公開日:2017/06/25 最終更新日:2017/11/15

乾燥肌化粧水おすすめ!口コミで選ぶ乾燥肌向け化粧水

乾燥肌は、化粧乗りが悪くなったり、肌トラブルの温床になるので見過ごせません。適切な化粧水選びとケアによって、確実に解消してゆく必要があるのです。肌の乾燥は敏感肌へもつながりますし、30代~40代以降は美容を損ねる原因ともなります。今回は、肌に優しく、エイジングケアへもつながっていく「良質な保湿化粧水」を選び、正しいケアを通じて使用するノウハウを特集しました。

乾燥肌さんの化粧水選びの基本

乾燥しがちな肌の状態
乾燥の進行は「肌のバリア機能」が弱まっている状態です。そこで大切なのは肌の保湿。

「皮脂膜」、「細胞間脂質」、「NMF(天然保湿因子)」のバランスを整えて、バリア機能の弱まりを緩和し、肌内部の水分を保っていきましょう。この「バランスを保つスキンケア」をするのが化粧水の役割です。

保湿力だけの化粧水では満足できない!
バリア機能が弱っている乾燥肌さんには保湿力は必須。だけど保湿化粧水が多すぎて選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで見極めたいのが「含有成分」。特に、保湿成分「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」は要チェックです。
次に大切なのが「浸透力」。同じ成分でも、差が出るポイントです。エイジングまで意識した化粧水ならば、さらにベターですよ。

  • 重要な保湿力
  • 「角質の充分な潤い」は肌のバリア機能キープに不可欠。乾燥性敏感肌や肌トラブルのケアやその予防を目指すには「保湿力の底上げ」が重要です。

  • しっかりと届く浸透力
  • 角質の水分キープで肌のバリア機能を維持する「セラミド」。しかしセラミドは肌へ浸透しにくい成分のため、分子を小さくする「ナノ化」などが有効です。

  • あると嬉しいエイジングケア力
  • お肌の曲がり角とも言える30代は、エイジングケアのスタートポイント。20代の頃とは肌状態も変化するため、化粧水を見直すべき時期でもあるのです。

乾燥肌さんにおすすめの化粧水って?

乾燥している肌に必要な「保湿ケア」。洗顔で余計なものを落とした後、最初につけるのは肌へ潤いを与える役目のある「化粧水」なので、その選び方は重要です。

乾燥肌には肌のバリア機能をケアする化粧水がおすすめ

乾燥してバリア機能が弱くなっている肌にダイレクトに浸透するものがおすすめですが、含まれている成分によっては刺激を感じてしまう事も。乾燥状態の肌は敏感肌の状態に近いと言えるので、そのような肌状態のことをしっかり考えて作られている低刺激な化粧水が良いでしょう。

低刺激化粧水にも「ナノ化されたセラミド」や、肌のコラーゲン生産力を高める「CVアルギネート」と言った成分なら、保湿力や浸透力に加え、エイジングケアを意識したケアまでが可能です。最近ではそのようなパーフェクト仕様の乾燥肌向け化粧水も登場しています!こちらでは「おすすめの乾燥肌化粧水情報」をまとめました。

迷ったときには…乾燥肌向け化粧水ランキング!

乾燥肌に向いている化粧水は、保湿と浸透、そのキープに気が配られている製品。さらにバリア機能が弱りがちな乾燥肌へ使用するため、低刺激で高品質であることも重要です。

今回は「乾燥肌向け化粧水」として美容成分と保湿成分をもとに、優れた乾燥肌用化粧水5製品を選りすぐり、配合成分を軸としたランキングを発表します。

1位:DECENCIA アヤナス ローション コンセントレート

価格 トライアルセット1,480円(税込 / 送料無料)
内容量 10日分

保湿&美肌成分の配合割合が一番高い乾燥肌用化粧水でした。高い保湿力を誇る「ヒアルロン酸」と、ヒト型セラミドをナノ化してカプセル化した「セラミドナノスフィア」の配合が保湿力の決め手。

それだけでなく、乾燥肌の微弱炎症を抑える「コウキエキス」や、乾燥肌自らが真皮のコラーゲン生成を産み出す力をアップさせる「CVアルギネート」などオリジナルの美肌ケア成分の豊富さも高ポイントの要因。

「DECENCIA」は、ポーラ・オルビスグループの敏感肌・乾燥肌スキンケア専門ブランド。さすが「敏感肌と乾燥肌のことを知り尽くしたブランド」という納得の結果になりました。


2位:イプサ メタボライザー センシティブ2

価格 5,940円(税抜 / 5,000円以上で送料無料)
内容量 175ml

「イプサ メタボライザー センシティブ2」は、輝く乾燥肌を目指すことが可能な保湿重視仕様の化粧水です。

中でも注目の成分は、イプサ独自の保湿成分「アルゲルミナ」。海藻エキスや各種イオン、濃グリセリンなどで構成された成分です。またソフトな使用感も乾燥肌用ならではのポイントと言えますね。

乾燥しやすく部分的に皮脂が多い方にはうってつけですが、油分が少々配合されているため、脂性肌やインナードライ肌の方は、別タイプのメタボライザー化粧水を選んだほうがいいかもしれません。


3位:アルビオン エクサージュ モイストフルローションⅡ

価格 5,400円(税込 / 店頭販売のみ)
内容量 200ml

アルビオンのエクサージュがリニューアルされました。「 モイストフルローションⅡ」はその名が示すとおり、乾燥肌に対して潤った肌が期待できる保湿化粧水です。

保湿関連成分としては、サボンソウ、セイヨウトチノキ種子、ハトムギ種子、ハマメリスなど植物由来エキスの配合が目立ちます。乾燥肌の方だけでなく、ノーマル肌の方の使用もOK。まだまだ口コミなどは少ないものの、今後を期待したい1本と言えそうです。


4位:アクセーヌ  セル モイスチュアウォーター

価格 5,250円(税込 / 販売終了)
内容量 150ml

長年の皮膚研究に基づく「皮膚炎再発防止機構」の理論が優しさの秘密。超乾燥肌の敏感状態への使用も期待できる「セル モイスチュアウォーター」は「アクセーヌ」の低刺激化粧水です。

「オリゴペプチド」「加水分解アルギン」は配合された保湿成分の中でも代表的な存在で、潤った肌を目指すことができるでしょう。


5位:クリニーク クラリファイング モイスチャーローション1

価格 6,048円(税込 / 5,000円以上で送料無料)
内容量 400ml

古い角質を拭き取りながらオフすることが可能な化粧水「クリニーク クラリファイング モイスチャーローション1」。積極的に潤いを与える用途というよりは「乾燥させずに角質を除去したい」という方にピッタリな化粧水と言えるでしょう。

アレルギーテストもおこなわれている製品のため、刺激を避けてスキンケアしたいという方にも試して頂きたい1本です。


乾燥肌用化粧水ランキングのまとめ

乾燥肌の方にぜひ試して頂きたい良質な乾燥肌用化粧水5つをご紹介致しました。スキンケアファンならば、知っている化粧水も多いでしょう。

今は世の中に多くの乾燥肌用の化粧品やその情報が流れ「どれを選ぶべきか迷ってしまう」というのが本音ではないでしょうか。そんな乾燥肌女性の声に応え、今回は成分比率を中心に完全に客観的な乾燥肌化粧水の評価を掲載致しました。

まずは今回のおすすめの5つから試して、時間とお金の浪費である「化粧水ジプシー」から卒業しましょう!ランキングの中でも迷ってしまうという乾燥肌の方にはとりあえず1位の「DECENCIA アヤナス ローション コンセントレート」がおすすめ!

ヒト型ナノセラミドを補給して、徹底した保湿をしながら、乾燥肌内部の微弱炎症を抑えるコウキエキスと乾燥肌自らがコラーゲンを産み出すちからをアップさせる「CVアルギネート」が乾燥肌ケアと同時にエイジングケアまでしっかりしてくれる保湿&美肌化粧水なので、コストパフォーマンスも高い製品です!


皆の評判をチェック!乾燥肌向け化粧水の口コミまとめ

乾燥肌さんは注目すべき口コミの“傾向”
化粧品の口コミ情報をそのまま信用することは良くありません。しかし、あなたの肌質に近い人が書いている情報がある場合や、使用感やお得感、満足度などの情報も「乾燥に悩む人の目線」で見る事ができるため、全く注目しないというのももったいない話です。

時には、メーカーが売りにするポイントとユーザーの意見がずれていることもあります。ここでは気になる商品の口コミ情報をまとめましたので、ぜひ化粧水選びの参考に!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

81