公開日:2018/08/24  最終更新日:2018/08/29

魚肉ソーセージが実はダイエットにいい事だらけなのを知っていましたか?

食べる量を調整するには、必死で量を減らすという精神論では、体重の管理が難しくなります。

そこで魚肉ソーセージを使ったレシピで、ダイエットにうまく活用できると、簡単に食欲という難関を切り抜けられるでしょう。

じつはこの食材には高い効果が期待できるため、方法さえ守れていれば、体重だってコントロールできてしまう方法なのです。

さまざま効果を兼ね揃えている魚肉ソーセージだからダイエット可能!

なかなか食事の量を無理に減らそうとするのは、続けにくい方法になります。

食材の効果を使って食欲を減らすのがストレスを感じさせず、長く続けていける方法であり、それには魚肉ソーセージがピッタリなんです。

パッと見た感じイメージいにくいでしょうが、実際はダイエットしやすい効果が多く、なんとおやつとしても食べても問題ありません。

食べても脂肪になりにくいのでおやつとして食べると効果が高い

そもそも間食をしていけないといわれているのは、脂肪として体にとり込まれるからで、3食以上食べると太ってしまうといわれているからでしょう。

しかしおやつとして食べてOKというのは、脂肪になるカロリーが低いからであり、失敗する原因になりにくいからなんです。

さらに魚肉ソーセージは見た目よりも、お腹がいっぱいになった…と感じやすく、ちょっとした量でも満足感があるでしょう。

だからこそおやつとして食べると、無駄な食べすぎをカットできるので、間食として食べていいわけなんです。

カロリーが少ないのにたんぱく質がとれてしまうメリットも

そしてカロリーが低い利点を使えば、方法としても幅が広げられます。それはお肉の代わりとして使えるということでしょう。

魚を使っているからカロリーが低い

お肉というのは脂身が多くて脂肪になりやすい食材ですが、魚肉ソーセージは魚を使っているので、カロリーが低くなっているんです。

しかし満足感が出るのでお肉の代わりがとして申し分なく、さらに中に入っているメインの栄養が同じで、それは筋肉の材料となります。

つまり積極的にとれば代謝が高まって、脂肪を減らす効果によって、ダイエットがしやすくなるということです。

またもっと筋肉を増やしやすくできます。それが筋トレの前に魚肉ソーセージを食べることで、もっと代謝を高められてしまうので、リバウンドを防ぐのにも役立つでしょう。

普段とれない栄養が気軽にとれてダイエットもしやすくなる

現代人はジャンクフードのようなすぐ食べられるものを好みますが、それだと栄養が全くとれなくて、ダイエットがうまくできなくなるんです。

魚肉ソーセージの効果

それこそ、そのジャンクフードの代わりに魚肉ソーセージを食べれば、魚の脂がとれて血液の流れをよくできるでしょう。

しかも体にたまった脂肪だって減らせられるようになり、食べ続けていれば健康になりつつ、脂肪がドンドン少なくなっていきます。

つまりダイエットができない…といっている人は、必要な栄養が足りていないので代謝を落としているといえるでしょう。魚肉ソーセージはそんな人たちにも、ピッタリの食材というわけです。

魚肉ソーセージダイエットの方法とアレンジレシピ

そもそもこの食材は魚肉ソーセージという名前のとおり、魚を取り入れたものになります。

だからこそ代謝を高められるものや、健康にもいい栄養が気軽に取れて、しかもカロリーだって低めでいいことだらけです。

そこでそんな魚肉ソーセージを使ったレシピを紹介するので、自分に合った方法でそのレシピを使いこなすといいでしょう。

基本的に置き換える方法や、おやつとして使うものが主流ですが、カロリーが少ないので、好きなタイミングで使ってみてください。

食前に食べるのもOK!すぐに作れる野菜炒め

    <材料>
  • 塩コショウ
  • 魚肉ソーセージ
  • きゃべつ
  • オリーブ油
  • マヨネーズ
    <作り方>
  1. 食材をそれぞれ食べやすくカットしておく
  2. フライパンに油をひいて、すべて食材を投入
  3. しばらく炒めたら、塩コショウで味付けして完成
少しの量でもお腹いっぱいに

お肉の代わりに使っても栄養に変わりがあまりないため、炒め物としてもちょうどいい食材となります。

しかも野菜との相性がいいため、お腹をいっぱいにできる効果も普段に利用できるでしょう。

炒めたらすぐに食べられるのもメリットであり、食事の前に先に作っておき、それを食べてからメインの食事をとってください。

するとちょっとした量でもお腹がいっぱいになって、カロリーをおさえられます。

食事の代わりに魚肉ソーセージ入りスープを飲んでもOK!

    <材料>
  • 魚肉ソーセージ
  • トマト缶
  • キノコ類
  • ニンジン
  • 玉ねぎ
  • オリーブ油
  • コンソメ
  • 塩コショウ
  • パルメザンチーズ
  • パセリ
    <作り方>
  1. 食材をすべて食べやすくカットし、鍋に油をひいて食材を投入
  2. 玉ねぎの色をしっかり見ておき、色が変わったら火を弱くする
  3. 20分くらいしたらトマト缶と、コンソメを入れて5分ほど煮込む
  4. 塩コショウで味付けをして、お皿に盛り付けるときに、チーズを入れて完成
スープに入れて満足感アップ

そもそも太ってしまうのは、すべての食事の量が単純に多すぎるということが多いということが原因でしょう。

そこでスープを作って食事の代わりに置き換えダイエットとして食べれば、かなりカロリーを減らせられます。

そんな方法を使うとお腹が空くでしょうが、野菜などと一緒にして量を多めにしておけば、意外に噛む回数が多くなって汁物という特徴で満足できるものです。

おやつ代わりに魚肉ソーセージをサンドイッチに!

    <材料>
  • 食パン
  • キャベツ
  • はんぺん
  • ミックスベジタブル
  • 魚肉ソーセージ
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • 塩コショウ
    <作り方>
  1. 千切りにキャベツを切って、はんぺんは小さくカットする
  2. 魚肉ソーセージも食べやすくカットしたら、ボウルを準備しておく
  3. 残りの食材と切った食材に卵を入れて、全てをかき混ぜる
  4. 調味料を入れて味付けをし、フライパンで焼いていく
  5. 折りたたみながら、火がとおるまで焼いて焦げ目がついたら、皿に取っておく
  6. 熱が冷めてきたら、食パンにマヨネーズを適量塗って挟んだら完成
サンドイッチの具材として食べる

間食として魚肉ソーセージをそのまま食べる人だっているでしょうが、サンドイッチの具材として食べるのも、満足感が増えておすすめです。

とくにキャベツを多めにして、よく噛んで食べてみてください。するとお腹の中で膨らんで満足感がアップするでしょう。

ちなみにはんぺんにも似たような効果があり、食感が変わって楽しみながら魚肉ソーセージを食べられるようになります。

魚肉ソーセージの魚パワーで賢くダイエットしよう!

ただ食事の量を減らすための食材探しをしているなら、ストレスがたまるだけなので、やめておきましょう。

そんな人こそ魚肉ソーセージを使ったレシピで、量を無理に減らさず満足感が出るような工夫が必要です。

さらに魚に入っている栄養を気軽に使って、脂肪をため込ませない効果だって利用できてしまいます。

おいしく食べてストレスを減らし、間食として魚肉ソーセージを使うのがこのダイエット方法の得策です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

109



ページのトップへ