公開日:2018/06/21  最終更新日:2018/10/29

ダイエットしてるのにお肌もっちり♪お麩ダイエットの効果とおやつレシピ

とにかく体を細くさせるには、脂肪をため込ませないようにするのが手っ取り早く、そんな食事をしていれば自然と失敗がありません。

そんな食材にピッタリなのが、お吸い物によく使われるお麩です。

あまりレパートリーがないように思えますが、なんとおやつとしても使えて効果も高いので、痩せるためならちょうどいいでしょう。

お麩ダイエットには実は嬉しい効果がたくさん!

そもそも脂肪を少なくするなら、もやしてしまう効果があるものや、体にとりこむ量が少なくできればすぐに痩せられます。

ダイエットをする人からして、その脂肪にいい効果を発揮できるものを、見つけてしまえばあとは続けるだけです。

そこでお麩を使ってみるのがちょうどいいいでしょう。この食材は本来レシピとして使えるものが少なく、あまり出番がないようなイメージです。

ところがダイエットを効果的にするなら、むしろ使い勝手がよく、以下の高い効果があるおかげでしょう。

たんぱく質がタップリなのにカロリーが少なくて好条件!

効率よく痩せるためなら運動を取りいれる人が多く、それは代謝をよくするのに重要だからです。この代謝と深い関係にあるのがたんぱく質で、多めにとっていると筋肉が大きくなります。

筋肉は毛細血管がかなり多く、伸び縮みすることで、体全体に血液を送り出してくれるんです。

つまりその量を増やしてしまえば、ちょっとした運動をするだけで体が温まり、無理なダイエットをする必要がありません。

ですからたんぱく質をたくさんとって、筋肉を増やしたほうがいいわけです。そこでお麩がちょうどいいでしょう。

お麩はたんぱく質が多く入っているのに、カロリーが少なくてダイエット向きです。

もともとたんぱく質はお肉に入っているイメージですが、この食材だと脂身もセットでついてくるので、自然と脂質が増えてしまいます。

だからこそカロリーも増えて、太ってしまう原因になってしまうわけです。

お麩はそんな心配もなく、たくさん食べても太る心配がないので、安心してダイエットに活かせられるでしょう。

意外にもミネラルも多い!うまく使えば代謝アップ!

パッと見た感じ栄養がなさそうなイメージですが、じつは逆に栄養がタップリで、たんぱく質の他にミネラルが多く入っています。

ミネラルとは体に必要といわれるもののひとつで、お麩に入っているこの栄養には、バランスよく含まれているんです。

体にたまった老廃物を外に出す効果があるものや、脂肪をへらす効果のあるミネラルも入っているので、お麩がダイエットにいいといわれています。

さらに健康にもいい効果がだって持ち合わせており、これだけ体が変化しているのは、栄養がタップリだからといえるわけです。

コラーゲンを作れる成分とたんぱく質で美肌!

さらにたんぱく質がタップリのお麩は、肌にもいい影響がでるでしょう。

もともと肌にはプルプルしたコラーゲンという栄養が必要で、お麩にもその材料が入っているので、美肌につながります。

そして肌を作るたんぱく質だって、先ほど紹介したようにタップリなので、両方の栄養によってきれいな肌を作ってくれるんです。

とくに美肌につながる栄養の材料が入っている量は、他の食材にはないほどタップリで、ダイエットに並んで美容にも注目されています。

本来なら痩せようとした場合は、肌がカサカサになりがちですが、その心配がないお麩は女性の強い味方になってくれるでしょう。

ダイエットをする合い間に食べるお麩で作るおやつレシピ

体を細くさせようとする場合は、ストレスをためずに毎日いかに続けられるかがポイントとなります。それにはうまくその食材を使ったレシピが多いと、飽きずに続けられるでしょう。

お麩はそのポイントをおさえられていないように見えますが、じつはその逆で作ろうと思ったら、たくさんのレシピが用意されています。

その中でも女性にはうれしいおやつだって、簡単に作れてしまうでしょう。もちろん使う調味料の量にも注意して、うまく作ってみてください。

食べても太りにくいお麩ラスク

  • バター
  • 砂糖
  • ヨーグルト
  • お麩
  1. フライパンにヨーグルトを入れて、バターも投入
  2. 弱火でそれぞれを溶かして、そこにお麩を入れて炒める
  3. 砂糖も入れてかき混ぜて、馴染んだら完成
  4. 冷ました状態で食べるとおいしい

お麩はお汁物にピッタリのイメージでしょうが、焼くことだってできてしまいます。

バターやヨーグルトの量をコントロールすれば、砂糖の量を少なくできるので、ラスクでお麩を作ればおやつとしてピッタリです。

食べすぎると逆効果になるので、間食にお腹を少し満たすために使いましょう。

ふやかして食べるきな粉餅風お麩

  • 黒糖
  • 焼き麩
  • きな粉
  1. お皿用の容器に黒糖とお水を入れて、レンジで40秒ほど温める
  2. しっかりかき混ぜて黒糖を溶かしたら、お麩を投入
  3. 水分を吸収させたら、スプーンを使って軽く押しつぶす
  4. 再びレンジで30秒温めて、きれいに絡んでいたらきな粉を入れる
  5. 全体に馴染んだら完成

もともとお麩は小麦粉から作られているため、お水を入れたらフヤけてトロッとします。その状態にできたらお餅のような触感になり、そこにきな粉をかけたらおやつに早変わりするでしょう。

黒糖も使いますが、きな粉で紛らわせたら量も少なくて済み、食べても太りにくいおやつになります。

軽く食べたいのならお麩のスナック菓子

  • マヨネーズ
  • 粉チーズ
  • お麩
  • こしょう
  1. フライパンを出して、お麩にお両面軽く焦げ目をつける
  2. 油なしで焼くので、焦げすぎないように気を付ける
  3. 袋に焼いたお麩と、調味料すべて入れて、袋を振って混ぜ合わせる
  4. 全体に馴染んだら、袋からお皿に移したら完成

時間がなくてなかなか料理ができない人は、お麩を焼いて袋でシャカシャカするだけでいいレシピがありました。

これは調味料を袋の中に入れて、温めたお麩と一緒に袋の中で混ぜ合わせるだけでOKです。手も汚れなくて済み、子供にも人気のおやつになります。

お麩ダイエットで痩せてもちもちのお肌に♪

パッと見た感じそこまで魅力を感じないものですが、じつは効果を見ると痩せるためのポイントが、すべて備わっているんです。

だからこそダイエットをしている人から注目されており、たくさんのレシピが出回っています。

とくに簡単に作れるおやつとして重宝されており、忙しい女性が美容のためにも、ダイエットのためにも使っているわけです。

カロリーが少なくてたんぱく質がタップリという特徴のうえに、肌がきれいになるものもタップリで、どんなものを使ったらいいかわからない人はお麩をまず使ってみてください。

おやつとして合い間で食べるだけで、効果がわかってくるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

203



ページのトップへ