公開日:2018/07/19 

美味しいから毎日飲める♪生姜紅茶ダイエットの方法と口コミ

寒いと感じてしまうとなにをしてもスタイルの維持ができず、困ってしまう人も多いといいます。そこで生姜紅茶ダイエットに挑戦したら、すごく気軽に体が絞られるでしょう。

もともとこの方法は飲むだけでも効果があるうえに、味がおいしいと口コミでも好評です。しかも味のアレンジができるという声もあり、楽しみながら続けられるでしょう。

市販で買えるチューブでも生姜紅茶ダイエットの効果はある?生姜紅茶の作り方

この名前を見るとわかるとおり作り方としてもすごく簡単で、すぐに始められる方法でもあるので、さっそく始められます。

生姜をすりつぶすのが面倒と思うのなら、市販のチューブタイプでも、とくに効果が落ちることもないので問題ありません。

それくらい気軽に作れてしまうので、口コミでも好評になっているわけです。作り方は以下で、とても簡単です。とにかく紅茶を作って、その上から生姜をいれるだけで完成です!

ちなみにハチミツをいれていいと書いていますが、入れすぎると脂肪になってしまい、生姜紅茶ダイエットの邪魔になってしまうでしょう。なるべくスプーンに1杯程度でやめておくのが無難です。

◆生姜紅茶の作り方

  1. 紅茶のティーパックと生姜を用意する
  2. いつもどおり紅茶を入れたら、生姜をすりつぶす
  3. その上からすりつぶした生姜を、小さじ1杯ほど投入
  4. スプーンでかき混ぜて完成
  5. 味が苦手ならハチミツを適量入れてもOK

朝に飲めば代謝が高まって体がポカポカするうえにそれが持続する

生姜紅茶ダイエットは、ただ飲めば効果があるというわけでなく、飲むタイミングが重要です。まず朝起きてすぐ飲むようにすれば、それだけで体が温まって、脂肪をもやしてくれるでしょう。

しかも朝というのは1日のうちで体が冷えている時間帯なのですが、それを生姜紅茶で温めると、代謝が高い時間が長くなります。

つまりダイエットしやすくなる時間がのびるわけですから、脂肪だって減りやすくなるでしょう。

冷え性になっている人がとくに効果があり、代謝を高めるのにはちょうどいいんです。自分の体を触って冷たいと感じるところがあるなら、すぐに生姜紅茶ダイエットを始めましょう。

お風呂の前に飲むと老廃物をカットしてむくみがなくなる

もともと体を温めるものが入っているわけですが、それだけでも効果を高められます。これは血流をよくする効果があるからで、これをうまく利用するなら、お風呂の前に飲むのが1番です。

血液の流れがよくなれば汗をかきやすくなり、それだけでも体にたまった老廃物を外に出せてしまうでしょう。さらに紅茶に入っている成分のおかげで、利尿作用が高まって、それ以上に無用な水分も外に出せます。

また体が温まると腸だって元気になり、たまった便を外に出す効果だって高まるでしょう。すると血液の流れを邪魔するものが少なくなり、代謝がさらに高くなってダイエットしやすい体質に変わっていきます。

長く続けているとダイエットはもちろん肌だってきれいになれる

体がポカポカして汗をかくなどの効果は、それなりに短い期間で実感できるものですが、長く飲み続けていると肌がきれいになったという口コミもよくあるんです。

これは体にたまった老廃物が出るのと、腸がきれいになった効果によって出る効果で、生姜紅茶ダイエットをすると美肌になれます。

体の中がきれいになれば肌だってきれいになるようになっており、ダイエットをしながらきれいになれるなら、誰でもやってみたくなるでしょう。

ストレスで肌荒れが起こりますが、生姜紅茶を飲むだけでいいこの方法は、とにかくストレスがかかりません。

生姜紅茶ダイエットの口コミで「とにかく美味しい・続けやすい」と大好評!

もともと体にいいとされるものをメインで使っており、上記のような効果を出せるだけですから、好評になるのは理解できます。

理屈ではいいのはわかりますが、生姜紅茶ダイエットをしてみた人の口コミでは、どんな意見があるのか気になるでしょう。

じつは続けやすいといういい評価が多く、とくに味に関しても飲みやすいという声も少なくありません。それは生姜紅茶そのものの味がいいうえに、好みに合わせて味を変えられる利点があるからのようです。

味が苦手なら混ぜるものを変えよう!牛乳や昆布茶を入れる人も…

毎日飲み続けないと効果が出ない方法なので、生姜紅茶ダイエットでは味に関する不安が多いでしょう。ところが口コミを見てみると、たしかに味が苦手という人もいますが、工夫してうまく避けているようです。

まず牛乳と混ぜて独特の味を和らげている口コミもあり、むしろこれだとおいしいと高評価になっていました。

なかには甘いのが苦手だからなのか、昆布茶と混ぜてスープのような感覚で続けている口コミもあり、アレンジに幅があるのがこれだけで見てとれます。

とにかく生姜紅茶を体にとり込めば、効果を発揮できるので、とりあえず味が苦手ならアレンジするのもありでしょう。

食事の代わりに飲むと効果大

口コミのなかには生姜紅茶を飲むだけでなく、食事を控えてその代わりにしている声もありました。もともと生姜紅茶はカロリーが低いわけですから、その分脂肪になりにくいのが特徴です。

とくに体が温まりやすい朝食の代わりにしている人が多く、それだとたしかに無理なくダイエットができてちょうどいいでしょう。

◆置き換えるなら1食だけにしよう

しかし必要な栄養が少なく、それ以上置き換えるのは体調を悪くさせる原因となるので、1食だけにしておくのが無難です。無理をすると逆効果になってしまいます。

運動の前に飲んだら汗をかきやすくなった!冷え性ならちょうどいい!

この方法のメリットは、代謝を高くする効果ですが、それをうまく利用して運動の前に飲む人もいました。運動そのものも代謝を高めて、脂肪をもやすために使うので、相乗効果で痩せられます。

しかもちょっとした運動でも、汗が出るようになったと驚く口コミも多く、それほど効果が高いわけです。運動をするなら、その30分ほど前に飲んでおくと、ちょうどいいタイミングで代謝が高まります。

生姜紅茶は朝とお風呂に入る前に飲むと効果UP!

汗をかくといえば運動以外なら、お風呂もそのひとつでしょう。代謝を高める効果の生姜紅茶ダイエットと相性がよく、たくさん汗をかけるようになると、体の老廃物を外に出せるようになります。

そして血液の流れの邪魔がなくなり、さらに代謝を高められるようになるでしょう。

さらに続けて飲んでいると、肌がきれいになる効果が出てきて、体も細くなっていくので、女性の理想となるダイエットができるようになります。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

156



ページのトップへ