公開日:2018/02/22 

1週間で小顔になれる!ちょっとしたときにすぐできちゃう顔痩せマッサージの方法

顔のむくみは、ウエストや足のように隠せるものではありません。逆に言えば、顔が痩せていればすっきりと美しく見えることも。ここでは顔痩せに効果的なマッサージの方法をご紹介します。1週間できりっとした小顔になれるよう、日頃の空いた時間にぜひマッサージやエクササイズを行ってみてください。

気付いたときにできる顔痩せリンパマッサージの方法

顔痩せに効果的なマッサージの一つとして、リンパマッサージがあります。リンパの流れをよくすることで老廃物を流し、血流をよくします。これによりむくみがほぐれ、顔まわりがすっきりしてくるようになります。

マッサージやエクササイズの前にはクリームを

顔にマッサージやエクササイズを行う場合、マッサージ用のクリームを使用するようにしましょう。何もつけないままに行うと摩擦が起こってしまい、肌によくありません。クリームは自分が使い心地がよいものを選ぶようにしましょう。香りや塗り心地、価格帯、入っている成分などを見て検討してみてください。

リンパマッサージの方法

方法はそこまで難しくありません。顔のパーツを順番にマッサージしていき、老廃物を押し出すイメージで行います。まず両手の人差し指と中指を、あごをはさむようにあてます。そこから耳の後ろにかけて、リンパを流すように指を動かしていきましょう。これを5回~10回、繰り返します。

次に口角の両端より少し下の部分に親指をつけ、小鼻あたりまで指を動かします。このときに頬の肉を持ちあげるように動かしましょう。こちらも5、6回は繰り返すようにします。さらに、小鼻の両端に親指をあて、こめかみにかけて指を5、6回動かします。

また、今度は目のまわりをマッサージします。指でくるくると、円を描くようにしてなでましょう。最後に、眉毛を両方、それぞれ人差し指と中指ではさんで、眉毛の中心から外にかけて5、6回動かします。

このように、リンパマッサージを行うことで、顔の血行がよくなり、全体的にすっきりして見えるようになるはずです。リンパマッサージは空いた時間にさっとできるものですから、仕事の合間やテレビを見ながら、お風呂に入りながらなど、自分の都合のよい時間に試してみましょう。

では次に、より本格的な顔痩せのエクササイズをご紹介します。

1週間やり続けたら小顔になれる顔痩せエクササイズ

顔痩せに効果的なエクササイズはいくつかありますが、顔の全体に効果的なものと、部分に効果的なものがあります。まずは、顔全体に効果的なエクササイズを見ていきましょう。

顔全体に効果的なエクササイズ

顔はむくみやすい部分ですから、血流をよくしてむくみを解消するというエクササイズがあります。まず息を吸いつつ、顔のすべてのパーツを中心に集めるイメージでぎゅっと目や口をつむって寄せます。その後、息を吐きつつ、逆に広げるイメージで、目を見開きながら舌を出すように口を開けます。こちらを何度か繰り返すことで、顔の血の巡りがよくなります。

同じく全体的な顔痩せ効果を狙いたいのであれば、フグ顔エクササイズがおすすめです。息を吸い込んで頬を膨らませ、5秒その状態を保ってから吐き出します。これを10回ほど繰り返すことで顔痩せによい効果が期待できます。さらに、舌回しという方法もあります。舌回しはその名の通り、舌をぐるりと回す方法です。口を閉じたまま、舌で円を描くようにしてまわします。時計まわりと反時計まわり、それぞれ10回ずつ行いましょう。

部分別のエクササイズ

ほかには、部位に応じてエクササイズを変えるのもよいでしょう。たとえば二重あごなどが気になる場合は、リフトアップ効果が期待できるエクササイズが最適です。

耳たぶ回しは小顔効果が期待できるエクササイズの一つで、片耳ずつ行います。まず、耳の付け根部分を指でつまみ、もう片方の手は口角に添えて、後ろに向けて小さくくるくると耳をまわします。次に、耳をつまんだまま、もう片方の手の中指であごを押さえ、耳をまわします。さらに今度は、頬骨を引っ張るように押さえてから、耳をまわし、最後に目じりを引っ張りながら耳をまわします。

さらにあごのラインを鍛えるエクササイズとしては、デコルテにクロスするように両手を添えて、ひっひっひっと言いながら呼吸する方法があります。これを5セット行ったあとに、クロスした両手を反対にしてもう一度行うようにしましょう。

目元とほうれい線などに効果的なエクササイズも覚えておくとよいでしょう。まず、口を閉じたままで舌を使ってほうれい線を持ちあげます。そこからぐるりと舌を下からまわして、反対側のほうれい線も持ちあげます。このとき、舌の動きに合わせて目もぐるりとまわしてみましょう。これを時計まわり、反時計まわりそれぞれ5回ずつ行ってみてください。

道具を使ったエクササイズ

道具を使ってエクササイズをすることもできます。たとえばローラーでマッサージをするなどは定番ですが、そのほかには、ガムを使ったエクササイズも試してみるとよいでしょう。ガムを右の歯と左の歯で、そして前歯でというように、部分的に使いながら噛むだけです。顔を動かすだけでは飽きてしまう方も、ガムを噛みながらであれば続けられるのではないでしょうか。

顔痩せに効くツボ

小顔を目指す方法は、マッサージやエクササイズのほかにも、ツボを押さえるというものがあります。時間や場所を問わずにできるため、覚えておくとよいでしょう。

たとえば、頬骨の下の部分にある「下関」と呼ばれるツボのまわりは凝りやすい部分です。ここが凝っていると、エラが広がって顔が大きく見えるので、中指でゆっくりと押してコリをほぐしましょう。

ほかにも、あごのまわりに効果的なツボとして、「頬車」と呼ばれる部分があります。これは、エラの指二本分ほど前の部分ですが、口を少し開けた状態で両手の中指で押してみましょう。あごまわりがシャープに見える効果が期待できます。

ちょっとした時間を使って、1週間で小顔になろう

今回紹介したエクササイズやマッサージなどは、基本的に場所を選ばずできるものばかりとなっています。忙しい方でも、ちょっとした休憩時間や朝の顔を洗ったあと、お風呂に入っているときなど、さまざまな隙間時間で行うことができます。簡単な方法でありながらもしっかりとした効果が期待できるので、小顔になりたい、顔痩せしたいと考えている方は、ぜひ試してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

140



ページのトップへ