公開日:2018/05/11 

ダイエット効果を上げたいなら飲み物ダイエットを同時に行うのがおすすめ!

痩せるのが面倒と思うのは、食事制限や料理をする手間がかかるのも、大きな原因のひとつでしょう。

しかし飲み物を使ったダイエットなら、そんな手間もなく気軽にできてしまいます。

コンビニにたくさんの種類があって迷うでしょうから、具体的な方法や効果についても見てみましょう。

飲むだけで痩せる飲み物とは?「飲み物ダイエット」の方法

食事や運動など痩せるためには面倒なことが多く、とくに食事を作るのはいつもより手間がかかります。

しかし飲み物ならそんな面倒なこともなく、気軽にできておすすめです。さまざまな飲み物が出回っていますが、以下で紹介する身近なものでも、体を細くできてしまいます。

しかも方法としても簡単で、他のダイエットと組み合わせて、飲み物を飲むだけでいいでしょう。

それすらも面倒なら、飲み物を飲んで食欲を落としてしまえばいいわけです。そんなおすすめの飲み物も紹介するので、挑戦してみてください。

白湯を飲むだけで内臓が温まる効果

白湯とはやかんでお水を温めて、人肌程度に冷ました飲み物です。いってしまえば、水道水やミネラルウォーターがあればできてしまうので、どの飲み物の中でも気軽な飲み物でしょう。

水は無駄なものが入っていることで吸収率が高く、さらにそれを温めているので、内臓が温まりやすいわけです。

そして温まった内臓は活発に働いてくれるので、代謝がアップして脂肪が燃えやすくなります。この効果を使用したのが、白湯という飲み物です。

とくに朝起きて白湯を飲むと、1日の代謝量を高くできて効果的でしょう。方法も簡単で、続けやすい飲み物なのでやってみてください。

炭酸水を使って食欲をおさえる方法

この飲み物も、比較的気軽な飲み物のひとつです。そもそも純粋な水に二酸化炭素が入っている飲み物で、このガスがお腹をいっぱいにしてしまうので、食欲を落とす効果がアップします。

そして糖分なども入っておらず、飲みすぎても問題がありません。つまり食事を食べすぎてしまう人には、ピッタリの飲み物でしょう。

方法としても簡単で、食事の前に飲んでしまえば自然と食べる量が少なくなって、ダイエットに成功しやすくなります。

緑茶をいれて脂肪を分解!食事前後に飲もう!

温かいお茶の代表格といえば、緑茶といっても過言ではありません。さらにこの飲み物は、ペットボトルで販売されているところも多く、気軽さもあっていいでしょう。

この緑茶はなかに入っている成分が大きなポイントとなり、それはよく耳にするカテキンです。

この成分は体に取り込まれた脂肪を、体の中に溜まってしまうのを止める効果があり、食事の前に飲むと食べすぎたとしても太りにくくなります。

そしてすでにたまってしまっている脂肪でさえも、分解してもやせてくれることも、できてしまうでしょう。

つまり方法としておすすめなのが、運動の前に飲むのがコツです。ダイエットの効果が複数ある緑茶は、お茶の中でも痩せることに適した飲み物といえるでしょう。

飲み物ダイエットに効果のある飲み物をコンビニで買うとしたら…

もっと気軽で楽しめる飲み物が、上記で紹介したもの以外にあります。それはコンビニで手に入る飲み物です。

コンビニにはたくさんの種類が置いているので、選ぶだけでも楽しいですが、以下の飲み物を使ってみましょう。

おいしいうえに体を細くできてしまうので、人気の高い飲み物です。

ペットボトルのマテ茶ならビタミンやミネラルの効果が期待できる

普段コンビニに行かなかったら、手に入りにくい飲み物がマテ茶です。マテ茶とは南米で作られているお茶で、栄養が豊富な飲み物になります。

その栄養の中でもビタミンやミネラルがたくさん入っていて、あまり野菜がとれない南米で、親しまれているお茶です。

これらの栄養を使ってダイエットができ、コレステロールを下げて血行がよくなる効果が出てきます。

さらにゲニポシド酸という成分もおすすめで、脂肪を少なくさせることもできてしまい、ダイエットと相性がいいわけです。

コンビニではペットボトルで売られているので、買ってすぐに飲むことができ、続けやすいのもいいでしょう。

カロリーをよくみて!ココアで食欲をおさえる

ペットボトルだけでなくストローで指すタイプなど、たくさんある種類の中で、ココアは効果的でしょう。これは中に入っている成分が重要で、カカオポリフェノールが効果的です。

この成分は血行をよくする効果や、食欲まで抑えられるといわれています。食べすぎを止めてくれるので、食前に飲むといいでしょう。

さらに食物繊維も入っているので、便が出にくい人もおすすめです。腸が活性化して、代謝も上がりやすくなります。

ところがココアはおいしい飲み物だからこそ、飲みすぎてしまうと太る原因となるでしょう。糖質やカロリーが少なくなったものを使うように意識すると、失敗を防げます。

腸を活性化してお腹スッキリ!コンビニスムージー!

野菜や果物をたくさん買ってきて、ミキサーなどでスムージーを作ってダイエットに活かす人が多いでしょうが、時間がない人には大変な作業です。

なかなか続けるのも一苦労でしょう。そこでコンビニに並んでいるスムージーを、使ってみたらいかがでしょうか?

そもそもスムージーとは食物繊維がたくさん入っていて、腸の働きを助ける効果があります。さらにスムージーになっていると、消化の負担も少なくて体にもいいわけです。

しかしコンビニのものでも大丈夫?と思うでしょうが、糖質などをしっかり確認すれば、問題ありません。純粋なものしか使っていないものを選ぶと、気軽に楽しめるでしょう。

本気で痩せたいならダイエットメニューに飲み物ダイエットをプラス!

コンビニで手に入るほど、気軽さが特徴である飲み物ダイエットは、飲み物だけでも問題なく痩せられてしまいます。

しかし基本的に、他のダイエット法と組み合わせたほうがいいでしょう。

そもそも痩せるためには、消費するカロリーや食べる量が重要になります。それを補助するのに、食事の前後や運動の前後に飲むといいとされているわけです。

本気で痩せたいのならコンビニでたくさん買いだめをして、他のダイエット法と組み合わせて、それを続けましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

35



ページのトップへ