公開日:2018/05/11 

「早起きは三文の徳」とはこの事!早起きダイエットの効果がでる時間と運動

健康的な人は朝早くに起きて運動をしているイメージですが、じつは健康のためでもあり、ダイエットにもなります。それはこれから紹介する効果が発揮されるからです。

もちろんただ早起きするだけでも効果的ですが、さらに痩せられる運動や、時間についても紹介するので見てみましょう。

早起きダイエットはなぜ早起きするだけでダイエット効果があるのか?

健康になるために早起きをしないといけないと思いがちですが、今ではダイエットのために早起きする人が増えています。それは以下のような効果が出るのが、わかってしまったからなんです。

その内容を見てみると、すごく理にかなっていました。

もちろんただ早起きするだけでなく、それに備えて前日の夜に、しっかり早く寝ないと意味がありません。そこをしっかりおさえて、以下の方法をチェックしてみてください。

ホルモンのおかげで脂肪が減らせやすい

久しぶりにあった親戚の子供が、すごく大きくなっていてびっくりすることはなかったでしょうか?じつはそれくらい大きくなれたのは、寝ている間に成長ホルモンが出たおかげなんです。

もちろん身長だけでなく、脂肪を燃やせられるという特徴も持っています。その効果を強く出すためには、早起きが重要になるわけです。

しかし遅く寝て早起きしても、この効果はあまり出ません。成長ホルモンが多く出る時間帯があり、それが夜の10時から夜中の2時の間になります。つまり早起きをするために、早く寝るというのがポイントになるわけです。

逆にいうと、早寝をするだけで脂肪が燃えやすくなるなら、やる気も出るでしょう。

さらにホルモンの影響は、それだけではありません。早寝早起きを繰り返していると、睡眠の質が上がっていくでしょう。

それは自律神経が大きく関係しているのですが、そのおかげで食欲を少なくさせることができてしまうんです。

要するに早起きするだけで、いつもより上質なホルモンが出てくれるおかげで、ダイエットがしやすくなるでしょう。

空腹の状態を利用すれば脂肪もやせられる

そもそも寝ている間というのは、何も食べられない状態なので、空腹になっている可能性が高いんです。その空腹というのが大きなポイントとなり、脂肪がもえやすい状況になっています。

例えば朝以外に運動をして痩せようとする場合、なにか必ず食べているでしょうから、その食べた分のエネルギーを消費してから体の中の脂肪を使いだすでしょう。

しかし朝は空腹ですから、すぐに脂肪に手を出します。すぐに脂肪がもえだすからこそ、朝に運動をするのはダイエットとして好都合なわけです。

しかし早起きしたご褒美に、なにかおいしいものを食べてしまうと、その効果はなくなってしまいます。そこは注意しないといけないところでしょう。

早起きダイエットのポイントは朝の時間帯に運動する事

朝早く目が覚めたら、普段より自分の時間が作れて気分がいいでしょう。しかしダイエットをするために早起きをした場合、その時間を運動にまわしてください。

そのほうが上記で紹介した効果が発揮されるので、うまい具合にダイエットができてしまいます。

それは朝早くに起きて運動をしたら代謝が上がって、その代謝量が1日中持続することができてしまうんです。そのおすすめの運動や、時間についても紹介するので挑戦してみましょう。

朝ご飯を食べる前に運動する!1時間早く起きるとちょうどいい!

そもそも朝は仕事や学校などの準備をする必要があり、なかなかダイエットの時間を作るのは難しいでしょう。つまり続けやすくするためには、その人に合った時間に早起きするのがおすすめです。

しかし朝は上記で紹介したように脂肪がもえやすい時間でもあるので、運動をしないとあまり効率的ではありません。

そこで1時間前くらいに起きて運動をしましょう。1時間あれば余裕をもって運動ができ、集中して脂肪をもやせられるからです。しかし運動をする前に食事をしないようにしてください。

空腹だからこそ体の脂肪を使ってくれます。食事をした場合、その食事からとれたエネルギーを消費しきってから、やっと運動の効果が出てくるんです。

それでは1時間では足りなくなってしまうので、必ず1時間前に起きて、先に運動を済ませてしまいましょう。

軽い筋トレが続けやすくて効果のある運動として優秀

ダイエットでポイントとなるのが、体についてしまった脂肪をどう少なくさせるかでしょう。その脂肪を減らせやすいのが筋トレです。

ジムでするような筋トレを、イメージした人がいるかもしれませんが、朝にする筋トレは無理をせずに軽い筋トレがいいでしょう。

軽い筋トレとはスクワットや腹筋などの、室内でできてしまうものです。空腹だと痩せやすいわけですから、軽い筋トレでも十分に効果が出せるでしょう。

もちろん朝の目覚めをよくする意味でも、代謝が上がりやすい筋トレはおすすめです。

外に出たいならウォーキングを20分以上続ける

せっかく朝起きて運動をするなら、外に出て朝日を浴びたくなる人も多いでしょう。そんな場合はウォーキングをしてみてください。ウォーキングとは有酸素運動の代表格で、軽い運動でも脂肪をもやせられる運動です。

この効果をあげるためには、20分以上続けないとスイッチが入りません。ですから必ず1時間前に起きて準備したあとに、せめて30分はウォーキングをするといいでしょう。

気持ち的にも余裕ができて、さらに代謝が上がりやすくておすすめです。

早起きダイエットするだけで生活習慣が改善され免疫力もUPする

健康にいいとされている早起きは睡眠の質が改善され、生活習慣までよくすることができてしまいます。だからこそ免疫力を高められてしまい、健康的にダイエットができるでしょう。

そのためにはいつもより1時間早く起きて、朝ご飯を食べる前に運動をしてください。そうすることで、直接体の脂肪をエネルギーとして使ってくれるので、効率的にダイエットができてしまいます。

もちろん運動をしなくても早起きをするだけで、成長ホルモンが活発になって自然と痩せやすい体になっていくでしょう。いつもより早く起きる心がけをして、ダイエットに活用してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

309



ページのトップへ