公開日:2018/07/12 

栄養たっぷり発芽玄米をおいしく食べる方法でダイエット

白いごはんはおいしいですが、それだと脂肪としてたまりやすいので、食べていない人も多いでしょう。そこで玄米が痩せるためにはいいと使う人も増えています。

そして玄米を発芽させれば、さらにダイエットの効果をアップすることができます。痩せられたという声も多く、おいしくなる方法もある発芽玄米のダイエット方法をご紹介します。

発芽玄米ダイエットの口コミとは?これで本当に効果ある?

もともと主食として有名な白ごはんは、とくに変な炊き方をしない限り、誰でもおいしく作れるでしょう。

しかし健康にいいヌカがついた状態の玄米だと、食感や味が苦手という人も多く、続けられないと口コミでもよく見かけます。

これは玄米の硬い殻に問題があり、それをある程度克服できたものが発芽玄米で、玄米から芽を出すくらい柔らかくなった状態で食べられるからです。

口コミでも玄米よりはおいしく食べられたという声もあり、発芽玄米ダイエットは比較的続けやすい方法でしょう。

もちろん味の問題以上に、効果だって出やすくなっているのが、この方法の大きな特徴です。口コミを見てみると、さまざまな効果が出るようで、痩せられる要素がたくさんありました。

便が出やすくなって肌がきれいになれる口コミがある

そもそも玄米を使って発芽させるわけですから、白米よりも腸を元気にさせやすい栄養がたくさん入っています。口コミでよく見るのは、便が出にくかったのが、すぐ効果を実感できた!という声が多くありました。

腸が元気に働いてくれるのなら、たまっていた便がなくなるわけですから、肌だってきれいになるわけです。腸と肌は深い関係があり、肌荒れがなくなったという口コミもあります。

つまり発芽玄米ダイエットは、美容を気にする人にもピッタリな方法なので、とくに女性ならやってみる価値がある方法と思っていいでしょう。

食欲が減った気がする声も多数!糖が体に入らないから!

肌がきれいになるだけでは、ダイエットの役割を果たせていません。ところが発芽玄米ダイエットには、食事の量もコントロールできる効果をあわせ持っています。

玄米の殻が硬いのがポイント

体に糖をため込ませないような特徴を持っているからで、玄米の殻が硬いのがポイントです。

消化に時間がかかるので、糖だって徐々に体にとりこまれるのですが、そのおかげでゆっくりと血糖値が上がります。

このゆっくりというのが重要で、お腹が空きにくくなるんです。

食事の量を減らせられるという効果を発揮

無駄な食欲がなくなるので、食事の量を減らせられるという効果が発揮されます。

もちろん殻が硬いということはよく噛まないといけないので、それだけでもお腹がいっぱいに感じるでしょう。

これらの効果によって、少しの量でもお腹がいっぱいに感じて、脂肪にかわる量も少なくて済みます。

理論上はそうなのですが、実際に発芽玄米を使った人は、食べる量が少なくなったという声も数多くあるんです。

食べる量が減ったから食費をおさえられたという声もあり、なかにはそれほどの効果が出ている人も実際にいました。

栄養がタップリで女性独特の悩みが軽くなった

もともと白米にも必要な栄養とされるものが入っていますが、発芽玄米ダイエットならそれ以上に、とくに女性にとって足りなくなる栄養が入っています。それがビタミン類でホルモンに関してのものが、タップリ入っているんです。

もちろんミネラルに関しても、現代人に足りていないものがこれひとつでとれてしまい、しかもバランスよくとれるのが発芽玄米ダイエットのいいところでもあります。

その栄養のおかげで1か月続けただけでも、生理が軽くなったという口コミも多くあり、中には髪だってきれいになっていたそうです。それくらい栄養がタップリ入っているので、白米から変えてみてください。

欠点にも注意を!

ところがこの方法の欠点は、発芽玄米を噛む回数を多くしないと胃が荒れてしまうところです。

殻がついているからこそ、消化に時間がかかっているわけですから、よく噛まないとその負担は増えます。

さらに栄養だって十分にとり込めず、発芽玄米ダイエットの効果を落としてしまうので、噛むのを意識して食べましょう。

発芽玄米ダイエットを続けやすくするおいしく食べる方法

いい評価が多いのはわかりましたが、実際に発芽玄米を作って、毎日食事でとらないと意味がありません。

しかし玄米だと味が苦手な人が多く、まずは苦手を克服しないとなかなか続けるのが難しいダイエット方法でしょう。

そこでこのダイエットが続けやすいように、玄米をおいしく食べられる方法を紹介しておきます。

そもそも玄米を発芽させる必要あり!

  1. 雑菌がわかないように、何のため鍋をしっかり消毒しておく
  2. 鍋に30度ほどのぬるま湯を入れて、そこに玄米も入れる
  3. 玄米がつかる程度の量にしたら、5時間放置
  4. 時間がきたらお湯を変えて、再び同じ時間おいて繰り返しお湯を変える
  5. これを1日くらい続けて、芽が生えてくるのを待つ
  6. 1mmくらい芽が生えたら完成

白米だとそのまま洗って炊飯器を使うだけで、しばらく放置していたら完成です。

ところが発芽玄米の場合は、白米よりも少し手間をかけないといけないので、そのあたりに慣れないと続けにくいでしょう。

まず玄米から芽を出さないと発芽玄米にならないので、芽を出すように努力してください。

慣れるまでは白米を混ぜて食べてOK!水の調整を確認!

どうしても玄米の味に慣れない場合は、白米と混ぜて食べても問題ないでしょう。そもそも発芽玄米ダイエットは、長い目で見て効果を出すように、うまく工夫するのが重要です。

だからこそ味に慣れるのがとても重要で、少しずつでいいので発芽玄米を食事に加えていくようにしましょう。

毎回の食事の度に加えなくても、一食だけ発芽玄米をとるだけでも効果があるんです。最初は3割だけ入れるようにし、味に慣れてきたら徐々にその割合を増やしていきましょう。

アワやキビと一緒にするのもおいしい!カレーやシチューと相性がいい!

どうしても発芽玄米の単品で食べるのは無理!と思うのなら、カレーやシチューと一緒に食べてみてください。

相性がいい組み合わせなので、発芽玄米独特の食感や味が消えて、おいしく食べられると口コミでも評判です。

飽きないために食感を変える

食感を変えるために、アワやキビを混ぜて雑穀として食べるのも、飽きさせないコツになります。

一度にたくさん作って冷凍しておく

作るのが大変と思えば、一度にたくさん作って冷凍しておくのも、気軽に続けられる方法です。さまざま工夫をして、発芽玄米に慣れていくのが最善でしょう。

発芽玄米ダイエットでおいしく食べてリバウンドなし!

とにかく体にいい栄養がたくさん入っていて、とくに女性にはうれしい効果がたくさんあるのが、この食材の大きなメリットです。

特によく噛む行為などで、お腹が空きにくいという効果は、発芽玄米ダイエットのいいところでもあります。しかも味に慣れてしまえば食事に加えるだけなので、ずっと続けられる方法です。

やめてしまった途端、また太ったという心配もないので、最初に慣れる努力をしてしまえば一生モノになるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

70



ページのトップへ