公開日:2018/05/15 

成長ホルモンダイエットを行う前に知ってほしい睡眠と運動の関係性

仕事などで睡眠を削ってしまうと、なぜか食欲がわいて食べすぎてしまうことはないでしょうか?じつは睡眠の関係性があって、ダイエットに支障が出てしまうんです。

さらに運動をして痩せようとしても、あまり効果が感じられないのも成長ホルモンとの関係があります。どんなものか見てみてください。

成長ホルモンはなぜダイエットできる効果が出るのか?

なにをしても効果を実感できない場合、深い睡眠ができていない可能性があります。

そもそも睡眠とダイエットにどんな関係性があるのか疑問でしょう。

じつは成長ホルモンとの関係で、自然と痩せられてしまうんです。具体的に見てみましょう。

睡眠をしているときに出るので自然とカロリーを使ってくれる

ふと起きてみたら寝汗をかいていた…なんてことはなかったでしょうか?じつはそれが痩せるときのポイントだったりします。

この汗をかかせているのは、成長ホルモンといわれるものが、体から出ているからなんです。名前は聞いたことがあるかもしれませんが、じつはこのホルモンは大人になったら、体を修復させるために動いてくれています。

そのときに体にある脂肪をもやして、それを使ってくれているので、なにもしていない状態でもダイエットができてしまうでしょう。

どれくらい脂肪をもやしてくれているかというと、なんとしっかり眠れていたら、300kcalもカットできています。

運動で例えるとわかりやすいでしょうが、1時間のウォーキングと同じくらいです。睡眠をしているだけで、運動しているのと同じ効果があると思っていいくらいでしょう。

食欲をおさえられて総カロリーをカット

さらに睡眠によって出てくるものには、食事の量さえもコントロールできてしまいます。

そもそもダイエットで失敗する1番多いであろう例が、食べすぎてしまうことでしょう。

食欲に負けて甘いものをついつい食べすぎてしまったとなれば、運動したとしてもそれを上回る可能性大です。

しかし睡眠がしっかりできていれば、このドカ食いをする食欲が増えるリスクさえも、少なくできてしまうでしょう。

これにもホルモンが関係しているので、睡眠がどれほどダイエットと関係性が深いか理解できたと思います。しかし他にもいい効果が実感できてしまうところがあるんです。

若返り効果で代謝自体もアップできてしまう

上記で紹介したこと以外にも、ホルモンはダイエットに貢献してくれます。それが若返り効果です。

とくに肌に関しては見違えるほどきれいにでき、逆に寝不足だとニキビなどの吹き出物に悩むケースが増えるでしょうが、しっかり深い睡眠がとれていると美肌になれます。

そして肌の違いを実感できているなら、代謝があがっている証拠でもあるので、脂肪が減っていると思ってもいいわけです。

健康になれながらきれいにダイエットができるのは、睡眠をしっかりとる方法以外にあまりないでしょう。

運動との関係性を知れば成長ホルモンでダイエットに取り組みやすい

体を細くさせるためには、それなりの運動は必須と一般的にもよくいわれることです。しかしいくらやっても効果が見えてこない…という場合も、成長ホルモンをうまく使いこなせていません。

睡眠との関係性はわかっても、運動とどんな関係性があるのか気になるでしょう。じつは以下の効果があるので、意識して運動をとり組んだほうがよさそうです。

睡眠の質が上がれば運動による効果がアップする!

運動をしてダイエットができているのは、そもそも成長ホルモンとの関係性があるのをご存知でしょうか?

睡眠のときと同様で、自然と脂肪を減らしているのは、このホルモンが働いているからなんです。しかもしっかり寝た人と、そうじゃない人では、成長ホルモンの出る量が全然違います。

たくさん出ている場合は脂肪がもえやすく、運動と睡眠との関係性が深いのも、この体内成分の影響がかなり大きいでしょう。

筋トレなどの運動の関係性?睡眠以外にも効果的!

うまくダイエットできる方法を少し知ったところで、もっと効率よく痩せられる方法が増えます。じつは成長ホルモンが出ているのは、筋肉とも繋がりがあるんです。

とにかく痩せるためにこれを使うには、筋トレをして細胞を壊し、そこを以前よりも大きくして治す特徴があります。この大きく治すというところがポイントで、そこにこのホルモンが関わっているんです。

つまり筋肉ができやすい無酸素運動をすることで、その量をたくさん出してくれています。成長ホルモンは脂肪をもやして体を鍛えているので、この運動が最適でしょう。

しかしどんな運動でもいいわけでなく、強い負荷をかけた無酸素運動ではいけないため、ジムでするきつい運動になります。

それが面倒なら、休憩をせずに長く続けてトレーニングをしてください。それなら同じくらいの負荷がかかって、成長ホルモンが出てくれるので、効率的にダイエットができてしまうでしょう。

うまく利用するには運動の順番を守ることがポイント

体を動かす運動のなかには、筋トレ以外だと走るだけでいい軽い運動が頭に思い浮かぶはずです。それなりの長い時間歩いて脂肪をカットする運動のひとつですが、これだけでは成長ホルモンは出てきてくれません。

軽い運動でダイエットをする方法なら先に筋トレなどで成長ホルモンを出してから、歩いて汗をかくと筋トレのみのメニューより、痩せやすくなるでしょう。

うまく組み合わせることによって、自然と痩せられます。だからこそ成長ホルモンとの関係性を理解してうまく利用できた場合、脂肪を簡単に減らせられるわけです。

正しい成長ホルモンダイエットを知っていれば短くても楽に痩せられる

とにかく早く痩せようとする場合は、運動と睡眠の関係性を知って、それを活用することが成功する秘訣でしょう。

それには成長ホルモンのことを知っておくと効率がよく、早くダイエットをするには重要なことです。もちろん使い方次第では、脂肪を使ってくれる特徴から、短期間でも痩せられます。

寝る前にスマホやテレビを見ないようにし、しっかり睡眠をとって正しい順番で運動をすれば、期間が短いとしてもきれいなスタイルをキープできるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

27



ページのトップへ