公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/06/06

カラーシャドウでマンネリ打破!魔法のアイメイク

アイメイクがマンネリ気味になっているというあなた。たまにはカラーシャドウを使ってマンネリを打破してみませんか?カラーシャドウを使いこなすと、いつもとは違う自分になって、良い運が回ってくるかもしれませんよ。

アイメイクは毎日同じになっていませんか?

マンネリ打破にはカラーシャドウを使おう

気が付くと、毎日同じアイメイクになっているという人も多いので葉無いでしょうか。おなじみのブラウン系のグラデーションアイメイクは、日本人の顔をナチュラルかつ華やかにするピッタリなメイク方法です。でも、いつも同じメイクをしていたら、飽きてしまうこともありますよね。また、ほとんどの人が同じようなカラーを使っていて、変わり映えしないということも。せっかくメイクをするのですから、周囲に差をつけたいと思いませんか?

アイメイクが対人運を停滞させているかも

毎日同じことを繰り返していると、そこで運気が停止すると言われています。たかがアイメイク、運気が関係あるの?と疑いたくなりますが、人の第一印象は顔で決まってしまうものです。普段のメイクに慣れてしまっている人も、思い切ってアイメイクを変えるとラッキーが舞い込んでくるかもしれませんよ。新しい出会い、欲しくありませんか?

印象をガラリと変えて新たな魅力を知ろう

目元は人の印象をはかる上で大切なポイントです。多くの人が話をするときに、相手の目を見ます。だからこそ、アイメイク1つで運気や印象が変わるのです。メイクをできるのは男性にはない、女性のみの特権です。せっかくなので、上手く使いたいですよね。

アイメイクによって印象を思いのままに扱えば、自分自身が変わるきっかけにもなります。メイクのマンネリだけでなく、対人関係のマンネリも解消できるかもしれません。また、鏡を見るたびにモチベーションが上がり、私生活も今よりも良くなるのではないでしょうか。アイメイクを変えるだけで、対人運、仕事運、恋愛運を良い方向へと運べるかもしれません。なんだか、ワクワクしてきますね!

カラフルなアイシャドウは本当に難しい?

まずはブラウンに少しずつ混ぜて使おう

いきなり目元にブラウン・ゴールド・ホワイト以外のカラーをのせるのは勇気がいりますよね。そんな方は、グラデーションの一部をカラーシャドウにしてみてはいかがでしょうか。べったりと塗るのではなく、いつもだったらゴールドをのせている部分にカラーシャドウをのせて、指や綿棒でポンポンっとなじませればそこまで不自然にはなりません。

あるいは、普段使っているファンデーションやホワイトに混ぜて使うのもいいでしょう。派手さを和らげることができますよ。それでも気になるようなら、瞬きをしたときに見えるくらいの位置に少しばかり塗ってみましょう。ほんの少しのことですが、いつもとは印象が変わりますよ。

マンネリ打破のコツを掴むのに焦りは禁物

普段慣れていないことをすると、最初は失敗するものです。色合いやバランスを間違えることもあります。いきなり本番に挑むのではなく、まずは家で少しずつ練習して慣れていきましょう。ただ、部屋の明かりと太陽の光ではメイクの仕上がりや色映えが違います。外に出てチェックするのも忘れずに。

自分一人ではメイクの仕上がりぐらいが良いのか悪いのか判断しにくいという方は、家族、友人、恋人など人からの意見も聞いてみるといいかもしれません。SNSの感想は100%信頼できるものではないので、やはり身近な人の意見を聞くのが一番です。

うまくなじませるにはグラデーション

アイメイクの基本はグラデーションです。単色のカラーシャドウを購入したとしても、持っているブラウン系・ホワイト系のパウダーと混ぜれば色合いも変わってきます。上手くアイカラーを使いたいのなら、ポンッと単色をまぶたに乗せるのではなく、グラデーションを意識しましょう。

置く範囲を変えたりするのもいいですし、普段「横グラデーション」が多いなら「縦グラデーション」に変えてみるのもマンネリ打破になります。

さまざまな顔を作るならカラーシャドウ

使うカラーでどんな印象も思いのまま

ベーシックにカラーシャドウを使いこなしたいなら、基本の色を覚えましょう。例えば、仕事をテキパキとこなしそうなクール系キャリアウーマンなら「グリーン・カーキー・アッシュ・グレー」、暗い印象を明るくハツラツと変えて、友達になりたい!と思ってもらえるような自分にイメチェンしたいのなら「イエロー・オレンジ・ゴールド」、キツイと言われがちな自分からふんわりとやわらかく優しい印象を与えたいのなら「ピンク、カシス」などが良いとされています。

パーティーなどでクイーンになりたいと思うのなら、シルバーを使うのもいいでしょう。色を制することで変わりたい自分に近づくことができます。どんどん挑戦していきましょう!

カラーシャドウはアイメイク以外にも使える

カラーシャドウは、アイシャドウのほかにも、細いブラシを使えばアイライン、スクリューブラシを使えばアイシャドウになります。目じりの下にポンポンっと色をのせるのもオシャレです。ワンポイントカラーメイクに最適ですよ。ピンクのカラーシャドウなら、チークとしての利用も可能委です。また、下地の上に薄く塗ってファンデーションで仕上げれば、カラーコントロールにもなります。

目以外の部分に使って大丈夫?と心配する方もいると思いますが、目元は皮膚の中で一番薄く弱い部分です。その部分に使用するためのコスメなので、顔のどの部分に応用しても肌荒れを起こすことはないでしょう。

カラーシャドウをまつ毛へキレイに塗るコツ

まぶたの上やアイラインよりも、まつ毛に塗るのはかなり勇気がいることだと思いますが、休日ぐらい殻を破って目立ちましょう!休日をメイクから楽しむのも良いストレス解消になりますよ。

やり方は簡単。スクリューブラシでまつ毛をといて整え、透明かあるいは白のマスカラ下地を塗ります。次にカラーシャドウをスクリューブラシでとって、マスカラのようにまつ毛に塗るだけです。全体に色をつけても良いですし、目じりだけに色を置くのもオシャレです。

オススメのカラーシャドウコスメ

単色売りでたくさん集めたいアイシャドウ

マジョリカ マジョルカの「シャドーカスタマイズ」は、カラーシャドウの単色売りがされているアイシャドウの中でもプチプラ価格で手に入れることができます。安くて色の幅も多いので、思わず集めたくなってしまいますね。組み合わせ方がいろいろなので、どんなタイプの自分にもなれそうです。

薄付きで自然仕上がりなので、ヘタにケバくなることもありません。初めてのカラーシャドウメイクをするのなら、オススメです。

公式サイト:http://www.shiseido.co.jp/mj/items/eyeshadow/002.html

100均のアイシャドウ

プチプラといえば100均も思いつきますが、目元は皮膚の中でもっとも弱い部位なので、使うと肌荒れを起こすかもしれません。なので、オススメしていません。

割安感のある上品なアイシャドウ

「コスメデコルテのAQ MW アイグロウ ジェム」はプチプラコスメとは言えませんが、値段に見合った価値があります。クリームタイプのアイシャドウは、パウダーよりも肌なじみがいいので、いい具合のナチュラル仕上がりになると好評のアイテムです。発色は大人の女性に似合ったしっとりとしたもので、輝きはラメではなくパールのように上品です。カラーシャドウ初心者でも扱いやすいアイテムです。

公式サイト:http://www.cosmedecorte.com/product/aq_mw/JGZY

目元のイメチェンでマンネリを打破しよう

アイメイクでマンネリ打破するポイントは

  • いつも使っているアイシャドウに新しいカラーシャドウを混ぜると自然にイメチェンできる
  • ポイントを決めて色味を乗せたりグラデーションを活用すると自然な仕上がりに
  • カラーシャドウは目元にも眉毛にも使える便利アイテム

色には不思議な力があります。見せたい自分をイメージしてカラーを選びましょう。なりたい自分のイメージをハッキリさせておくと、色選びがラクになります。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

495