダイエットに利用する人もいます。 自分で作るもの以外でも、メーカーから粉末として販売されており、水と混ぜるだけで作れるものもあります。 グリーンスムージーは妊娠中の人も飲むことができます。特に鉄分の多いほうれん草や小松菜を利用すると栄養補給になります。

妊娠中に起きやすい便秘にも効果的です。ただし、ダイエットとして利用のではなく、あくまで栄養補給として利用します。また、冷たいものを飲み過ぎると身体が冷えてしまうので、過剰摂取はしないように気をつける必要があります。

妊娠中普段以上に栄養をしっかりと摂ることが大切ですが、偏らないように気をつけなければなりません。グリーンスムージーを上手に利用することもひとつの手です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

58