公開日:2018/08/23 

便秘解消にも最適!ブルーベリーダイエットはおいしく簡単に痩せられる♪

とにかく体を絞ろうとするなら、体のついた脂肪をどうにかするのが先決でしょう。しかしそれがなかなかできないものですが、それならブルーベリーを使うのがおすすめです。

果物なのにダイエットができるのか気になるでしょうが、栄養がたっぷりなおかげで脂肪を減らす効果が高く、食べる量さえ気をつけられればダイエットの手助けができます。

ダイエットにちょうどいいアントシアニンが入ったブルーベリーは効果あり!

よくデザートなどに入っているこの果物は、本来控えたほうがいいと思う人が大半でしょう。

しかしそれを可能にしているのが、アントシアニンという栄養のおかげであり、これは脂肪を減らしてくれるといいます。

それだけでなく、もっとダイエットしやすい栄養がたくさんあるからこそ、果物であっても効果が高くできているのです。

脂肪を増やさない効果が高い成分たっぷり

まずこの脂肪に効果があるのがこの栄養ですが、これは紫外線から守っている色素に入っているものになります。

そもそも太ってしまうのは食事からとった栄養が、使い切らなくなったときに、体にため込まれるのが原因です。

このとり過ぎた栄養が脂肪に変わるときに、ブルーベリーのこの栄養が手助けをしてくれて、脂肪にならずに済む効果を出してくれます。

もちろんこれは研究によってわかっていることであり、マウスに大量の脂質を食べさせておき、そのあとにブルーベリーを与えたら脂肪が増えなかったようです。

腸を元気にしつつ糖をとり込むのを遅くできる優れもの

さらにブルーベリーの魅力は栄養がたっぷりあるところであり、とくに果物独特の繊維質が、とにかく多く入っています。

これのおかげで糖が血液中にとり込まれるのをおさえて、その流れをゆっくりできます。もともと急に血液に糖が入っていくと、それを少なくさせようと体が働きます。

そして糖がなくなると逆に体は栄養が足りないと勘違いし、食欲を呼び戻そうとするんです。

ここがポイント!

だからこそ食べすぎが起こってしまうのですが、ブルーベリーを食べておくと、血液に糖がゆっくりとり込まれてきます。

つまり無理をせずに食事の量を少なくできるため、ストレスなく痩せられるのが、ブルーベリーを使うメリットです。

また糖そのものにも脂肪となるデメリットがありますが、糖がゆっくりとり込まれるということは、脂肪だってたまりにくくなります。

血液の流れをよくして代謝をアップ!肌もきれいになれる!

さらにブルーベリーの栄養のおかげで、血液の流れをできるようになるんです。これは体中に必要な栄養が流れてくれるため、代謝が高められるでしょう。

これがよくなると脂肪をドンドン使って体を機能させていくので、ダイエットとしてはとくに重要なポイントとなります。

栄養がたっぷり入っている

ブルーベリーをとるだけでダイエットがしやすくなるのは、うまくポイントがおさえられているからであり、それだけ栄養がたっぷり入っているからなんです。

とくにビタミン類だって入っているため、肌がきれいになっていき、きれいになりたい女性にはピッタリの方法といえるでしょう。

食べるときは適量を守ること

しかしだからといって、たくさん食べればいいというわけでありません。上記でも紹介した効果というのは、適量を守っての効果でもあります。

むしろブルーベリーを食べすぎると、腸が元気になりすぎて、下痢だって起こってしまうでしょう。どんなものもやりすぎは体に負担がかかるものです。

ブルーベリーダイエットはそのままより冷凍にしたもので栄養がアップ!

過剰に食べると体に良くないのはわかっているけど、効果を早く出したい…という焦りがあるのは、誰でも同じでしょう。

そこでこの食材で早く効果を出すには、冷凍したものをとるのが、とくに簡単な方法でもあります。

つまり食べ方を気にしたほうが、効果が高まって、基本的な量でもダイエットしやすくなるでしょう。

もちろん冷凍以外にも効果を高められる方法があったので、それを参考に取り入れてみてください。

たっぷりの栄養の効果がアップして脂肪を減らす

そもそも冷凍してブルーベリーで痩せやすくなるのは、意外な方法だと思う人が多いでしょう。

本来、体を温めて代謝を高めるのが、一般的なダイエットでよくみられる方法です。

しかしブルーベリーに限っては、冷凍したほうが栄養価も高くなって、ダイエットしやすくなります。

ブルーベリーは手に入れやすい

じつはこの冷凍したブルーベリーというのは、どこのスーパーでも手に入るので、むしろ生のものを見つけるより気軽で続けやすいでしょう。

もちろんコンビニにだって置いてあるので、すぐにでも始められます。保存できる期間も長くできるので、思い立ったらやってみるといいでしょう。

おやつに食べるとお腹がすきにくくなって食べすぎをストップ

食べるタイミングとしては間食として、3時くらいに食べるのがピッタリです。

昼食をすませて次の時間まで、意外に長いのでお腹が空く人が多いでしょう。

その影響で食べすぎる人が多く、それだと脂肪が無駄についてしまって、ダイエットがしにくくなります。

そこでブルーベリーを食べるとお腹がいっぱいになったと感じて、無駄なものを食べなくなるでしょう。

さらにこの時間帯は体が活発になるタイミングであり、ブルーベリーを食べても脂肪になりにくいんです。

安心してダイエットに活用できるので、ストレスを感じず食事の量だって減らせられます。

黒酢と一緒になったものを飲んでも効果が高い

ブルーベリーの栄養には若返りができるものが多く、それを活かしてダイエットがしやすくなるんです。

おすすめは黒酢!

そこでその効果に似たものと一緒にとると、もっとダイエットしやすくなり、それが黒酢になります。

この酸っぱい感じが疲れだってとれるほど体が若返り、代謝も高められるんです。

初めからできあがっているものだってあるので、それを他の飲みものと割って飲むと、気軽に取り入れられます。

ダイエット中なのでブルーベリーの食べ過ぎには注意!

脂肪がたまりにくくできるこの果物は、食欲だって減らせられて、うまくスタイルを変えられるでしょう。

しかし果物には変わりがないので、たくさん食べてしまうと脂肪に変わってしまいます。

一日に600gまでが適量といわれており、これさえ守っていれば、とくに問題がありません。

食べすぎを防ぐためにも、盛り付けた分だけしか食べない!と決めておき、それ以上食べない努力が必要になります。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

183



ページのトップへ