公開日:2017/11/21 最終更新日:2017/12/01

エピレの予約の取り方は?口コミを調べました

エピレは、エステティックTBCプロデュースの姉妹店。安心、満足、リーズナブルをコンセプトに、顧客の声から生まれた脱毛専門のサロンです。そんなエピレの予約の取り方やキャンセル料などを調査しました!

エピレの予約の取り方を調査

エピレで脱毛をするには必ず事前の予約が必要になります。これは顧客に合わせた準備が必要なのと、エピレのような人気のあるサロンでは、常に顧客の予約が埋まっているため、完全予約しないと施術が出来ないためです。

基本的に脱毛エステなどのサロンは美容室などと同じく、完全予約制です。エピレで予約を取るには色々な方法があります。その中で、一番便利で簡単な方法がWEBからの予約。ネットから公式サイトへアクセスし、申込む事で実は通常よりも値引きしてくれる特典があるのです。

  • 希望のエリアや店舗、カウンセリングを希望する日付、日時を選択
  • ここで店舗の空き状況の確認をし、希望店舗と日時を選択

  • 名前やメールアドレスなどのお客様情報を登録
  • 利用規約および個人情報保護方針に同意後、確認→申込みをクリック
  • 登録しておいたメールアドレスに完了メールが届く

カウンセリング後、実際に脱毛した後はサロンにて次の予約を取ることになります。夏前は特に混み合う時期ですが、口コミで確認してみると、エピレの予約はミュゼプラチナムなどの有名サロンよりも予約が取りやすいとの評判があります。

エピレの予約キャンセル料について

エピレでは予約を入れてから施術を受けます。予約を入れたもののどうしてもその施術の日にいけなくなってしまった場合には、キャンセルの電話を入れてください。もしも無断でキャンセルをしてしまった場合、エピレでは2,000円のキャンセル料金がかかります。

エピレは人気のあるサロンですので、もしも無断でキャンセルをしてしまいますと他のお客様にも迷惑をかけてしまうからです。 当日どうして予約をキャンセルしなければいけない場合には電話をしましょう。

当日の場合電話をかけても1,000円を支払いしなければいけませんが、無断でキャンセルをするよりも半額にはなります。 当日でなければキャンセル料金発生しません。もしも施術の日にいけなくなるかもしれないと思った時には、早めにエピレの店舗へ電話連絡をすっるように心がけましょう。

  • 生理になった時のキャンセル
  • デリケートゾーン(Vラインやハイジニーナ)脱毛以外の場合だと、生理でも施術を受けることはできますが、お肌が敏感になったりホルモンバランスが崩れやすい時期な事もあるので、基本的には避けた方が無難でしょう。予約をキャンセルした場合は別の日にまた予約を入れることができます。

  • ムダ毛の事前処理忘れなどでその時間の予約をキャンセル
  • エピレでは当日でも空いていれば再度受け付けてもらう事ができるようです!


エピレで人気の脱毛コースを紹介!
エピレ脱毛の口コミ!脇・VIO・顔脱毛の評判は?


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

48