公開日:2017/06/15 最終更新日:2017/09/01

においが気になるにんにく!臭くないサプリってある?

昔から滋養強壮に効果があるとしてサプリや健康食品などに取り入れられてきた食品にんにく。ただ、気になるのがそのにおいです。今回は、においを気にしないでにんにくの成分を摂れるといわれている「にんにくサプリ」についてご紹介します。

にんにくが身体に良いといわれる理由とは

にんにくを食べるとどんな健康効果が?

にんにくは食べると独特のにおいがします。そのため、口臭を気にしながら食べる人も多いようです。ただ、においが気になるものの、昔からにんにくにはさまざまな健康効果があるといわれてきました。/p>

たとえば、にんにくにはタンパク質やビタミンB1、アリインなどの栄養素が含まれています。中でも特に注目したいのが、アリインです。アリインは、にんにくををすりおろしたり切ったりと調理することによってアリシンという物質に変化します。/p>

にんにくに含まれている成分の中でも、このアリシンは重要な働きをしています。たとえば、冷え性の改善や疲労回復、滋養強壮、風邪予防などに効果が期待できます。/p>

ほかにも活性酸素を取り除く働きがあるので、気になる生活習慣病を予防できるといわれています。

アリインがにんにくパワーの源!

実は、この注目の成分アリインが、にんにくの健康効果の源だといわれています。アリインはイオウ化合物で、にんにくのほかにも長ねぎや玉ねぎ、にらなどの野菜にも含まれている成分です。/p>

そして、体内でビタミンB1と結びつき、長くとどめておく性質を持っています。つまり、アリインがビタミンB1と結びつくことによって、ビタミンB1が体内で働く時間を長くしてくれるので、疲労回復に役立つのです。これにより、アリインは人が健康を保つのに大きな役割を果たしています。/p>

また、にんにく特有のあのにおいの原因には、アリインが関係しています。実はアリイン自体は無臭なのです。あの独特のにおいは、にんにくを調理する過程でアリインがアリシンに変化することによって生じるのです。

にんにくによる臭いを消す方法

にんにくが身体に良い食べ物だとわかっていても、においがネックとなって食べるのを控えている人もいるかもしれません。実は、にんにくのにおい成分は口の中だけにとどまらず、身体のあらゆる部分から排出されています。/p>

つまり、にんにくのにおい成分は体の中を巡り、肺や毛穴からもにおいが放出されるのです。そう考えると、さらに、にんにくを食べることを躊躇(ちゅうちょ)してしまうかもしれません。にんにくのにおいを消す方法はあります。

それは、にんにくを食べる前に牛乳を飲むことです。牛乳の中に含まれているタンパク質が、においの原因物質であるアリシンと結びついて、包み込んでくれるのです。にんにくを食べる前に牛乳を飲むとにおい対策になる。これを知っておけば、にんにく料理も怖くはありません。

にんにくをサプリで摂れば臭くない?

サプリで摂ってもにんにくのにおいはする

にんにくをそのまま食べてしまうと、口臭や体臭として身体からにおいが放出されてしまいます。では、最近、よくCMなどで目にするにんにくのサプリなら、にんにくの成分を摂っても臭くないのでしょうか?

確かに、にんにくのサプリの中には「臭くない」ということをうたったものもあります。しかし実際のところ、たとえサプリであっても胃の中ににんにくの成分が溶け出してしまうと、胃からにんにくのにおいが上ってきてしまうことが多いようです。

また、サプリとはいえ、にんにくの成分が入っているので、口臭だけではなく体臭としてもにんにくのにおいが身体から放出されてしまうケースがあります。ただ、最近はできるだけ臭くならないよう配慮がなされた「にんにくサプリ」も開発されているようです。

臭くないにんにくサプリのコーティング方法

では、臭くないとうたっている「にんにくサプリ」にはどのような工夫がなされているのでしょうか?「にんにくサプリ」の中にはサプリのコーティングに独自の工夫をしてにおいを抑えているものがあります。

例をあげると、ビール酵母でコーティングされているものやカプセル状のものなどです。カプセルタイプの中には、二重構造になっているものもあります。通常のカプセルの上からさらにコーティングすることで、中身が胃よりも腸で溶けやすくなる構造になっているのです。

カプセルの中のにんにくが胃で溶けてしまうと、胃からにんにくのにおいが上がってくることがあります。ですが、腸で吸収すればにおいが上がることがなく、胃にも負担がかかりません。

においにくい加工がしてあるにんにくもある

臭くないとうたっているにんにくサプリの中には、コーティングの工夫だけではなくにんにく自体に加工がしてあるものもあります。たとえば、乾燥粉末化などの低臭加工です。

また、臭くない工夫をしてあるサプリのひとつとして「黒にんにく」を原料としたサプリも挙げられます。黒にんにくとは耳慣れない名前かもしれませんが、時間をかけて熟成させたにんにくのことをいいます。

にんにくが黒くなるのは、熟成することにより、にんにくに含まれる糖やアミノ酸がメイラード反応という反応を起こすからです。それによって、褐色物質が作られにんにくが黒くなります。

そして、にんにくのにおいの原因となる成分アリシンが、「S-アリルシステイン」という成分に変わります。それによって、にんにく独特のにおいがほとんどなくなるのです。「黒にんにく」であれば、食後の口臭も気にしなくてすみます。

上手な「にんにくサプリ」選びのコツ

飲み続けられる価格である

にんにくに限らず、どんなサプリを飲む際にもいえることですが、飲み始めたら効果が出るまで続けないと意味がありません。サプリは飲み続けてこそ、効果が期待できるものです。継続は力なりということですね。

ですから、まず飲み始める前に毎日飲み続けられる価格かどうかをチェックしておきましょう。「にんにくサプリ」にはお手頃な価格のものから、ちょっとお高めのものまで幅広く色々な製品が販売されています。おおよそ30日分に相当する価格を計算・比較し、毎月の支出が可能かをしっかり検討します。

「にんにくサプリ」に限らず、サプリは飲み続けなければせっかくの効果を感じることができなくなってしまうので、きちんと毎日、飲み続けられる価格帯のものを選ぶことが大切です。

安心して飲める品質の確かなものを

ずっと飲み続けられる価格であることに加えて、品質が信頼できることも大切です。安くても、品質が粗悪なサプリは健康に良いどころか逆に健康を損なうことにもなりかねません。

「にんにくサプリ」は色々な種類や価格帯のものが販売されていますから、ひとつひとつサプリの説明を聞いたり読んだりして、チェックしてみましょう。にんにくの産地や製法などの説明がきちんとされていて、安心できるものが良いですね。

国産のものであれば、なお安心です。「にんにくサプリ」を選ぶときは、価格の安さだけにとらわれず、品質の確かなものを選ぶようにしましょう。

飲み続けても口や身体が臭くない

やはり、にんにくサプリで一番気になる点といえば、摂ることで口臭や体臭がきつくなるのではないかということです。

ですから、最近は消費者のニーズに応えて、飲んでも臭くない配慮がなされたさまざまなサプリが開発されています。ぜひ、選ぶときにはにおいの面でも工夫や配慮がなされているのかという点もチェックしましょう。

口臭や体臭は周囲から指摘されやすいものの1つです。長く飲み続けたくても口臭や体臭がひどくなってしまうと、それが気になって続けられなくなってしまいます。あらかじめ、この点も調べておくことをおすすめします。

飲み続けるためにも臭くないにんにくサプリを

健康にいいといわれているにんにくサプリを長く続けるためには臭くないものを選びたいものです。

  • にんにくは、冷え性の改善や疲労回復、滋養強壮、風邪予防などに効果が期待できる
  • にんにくサプリには臭くない加工や工夫をしたタイプのものがある
  • 価格や品質、臭くないかどうかで選ぶことが大切

にんにくは健康効果が期待できるといわれていますが、においが気になってしまう点がデメリットといえます。その点に注意しつつ、にんにくサプリを選んでいきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

139