公開日:2017/05/26  最終更新日:2017/06/16

いつの間にかまつ毛がスカスカ!?まつ毛ハゲを生む原因と対処法!

毎日まつ毛に多くのダメージを与え続けているといつの間にかまつ毛がスカスカになっていた!なんてことにもなりかねません。元々抜けやすい性質にあるまつ毛を美しく保つためにはどうすればいいのか。まつ毛が抜けやすくなる原因とその対処法をご紹介します。

まつ毛の仕組みを知っていますか?

まつ毛の大事な役割と抜けやすい特徴

女性らしさを保つポイントであるまつ毛の本来の役割は、外部からゴミやほこりが目に入るのを防いでくれたり、眼球に傷がつくのを防ぐために生えているもの。人間にとって大切な「目」を守る、重要な役割を担っています。そのため美容の為だけではなく、大切な「目」の為にも、まつ毛を守ることは大切です。

しかし、まつ毛というのは髪の毛や他の部分の体毛と比べて、非常に抜けやすい性質をもっています。例えば髪の毛であれば頭皮に埋まっている毛の長さは4mm程度ですが、まつ毛は2mm程度。埋まっている毛の長さが短いのです。そのため、ちょっとしたダメージや刺激で抜け落ちやすくなっています。

まつ毛の生え変わりの周期は?

まつ毛の生え変わり周期は人それぞれですが、一般的な目安としては、30日~100日程度と言われています。体毛の中でも比較的短い毛になるので、生え変わり周期もその分短いのです。まつ毛の周期は大きく4段階に分けられ、以下のようなサイクルを繰り返しています。

  • 成長初期:まつ毛が皮膚の中で成長し始める時期。この頃のまつ毛は非常に弱くコシもまだない状態です。
  • 成長期:まつ毛が皮膚の表面から出る時期。ここから太さや長さが成長していきます。
  • 退行期:まつ毛の成長が止まる時期。しっかり太さや長さが出て、目を守る役割を果たします。
  • 休止期:毛が抜け落ちる時期。次のまつ毛が生える為に、準備期間に入ります。

まつ毛を抜けやすくしてしまう原因は?

抜けやすい性質を持っているまつ毛だからこそ、普段からまつ毛の扱い方には注意しなければなりません。まずは、次のようなことを行っていないかチェックしてみましょう。

  • ゴムを長年交換していないビューラーや、ホットビューラーを使用している
  • メイクを落とす際、マスカラをしっかり落とすためにゴシゴシこすっている
  • エクステやまつ毛パーマを施している
  • 常日頃から、濃い目のばっちりアイメイクを行っている
  • 偏った食生活や夜更かしなど、不規則な生活習慣を送っている

実は、多くの女性がいつも何気なく行っている上記のような行為が、まつ毛を減らしやすくする原因になっているんです。

スカスカまつ毛にしない対策法とは?

アイメイクの控えめな日、お休みの日を作る

抜けやすいまつ毛に対してなるべくダメージを少なくするために、アイメイクをお休みする日を作ってみましょう。どうしてもそれが難しければ、いつもより控えめにする、などでもOK。

アイメイクというのは、メイクをしているときやメイクを落とすとき、化粧品自体の影響と、1日数回のメイクの間にも多くのダメージを与えてしまいます。こうしたダメージが毎日続けば、まつ毛もより抜けやすくなってしまうのです。

また普段から濃い目のアイメイクをしている女性は、濃いアイメイクは、ここぞ!というときだけにして、普段のアイメイクは控えめにしておく方法もおすすめです。ナチュラルメイクでも、とても魅力的に見えるメイク方法がたくさん紹介されているので、こうしたものを参考にしてみてもいいでしょう。

まつ毛美容液を使用する

最近は自まつ毛を増やしたり、より長く太くするためのまつ毛美容液というのも多く出回っています。もっとまつ毛を増やしたい、まつ毛を抜けにくく丈夫なものにしたい、より美しいまつ毛を生やしたい、という悩みを解決させるためにも有効な手段と言えるでしょう。

まつ毛美容液には育毛成分が配合されていて、丈夫なまつ毛や抜けにくいまつ毛を育てる働きをサポートします。また、育毛成分だけではなく美容成分が配合されたものも多く、目元自体のケアができるものも多いようです。

使い方はメーカーによって違いますが、多くは洗顔後の化粧水などをつける前がベストとされています。使用頻度や使用方法は商品の説明書をよく読み、その指示に従って使うようにしましょう。

規則正しい生活習慣を心がける

まつ毛に直接ケアを行うだけではなく、普段の生活習慣の見直しを行うことも重要な対策の1つです。まつ毛を生えやすくするような食材や豊富な栄養素を摂れる食事と、夜更かしをせず質のいい睡眠をとることも心がけてみてください。

食事は、毛を作るために必要な栄養素であるたんぱく質や、発毛をサポートするとされている海藻類を、積極的に摂るようにしましょう。当然ながら、他の栄養素もバランスよく摂取できる食事が大切です。

そして、成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムと言われる22時~2時は、しっかり寝るようにします。睡眠の質があまり良くないと感じる方は、ゆっくり湯船につかったり適度な運動を取りいれたりすると、改善に繋がりますよ。

まつ毛を強くするおすすめのまつ毛美容液3選

スカルプD「ピュアフリーアイラッシュプレミアム」

まつ毛美容液で人気のスカルプDから新発売の「ピュアフリーアイラッシュプレミアム」は、新たに「ケラミン」を配合。美容液成分は2倍になり目元ケア成分も加わりました。また、界面活性剤シリコンなど7つの成分不使用のピュアフリー処方に加え、オーガニック処方ともなりました。

まつ毛の発育をこれまで以上にサポートするだけではなく、目元のケアもこれまで以上に行うことのできるまつ毛美容液。年齢と共に現れる目元の悩みにも効果が期待できるので、大人の女性にも嬉しいまつ毛美容液となっています。

【商品情報】
スカルプDボーテ「ピュアフリーアイラッシュプレミアム」
参考価格:3,490円(税込)
公式サイト:http://scalpd-eye.angfa-store.jp/

ディオールショウ「マキシマイザー3D」

マスカラベースとしても使えるディ、オールショウの「マキシマイザー3D」。マスカラのベースとして使用するとメイクの仕上がりの良さもアップし、ボリュームも長さも十分なまつ毛を作り出します。軽いつけ心地ながら濃密なホイップクリームのようなテクスチャーと、空気のように薄いフィルムが、マスカラのボリューム効果をUP。マスカラのカラーをより鮮やかに発色させます。

またメイクをしながら美容液としての高いケア効果も実感できるのもうれしいところ。日ごとに強く濃密なまつ毛へと導く、まつ毛美容液兼マスカラ下地です。

【商品情報】
ディオールショウ「マキシマイザー3D」
参考価格:4,428(税込)
公式サイト:http://www.dior.com/

Blanc「Moiアイラッシュセラム」

まつ毛エクステのサロンが開発し販売している、「Moiアイラッシュセラム」は、まつ毛を専門に扱っているからこそ分かる、自まつ毛に嬉しい美容成分をたっぷり配合。3つの天然由来成分を美容液に配合し、丈夫で健康的なまつ毛を育ててくれます。海藻・植物由来成分なら、安心して使うことができそうですよね。

この美容液に配合される成分、高分子フコダインは、育毛効果と保湿効果で、抜けにくく強いまつ毛に育ててくれ、植物エキスは、まつ毛の内側からハリとコシ、ツヤを与えてくれるもの。しっかりと、まつ毛のケアをサポートしてくれます。また、液量の調節がしやすいノック式の筆タイプなので、使いやすく続けやいところも魅力のひとつです。

【商品情報】
Blanc「Moi アイラッシュセラム」
参考価格:4,320円(税込)
公式サイト:http://www.blanc-lash.com/

日々のケアで美しく強い自まつ毛を育てよう!

  • まつ毛は他の体毛よりも抜けやすい性質がある
  • アイメイクを休んだり、生活習慣を改めることが改善を生む
  • 美容液を活用することも有効的

日々のケアが、スカスカまつ毛を改善するだけでなく、自まつ毛を強く美しいものにしてくれます。美しいまつ毛が、美しい眼差しまで作り出してくれるかもしれません。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,264



ページのトップへ