公開日:2017/06/15 

キラキラうるうるアイはエクセルのシャイニーシャドウで簡単メイク!

最近流行っているのがキラキラうるうるのアイメイク。可愛らしくてゴージャスなメイクが注目を集めています。おすすめのメイクアイテムなのがエクセルのシャイニーシャドウ、その人気の秘密をご紹介します。

憧れのキラキラうるうるアイにトライしよう

キラキラうるうるアイはアイシャドウで!

女性の身だしなみであるメーキャップは、女性の魅力を際立たせる個性の1つです。特にアイメイクは、第一印象に大きく関係することから手を抜くことできないとっても重要なメイクですよね。最近流行しているのが「キラキラうるうるアイ」といった、うるんだ可愛い瞳をアピールするメーキャップ方法です。キラキラうるうるアイの瞳は、大人っぽい顔立ちの人も、童顔の人も魅力的に見せてくれます。

エクセルのシャイニーシャドウは、キラキラ光るパールが入ったハイライト系のアイシャドウ。キャッチフレーズは「ジュエリーのような最高級の輝き」で、その言葉通りのゴージャス感が人気の秘密です。ちょっと付けるだけでも、憧れのキラキラうるうるアイになることができちゃいます。

シャイニーシャドウは使い心地に定評あり

キラキララメで一番気になるのは「化粧崩れ」ではないでしょうか。朝、メイクをしても化粧が落ちて夕方にはスッピンに近くなってしまったり、メイクが崩れてにじんだりテカッたりしがちで、メイクを長時間持たせるのは大変です。

シャイニーシャドウは、フィットオイルが配合されているので化粧崩れも少なくキラキラ感も持続します。特にラメ入りはキラキラがどこかに付いてしまう場合が多いのですが、シャイニーシャドウはキープ力がありその心配もありません。ラメがたっぷり入っているので、少し付けただけでも効果抜群。そして、お値段も1,000円(税抜き)とリーズナブル。使い心地もよく、少し付けるだけでもOKなのでコストパフォーマンスも高いと定評があります。

日本人に合った商品がシャイニーシャドウ

エクセルというのは、実は常盤薬品工業のブランド名です。そして、この常盤薬品工業は、自然派化粧品で有名なノエビア化粧品のグループ会社。ノエビア化粧品も常盤薬品工業も日本の会社なのです。外国の化粧品を使ってみると「思った色と違う」「意外と化粧映えしない」などと感じた人も多いかもしれません。これは、欧米人の肌の色と日本人の肌の色が根本的に違うことが原因です。

特にアイシャドウは、肌の色だけでなく目の色やまつげの雰囲気までメイクの仕上がりに影響しますから難しいものです。高度なテクニックいらずで使いやすさと上質な仕上がりが期待できるエクセルは「日本人に合っている」、このようなところが人気の秘訣かもしれませんね。

人気の色3種と効果的なコスメは?

S101ブロンズゴールドは大ヒット商品

ゴージャスな雰囲気を装いたいなら、S101ブロンズゴールドのシャイニーシャドウがおすすめです。これに合わせるなら、パーフェクトアイライナーのPL03ディープブラウンがメーカー推奨されています。赤み系のブラウンタイプなので、ブロンズゴールドの華やかな雰囲気を引き立ててくれます。

気をつけるポイントは、シャイニーシャドウをきちんとアイホール(眼球と骨の境目、目を閉じた時に半円形のくぼみのある場所)範囲に塗ることです。シャドウに存在感があるので、メイクする範囲は必要以上に広くしないのがポイントと言えます。

目じりだけにPL03のリキッドを短く太く入れましょう。その後PL03のパウダーで、目の上のラインをなぞり、リキッドラインにつなげれば完成です。

知的なイメージS103イエローゴールド

日本人になじみやすいイエローゴールドは、ラメ系でもナチュラル感があります。初めて使うなら、こちらがおすすめです。合わせるならパーフェクトアイライナーのPL04ブラックがよいでしょう。

アイライナーのリキッドは、目尻に跳ね上げるように入れます。その後ペンシルでまつげの元をなぞり、リキッドを入れた場所につなげます。シャープな目元にしたい人は、このペンシルの幅を太くして黒目がちにしましょう。幅が決まったら、パウダーで優しく全体をぼかします。最後にS103イエローゴールドを目頭に沿って乗せるように置きます。アイシャドウは目頭のみなので、左右対称にメイクできないと不自然ですから、鏡を見ながら丁寧に塗りましょう。

何と言っても人気色S104ヌードピンク

明るい顔色になるのがピンク、そのやさしい輝きはお洒落女子にピッタリと言えます。癒し系を目指すならパーフェクトアイライナーは、PL02のナチュラルブラウン。目の上のラインをリキッドでライン書きして、ペンシルでキワを埋めます。パウダーは、目尻上下につけてぼかし、ヌードピンクは涙袋に瞳の幅分乗せて終わりです。

印象的なイメージにまとめたい場合は、PL05ダークブラウンと合わせてみてはいかがでしょうか。まずはアイホール全体にS104ヌードピンクを塗ります。そして、アイライナーペンシルでしっかり目のキワを書いてください。その後、アイライナーパウダーを目の上は全体に、目の下は目尻から3分の1ほど目に沿って入れます。仕上げにリキッドを目の上だけラインに合わせて伸ばすように入れればOKです。

シャイニーアイシャドウのミニテクニック

大人の女性にも似合うシャイニーアイシャドウ

キラキラパール入りのアイシャドウは「若い子専用」と思っていませんか?たしかにその華やかな雰囲気は、10代女子に人気ですから、20代30代と年齢を重ねると抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。でも、実際メイクしてみると幅広い年齢の方々にもマッチしてくれるのがポイントです。

たとえば「最近マブタが痩せてきた」とか「目の当たりに影が出てきた」なんて感じた事ありませんか?そのようなとき、ラメ入りのシャイニーアイシャドウを付けると、まぶたにふっくら感が出て若々しくなるからおすすめです。色はオークル系の方ならイエローゴールド、ピンク系の肌の方ならヌードピンクを選びましょう。違和感のない色を使うことが、大人のナチュラルメイクです。

キラキラうるうるアイ効果はまつ毛にも

キラキラうるうるアイを作るなら、まつげの先が効果大です。まつげにマスカラを付けた後、小さめのブラシなどを使って上下まつげの先に置くようにシャイニーアイシャドウを乗せましょう。一瞬泣いているような、涙のキラキラうるうる感が出て、見る人をドキッとさせるお洒落な演出です。特に下まつ毛に乗せるのが効果大ですから、上まつげだけで終わらせず、下まつげもメイクしましょう。

マバタキをする度にドキドキする、そのようなメイクに仕上がります。コツはマスカラが乾かないうちにトライすることです。マスカラが乾くとアイシャドウもくっつきにくいので注意してください。色は華やかなブロンズゴールドか、印象的なシルバーホワイトがピッタリです。

涙袋を作るときにはやりすぎ注意

目の下にハイライトを入れると、涙袋が強調されて可愛くなる人気のメイクテクニックです。特にパール系のシャイニーアイシャドウなら効果は絶大で、目元全体がうるんで見えて、瞳まで大きく可愛らしい雰囲気になります。下まぶたにラメが入るとプックリした印象となるのでしょう。ただし、やり過ぎには注意してください。

特にシャイニーアイシャドウはキラキラ感が強いので、自分が思っている以上に目立ってしまうかも知れません。10代女子ならOKのメイクも30代以上になると不自然に見えてしまうこともありますよね。特に若づくりなんて印象になってしまったら大変です。メイクをする際は、チップなどを使って、目のキワに少し入れるだけの方がよいかも知れません。

キラキラうるうるアイはエクセルのメイクで

アイメイクの最近の流行りは「キラキラうるうるアイ」。若年層からアダルト層まで幅広い年代に人気のこのアイメイクはエクセルのシャイニーシャドウを使えば簡単にできちゃいます。

  • 流行のキラキラうるうるアイにトライしてみよう。
  • 人気の色3種を使ったメイクが効果的です。
  • シャイニーアイシャドウは幅広い年齢にもマッチします。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,894



ページのトップへ