公開日:2017/05/26  最終更新日:2018/02/01

おしゃれさんは挑戦済!今すぐ真似したいヘア簡単ヘアアレンジ

毎日同じ髪型で飽きたかも…そんなときに挑戦したいのが手軽にできるヘアアレンジです。デートやパーティーなどのお呼ばれにもぴったりなヘアアレンジをスタイル別に紹介します。

くるりんぱ×三つ編みで作る「まとめ髪ヘアアレンジ」

引用元:http://wear.jp/sioplainclothing/9233709/

おすすめのまとめ髪ヘアアレンジの作り方

まずは、三つ編みとくるりんぱでできるまとめ髪アレンジに挑戦してみましょう。画像と照らし合わせながら、方法をマスターしてみてくださいね。

  1. トップの髪の毛でハーフアップを作ります。
  2. サイドの髪の毛をねじりながらハーフアップにまとめ、くるりんぱをプラスします。
  3. くるりんぱした髪の毛の毛先を三つ編みにします。三つ編みしたら、髪の毛をくるくると巻き込んでまとめます。
  4. 余っている残りの髪の毛を2つに分けて、三つ編みをします。
  5. 毛先の三つ編みはクロスさせて、毛先が飛び出さないようにバランスよくまとめます。

まとめ髪をおしゃれにする「くるりんぱ」とは

とても簡単にこなれ感のあるヘアスタイルに仕上げることができる「くるりんぱ」。5分あれば完成するとても簡単なアレンジ方法です。ポニーテールやハーフアップにとり入れるだけでもおしゃれにみせることができます。また、おしゃれなヘアアレンジに使われることが多いので、覚えておくとアレンジの幅がぐんと広がります。

  1. 髪の毛をしっかりとゴムで結びます。できるだけきつく縛ったほうがきれいに仕上がります。
  2. 結んだゴムを下に下げて結び目を緩くします。
  3. 結び目に手を入れて二等分に分け目をつけます。
  4. 二等分した分け目の間に結んだ髪の毛を上から通します。

通したら、毛先を出して結び目をキュッと引き締めれば完成です。

意外と知らない!きれいな「三つ編み」の作り方

髪の毛を立体的に見せることができる三つ編みは、ヘアアレンジにプラスすることで華やかさを演出することができます。意外と知らないのが三つ編みの正しい方法です。きれいな三つ編みを作るためには、髪の毛を交差させる順番がポイントになります。

  1. 三つ編みをしたい部分の髪の毛を三等分にします。
  2. 一番奥の束を真ん中の束の上に持ってきます。
  3. 次に一番手前の束を真ん中の束の上に持ってきます。
  4. これをくり返すと三つ編みの完成です。常に真ん中の束が下になっているのがポイントです。

三つ編みをヘアアレンジにとり入れるときは、束になっている部分を手でつまみほぐすことで、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。

ロープ編み×フィッシュボーンで作る「ハーフアップ」

引用元:http://wear.jp/sioplainclothing/9296163/

おすすめのハーフアップアレンジの作り方

ハーフアップアレンジは、顔周りをすっきりと見せ、毛気にボリュームを出すことで大人かわいい印象に仕上がります。フィッシュボーンでトップにボリュームを出してバランスよく仕上げたヘアアレンジを紹介します。

  1. 毛先を中心に、髪の毛全体をコテで巻きます。
  2. 耳から上のトップの髪の毛をフィッシュボーンで編みます。
  3. 耳から上の両サイドの髪の毛を取りロープ編みを作ります。
  4. 耳から下の両サイドの髪の毛を取りロープ編みを作ります。ロープ編みが2段になるようにして、どちらのロープ編みも編み目をほぐしておきます。
  5. 2段になっているロープ編みをまとめてゴムで束ねます。結び目を隠すようにバレッタやリボンをつけると、よりおしゃれに仕上がりに。

意外と簡単!「フィッシュボーン」の作り方は?

フィッシュボーンは魚のしっぽという意味で、まるでうろこのように立体的で美しいヘアアレンジを指します。見た目は難しそうですが、マスターしてしまえば簡単に作ることができます。トップにボリュームを出すためにとり入れるのはもちろん、ポニーテールやハーフアップにプラスしてもおしゃれに仕上がります。

  1. フィッシュボーンをしたい部分の髪の毛を2つの束に分けます。
  2. 2つに分けた髪の毛のうち、片方の毛束の外側から三分の一くらい髪の毛を取ります。この髪の毛を、もう1つの束の内側に加えます。
  3. それぞれの束の外側から髪の毛を取り反対側の内側に加えるのをくり返していくことでフィッシュボーンが完成します。

三つ編みよりも簡単な「ロープ編み」

三つ編みや編み込みを作るのは難しいかも…というときに便利なのがロープ編みです。

  1. ロープ編みをしたい部分の髪の毛を2つの束に分けます。
  2. どちらの毛束も後ろ方向に向かって、2~3回ねじります。
  3. 奥にある毛束が前の毛束の上を通るようにしてクロスします。このときに下側を通してしまうと網目が作れないため注意しましょう。
  4. クロスし終わったら、後ろ方向に向かって髪の毛を2~3回ねじります。クロスしてねじるという行程をくり返すだけでロープ編みの完成です。途中で髪の毛をつまむように編み目をほぐしながら作っていくと、おしゃれに仕上がります。

編み込みをプラスする!「ローポニーテール」

引用元:http://wear.jp/sioplainclothing/8508794/

おすすめのローポニーテールアレンジの方法

襟足で髪の毛をまとめるローポニーテールは、ポニーテールよりも落ち着いた女性らしい印象に仕上げることができます。くるりんぱやロープ編みとの相性もよく、簡単なアレンジをくわえるだけで華やかに仕上がります。今回は編み込みをプラスして作る、デートや二次会などにおすすめのローポニーテールを紹介します。

  1. 髪の毛全体をコテで巻いて、毛先に動きを作ります。
  2. 両サイドの髪の毛を残した状態で低めの位置でポニーテールを作ります。
  3. 両サイドの髪の毛をそれぞれ編み込みします。できたら、編み目を引き出してほぐします。
  4. 両サイドの編み込みをポニーテールに巻き付けて、ゴムやヘアアクセサリーで固定します。

「編み込み」をマスターしてみよう

編み込みの特徴はなんといってもきれいな編み目です。三つ編みよりも複雑なので、より立体的な編み目を作ることができます。編み込みは方法さえ覚えてしまえば、誰でも簡単に作ることができます。

  1. 編み込みをしたい部分の髪の毛を3つの束に分けます。
  2. まずは、 三つ編みを1回します。
  3. 一番奥にある束に束ねていない髪の毛を少し足します。足した状態で一番手前の髪の毛と交差させます。その時、手前の髪の毛を下にくぐらせます。
  4. 今度は一番手前にある髪の毛の束に髪の毛を少し足し、そして中央にある束と交差させます。
  5. 手前の髪の毛と奥の髪の毛を足しながら編んでいきます。

ヘアアレンジがきれいに仕上げるコツは

せっかく作るヘアアレンジは、きれいに仕上げたいですよね。ヘアアレンジをきれいに仕上げるコツは、ヘアアレンジを始める前の仕込みにあります。ストレートを活かさないヘアスタイルの場合は、髪の毛全体をコテで巻いて髪の毛にボリュームが出やすいようにします。また、髪の毛に動きをつけておくことで髪の毛どうしが絡まりやすくなります。

また、ヘアアレンジを始める前に、髪の毛全体にヘアワックスやヘアスプレーをつけておくのがおすすめです。髪の毛がまとまりやすくなり、ヘアアレンジが崩れにくくなります。華やかなヘアアレンジに仕上げたい場合は、バレッタやリボンなどのヘアアクセサリーを準備しておくといいでしょう。

ヘアアレンジでおしゃれ度をアップさせて

いつものヘアスタイルに飽きたときは、簡単にできるヘアアレンジに挑戦してみましょう。いくつかのアレンジを組み合わせるだけでおしゃれなヘアスタイルを作ることができるようになりますよ。

  • まとめ髪の上品なヘアアレンジに挑戦!
  • ハーフアップは、アレンジを組み合わせておしゃれに
  • ポニーテールは低めにすることで大人っぽく。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,459



ページのトップへ