公開日:2018/09/14 

メンタルの負担が少ないGLP-1ダイエットの方法と効果について

食事を無理やり減らすのは、基本的にストレスがたまって、続けにくいのが欠点です。

そのデメリットを取り除ける方法が体から出るGLP-1という成分を使うもので、我慢せずに食事の量を少なくできます。

なんと医学的にも評価している成分であり、ダイエットがしやすくなるので、うまく利用するといいでしょう。

GLP-1ダイエットの効果は医学的にも証明されている!

もともと食事の量を少なくして体を細くするのは、食べたものが脂肪になりにくくできるからで、本来なら精神論でこれを潜り抜けていました。

しかしどうしてもストレスがたまって、短期間しか効果がなく、ある程度続けていると食事の量が増えて逆戻りするわけです。

これを防ぐために、医学的に効果があるといわれるGLP-1を使うと、我慢していた食事が自然と欲しくなくなります。

もともと食べものが欲しくなるのは、血液中に糖がふえることで起きるといわれているんです。

この糖にかなり影響を与えるものが、GLP-1といわれています。

糖がゆっくり体にとり込まれるからちょっとでも満足できる

血液に糖がふえるのは食事にこの栄養が入っているからで、とくにタップリと使われているものなら、体にふえる量も比例していっきに糖が多くなってしまうでしょう。

すると体の仕組み的に糖を減らす成分を、内臓から出すように指令をだし、血液のその栄養を薄めるようにします。

もちろん急激に血液の中にあるその栄養が少なくなり、短時間で急激に薄められるでしょう。

そしたらそれを体は勘違いして、栄養が足りていないと察知し、食欲をふやして補給させます。

さっき食事をしたのに甘いものが欲しくなるのはこのためで、糖が少なくなるのが原因だったわけです。

食事の前にGLP-1を体に取り込む!

そこでGLP-1が役に立ち、急激に糖が多くなってしまうのを止められる効果があるため、食欲そのものをカットできます。

つまり食事のまえにGLP-1が体にとり込めていたら、普段より食事の量を減らしていても、とくに違和感なく満足できるでしょう。

食事からとる栄養がゆっくり吸収できるから脂肪が増えにくい

これができるのは食事の段階で、その中に入っている栄養そのものを、ゆっくりと体にとり込む効果がアップするからです。

とくに脂肪になりやすい栄養は、体にとり込まれた段階で、使われる見込みがないものは脂肪になってしまいます。

ところがそれがゆっくりだと体を動かすなどしていたら、そのタイミングですぐに燃料として使ってくれるんです。

つまり体にとり込まれるのを遅くできれば、脂肪になる確率を下げられるため、ダイエットしやすくなるでしょう。

さらに量そのものが少なくなっているので、その確率がもっと下げられるわけです。

夢のような効果があるGLP-1は外国で立証済みだから確実

上記のようにダイエットがしやすくなる魅力的な効果ですが、本当にそんなものがあるのか、疑ってしまう人が多いでしょう。

じつはこの成分はホルモンの一種で、構造的には間違いのない効果が出ます。

というのも外国の研究によって、その効果が出ると結果が出ており、それを使って治療をした結果痩せられた人もいるようです。

もともと体から出されるホルモンなうえに、糖を減らす前のタイミングで出ているのもわかっており、安全性はあるでしょう。

GLP-1ダイエットはクリニックに通ってサプリももらえる医学的なダイエット

そんなものが使われている例があるなら、だれでも試してみたいと思うはずです。

医学的にも認められるものなら、クリニックなんかに通って処方してもらうのが一般的でしょう。

ところが効果が高いからこそ安全を優先的に考える日本では、GLP-1を直接体にとり込んで利用するのは難しいようです。

基本的に医薬品なのでGLP-1が直接とれるサプリはない

じつはこのホルモンはもともと糖尿になってしまった人に使っているもので、病気になった人でないと処方されません。

つまりダイエットを目的として利用するのは、今の日本では難しいので、基本的にはそんなサプリもないと思っていいでしょう。

この病気は糖を減らす成分が体から出にくくなっているため、その前に体にたまるのをカットできるGLP-1を利用すれば、自然と症状が悪くなるのを防げるわけです。

だからこそ医師に病気として診察されないと、健康な人に出してくれないでしょう。

◆唯一東京にあるクリニックでGLP-1を使った治療があるけど高額

ところがこのホルモンを使って糖尿を防ぐために、医師が処方などをするクリニックがあるんです。

もちろん治療として認められないので、それなりの費用がかかるため、負担が大きくなります。

そのあたりに抵抗がないのなら、問い合わせてみるといいでしょう。

なんとスマホなどで遠隔で診断だってできるようになっているので、気軽に続けられる内容になっています。

このクリニックを使った場合は、サプリなどのケアまでできて、さらにアドバイスだってしてくれるそうです。

そう思えば料金が高くても、結果が出るのであれば気になりにくくなります。

そのホルモンを体の中で増やす栄養の入ったサプリをとっても効果大

クリニックへ行ってまで高額なものを使いたくないのであれば、他の栄養をとって増やすこともできてしまうんです。

もともとこのホルモンは体のなかで作られるものですから、食事で補っても効果を高められます。

GLP-1はそもそも腸から作られる特徴があるので、腸を元気にさせる野菜などで、便をきれいに減らすと効果を高められるでしょう。

さらに魚に入っている脂身は、このホルモンを増やすように、うまく刺激できます。

これらと一緒にとれたら、相乗効果で体のなかで作られて、ダイエットのサポートとして役立つわけです。

メンタルの負担もなく本気でダイエットできるGLP-1

食事をへらすためには、精神論で片づけていたら、どうしてもストレスがたまって続けられません。

しかしGLP-1は医学的にも効果があるとされたもので、うまく利用すれば食欲を減らすことができます。

数少ない専門のクリニックで、それを出してくれるところがあり、間違いなくダイエットできると思っていいでしょう。

しかし治療として認められていないため、価格が高くなってしまい、続けにくいと思うのなら体の中で増やす栄養をサプリなんかでとるのもひとつの方法です。

魚の脂や野菜などの栄養を積極的にとって、腸をきれいにできれば、自然とGLP-1が増えるので積極的にとっていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

36



ページのトップへ