公開日:2017/05/26  最終更新日:2017/06/12

丸顔さんにも小顔効果あり!トレンドの前髪リップバング

今年トレンドの前髪は「リップバング」です。どんな髪型にも似合って、小顔効果も期待でき、女らしさをアップさせる、いいことづくめの前髪です。ここではリップバングを取り入れたヘアースタイルを紹介します。

今年のトレンドはリップバング

そもそもバングって何?

バングとはずばり前髪のことです。直接顔にかかる部分で、1番目立ちやすいところなので、それだけでその人の印象を決めてしまうと言っても過言ではありません。

バングには、1.どれ位の幅や範囲を前髪にするか。2.長さはどうするか。3.単純にパッツン切りか、梳いて薄くするのか。という3つのポイントがあります。またバングの流し方も、斜めに流したり、まっすぐ下ろしたりと様々です。またバングと顔の形の相性もあります。バングを作るときには、自分の顔の形に合ったバングになるよう、3つのポイントも踏まえて、美容師さんと相談して決めるのがおすすめです。

リップバングとセンターパートとの違いは?

リップバングとは、口元にかかる前髪のことをいいます。口元で前髪の毛先が分かれて、揺れるのがおしゃれでだと、女性の間では特に人気のある前髪なのです。

一方で、昔から定番の前髪にセンターパート、センター分けがあります。真ん中で分けただけのシンプルな前髪です。センターパートは大人っぽく凜とした女性や清潔感のあるしっかりした女性に多い印象がありますね。オフィスでは、仕事のできる女性という印象を与えられるかもしれません。

リップバングはセンター分けの進化版とも言えそうです。いつもの髪型も前髪をリップバングにかえるだけでおしゃれ度が一気にアップします。他人とは違う、個性的なおしゃれを楽しむことができます。

リップバングで女性らしさアップ?

基本的なリップバングは、前髪の毛先がちょうど口角に届くようにレイヤーカットをしてもらいます。ワンレングスの髪型の人は少し短めに前髪を口元辺りでカットし、伸びかけの前髪の人は口元まで伸ばしてみればリップバングのできあがりです。さらに、少しウェーブがかかり毛先に遊びが出てくると一段と女性らしさがアップします。

また、動くたびに揺れる毛先や少しはねた毛先の遊びが女性らしい色気を誘ってくれます。大人の女性や、あまり大きくヘアースタイルを変えずにイメージチェンジしたい女性には特におすすめしたい前髪です。

リップバングは小顔効果あり

リップバングの前髪とは?

リップバングは、顔や頬あたりの骨格をカバーしてくれるので、小顔効果が大いに期待できます。特にショートボブは顔の両サイドを前髪がしっかりと隠してくれるので、えらが張っている人や輪郭をカバーして小顔にみせたい人には特におすすめな髪型です。

さらに、髪の毛全体にかるくウェーブがかかっていれば、また印象ががらりと変わります。リップバングは手でかき上げた時、ラフでナチュラルな印象を与えてくれます。そして、ふわっとした柔らかい髪の質感が、大人可愛く色っぽさも出してくれるのです。

リップバングに合う髪色は?

リップバングは基本的にどんな色の髪の毛にもよく合います。濃くても明るめでもブラウン系が相性良いのは言うまでもないでしょう。人気のグレーアッシュやラベンダー系の明るめのカラーであれば一段と軽い印象を与えますので、カジュアルでさらに明るい印象になります。

では、真っ黒の髪にリップバングはどうでしょう。真っ黒の髪というのは一般的に厚く重く見えてしまいがちです。しかし、リップバングを組み合わせると、重さが少し取り除かれ、清楚な雰囲気はそのままに、きちんと感もしっかり表現できるのでおすすめです。

リップバングに合う髪の長さは?

髪の長さにはいろいろありますが、リップバングを作る前提であれば前髪を口元まで下ろしてもおかしくないくらいの長さがあれば大丈夫!

特にあげるならば、ショートボブがおすすめです。口元でカットされた前髪が頬を隠してくれるので、小顔効果もあります。またマンネリかしがちのショートボブもリップバングを取り入れることで変化が加わり、いつもと違ったおしゃれを楽しめます。

どんな髪型にもリップバングは相性がいい

ロングヘア+リップバング

  1. 基本のカットは胸上ラインでカットします。顔周りはしっかりレイヤーを入れ、前髪は流行りのリップバングに仕上げます。軽さと動きが出て、カジュアルな印象が出ます。
  2. 無造作ウェーブのロング かきあげてもおしゃれ、センターでも分けられるリップバングで小顔効果を狙いましょう。ラフなこなれた印象の大きめウェーブが大人可愛い雰囲気にかえてくれます。色をつけるなら透明感のあるアッシュグレージュできまりです。
  3. ロングスタイル 表面にレイヤーを入れてふんわりとやわらかさを出します。前髪はシースルーバングで抜け感を出します。大きめウェーブをかければ、 スタイリングも楽ちんです。カラーはラベンダーベージュにすると自然なやわらかさが出てグッドです。

ミディアムヘア+リップバング

  1. 鎖骨下のセミディ 内巻きになりやすいように、ローレイヤーでカットします。前髪は流行りのリップバングで、小顔効果を出します。カラーはアッシュグレージュで柔らかい印象で女性らしさアップです。
  2. ゆるめウェーブミディ 少し重めのラインでカットします。顔周りにはレイヤーを入れ、重過ぎない印象にします。前髪はセンター分にし、毛先は口角付近でカットします。ゆるいウェーブをかけやわらかな雰囲気に仕上げます。
  3. 伸ばしかけのミディアム ワンレンのルーズなウェーブには大人っぽいセクシーさがあります。前髪をリップバングにすれば大人っぽさはそのままに、少し軽い印象を与えることができます。

ショートヘア+リップバング

  1. ショートカット 前髪をリップラインにするだけで若々しい印象のショートに女っぽさがプラスされます。頬にしだれかかる前髪の毛先を外側に逃がせば小顔効果も期待できます。
  2. ショートボブ 重さを残しながら動きが出るように毛量を調節しながらベースを前下がりにカットします。前髪はリップラインでカットしてリップバングに仕上げます。毛先を中心にパーマをかけ、立体感とカジュアルな動きをつけます。
  3. ベリーショート ボーイッシュな印象に偏りがちなベリーショートカットも前髪をリップバングにするだけで、一気に女性らしく華奢な印象に早変わり。かっこ可愛い大人の女性です。

丸顔にも小顔効果のあるリップバングに挑戦しよう

  • リップバングは女性らしさがアップする前髪です。
  • リップバングは小顔効果が期待できます。
  • リップバングは基本的にどんな髪型でも似合う前髪です。

リップバングは、小顔効果があり、女性らしさをアップさせてくれる前髪です。いつもの前髪に飽きてきたなら、少し遊び心のあるリップバンクに変えて、イメージチェンジをはかってみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,468



ページのトップへ