公開日:2017/05/26  最終更新日:2018/11/14

ぬくぬくイヤーマフラーで可愛さアップなヘアアレンジ!

「耳が凍るほど寒い」といわれるように、耳は寒さを感じやすい所。イヤーマフラーはそんな耳を守ってくれるアイテムです。イヤーマフラーで暖かく、可愛さも追求したヘアアレンジをご紹介します。

イヤーマフラーをコーデに取り入れて可愛さアップ!

豊富な種類も魅力のイヤーマフラー

寒い冬の防寒アイテムとして、人気のあるイヤーマフラー。イヤーマフと呼ばれることもあります。フェイクファーでできているもの、耳が当たる側にマフラーがついているものなど、耳をピンポイントでしっかり寒さから守ってくれる心強い防寒アイテムです。

くまやパンダ、猫や犬など動物の耳がついた可愛いものから、シックな色合いの大人っぽいものまで、様々なデザインのイヤーマフラーがあります。TPOやその日の服装に合わせての使い分けも楽しいですね。コーデに合わせたイヤーマフラーとヘアスタイルで、可愛く周りに差をつけましょう。

イヤーマフラーに合わせたヘアスタイル

頭につけるイヤーマフラーは、ヘアスタイルによっては、うまく調和してくれなかったり、せっかくのヘアスタイルをイヤーマフラーが壊してしまったりすることがあります。

イヤーマフラーをヘアアレンジに取り入れるなら、イヤーマフラーが邪魔しない場所にポイントを置くか、イヤーマフラーをつけてもヘアスタイルが壊れてしまわないようにするといった工夫をする必要があります。

難しそう、と感じている方もいらっしゃると思いますが、実はイヤーマフラーを取り入れたヘアアレンジは、意外と簡単!イヤーマフラーのデザインとつけ方も合わせて、イヤーマフラーに合うおすすめのヘアアレンジ方法をご紹介します。

すぐにでもできる!1番簡単なイヤーマフラー+ヘアアレンジ

イヤーマフラーに合う1番簡単なヘアアレンジは、髪の毛をそのまま流すこと!髪の毛を梳かして、イヤーマフラーを頭頂部から被り、カチューシャのように使うイメージです。

ストレートなボブヘアーなら、シンプルなイヤーマフラーを合わせることで大人っぽさがアップします。さらに、大人の魅力を出したいなら、前髪だけしっかり巻いて、おでこにアクセントを置くと良いですよ。

ストレートヘアーなら、コテを使って巻いてふんわりさせるとゆるふわ感がでます。髪の毛が、猫っ毛っぽくて柔らかくふわふわしていたり、ウェーブがあって動きがあったりするようなら、ファータイプのイヤーマフラーとの相性がよく、可愛さがアップします。

前からの見た目にポイントを置いたヘアアレンジ

ツインテールとイヤーマフラーを組み合わせて可愛さアップ

ツインテールは、とってもキュートなヘアスタイルですよね。頭の高い位置で結ぶので、イヤーマフラーが邪魔になるのではないかと思われるかもしれませんが、イヤーマフラーを頭からかぶるのではなく、ジョイント部分を首側に回して耳をカバーするようにつけると、邪魔になりません。

ツインテールは、高めの位置にすると若々しい印象になり、少し低めにすると落ち着いた印象になります。イヤーマフラーに合う、あなた好みのツインテールの位置を研究してみると良いかもしれませんね。落ち着きを出したいなら、シンプルなイヤーマフラーがおすすめです。

ツインテールにするなら、前髪も一緒に入れてしまうか、サイドに流して、おでこを見せてしまった方が、顔が明るく見えます。

前髪をアップしてフロントにポイント

前髪にアクセントを置いたヘアアレンジなら、イヤーマフラーとの相性も抜群です。前髪にちょっと手を加えるだけで、おしゃれ度がアップします。特に、普段前髪をおろしている方であれば、大胆に前髪をあげてみましょう。外巻きにコテで巻いても、可愛いピンでとめてもグッドです。

思いっきり可愛らしさを追求!というのであれば、好きな動物のイヤーマフラーと、同じ動物のピンでコーデするというのも1つの手です。大人女子を演出するなら、前髪をすべてアップにするのではなく、脇を少し残しておきます。

ほどよい感じでおろしておくと、幼い印象を与えずにこなれ感だけ出すことができますよ。

編み込みを取り入れて上級者スタイル

前髪に当たる部分を編み込みにして、アクセントを置くのもオシャレです。朝忙しい時でも、前髪の部分だけならそれほど手間がかかりません。または、前髪を切っていない髪型であれば、ゆる編みにするともっと簡単にできます。

前髪に当たる部分の髪の毛をとり、頭のどちらかの側の前方で3つ編みにします。頭の正面で3つ編みにしてしまうと、3つ編みをサイドにもっていった時に、髪の毛が頭の所でふくらんでしまうので、どちらか、耳にかけるほうに寄せて3つ編みにしてください。

それから、3つ編みを耳にかけます。緩めに編んで髪に動きがある感じの方が、おしゃれです。イヤーマフラーは、ファーのものなどが良く合います。上から被ってつけられますよ。

イヤーマフラーに合うまとめヘアスタイル

定番のひとつお団子でまとめヘアスタイル

髪の毛を2つにし、頭の後ろでねじりながらまとめます。髪をまとめてねじるようにすると、自然とお団子状になっていくので、最後に髪の毛の先をお団子の根元、頭に近い部分に差し込むようにすると止まります。Uピンで最後に留めると安定します。

お団子の高さによって、高い位置にお団子を作った場合にはお団子の下に、お団子が低めの場合には、イヤーマフラーを上から被る形でつけます。おくれ毛を出してカジュアルにするのもあり!最初に髪の毛をまとめる時に、再度の髪を少し残します。

お団子を後ろにつくってピンでとめます。サイドに残した髪の毛は、軽く巻いてウェーブをかけて可愛さアップ!

素朴で好感度も高い三つ編みを取り入れる

髪の毛を3つ編みにするのは少し手間がかかりますが、おしゃれ上級者感を出せるのでとってもおすすめです。2つに分けて両サイドに垂らすように3つ編みするのもいいですし、1本長い3つ編みを後ろに垂らすのも好感度抜群です!

3つ編みは、どのくらいの強さに編むかでずいぶん感じがかわります。しっかりめに編むと、眼鏡がよく似あう、眼鏡っこ女子な印象になりますが、緩めに編むとゆるフワ女子っぽくなれます。

編み込みにすると風などで髪の毛が乱れる心配もありません。頭に沿わせて編み込むと、花冠りを被ったようになり、かなり可愛くなりますよ。自分がどのように見えたいかをイメージしながら試してみてください。

ポニーテールでしっかりまとめてみる

後ろで1つにまとめると、髪の毛が邪魔にならず、すっきりします。ポニーテールもツインテール同様、高さによって感じが変わります。高い位置でポニーテールを作り、幼く見せたくないという場合は、1つにまとめてから1度軽くねじってから結ぶと感じが変わります。

髪の毛の先をカールさせるとさらにゴージャスな感じに!ゴージャスと言えば、低い位置でまとめる際にウェーブをつけて動きを出しても、おしゃれになります。まず、髪の毛を4つに分け、それぞれを逆なでして、ボリュームをつけてからねじって、逆側でとめます。

髪を3つ編みにするのと同じような感じです。首の後ろの辺りで1つずつを軽くねじりながらまとめます。ねじって留めると、髪の毛を引っ張られる感じがなくなります。

イヤーマフラーに合うヘアアレンジ色々

寒い季節になると、耳を暖かく守ってくれるイヤーマフラーが手放せません。イヤーマフラーをつけつつ、可愛さを追求するヘアアレンジをご紹介しました。

  • シンプルに垂らしたままのヘアスタイルの場合カールをつけてゆるフワ感を!
  • 髪の毛をまとめるならイヤーマフラーが邪魔にならない場所で
  • 3つ編みはポイント高め!
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

158



ページのトップへ