公開日:2018/03/19 

注目の「測るだけダイエット」本当に効果はあるの?

なかなかダイエットが続かない…という悩みを持つ方におすすめしたい「測るだけダイエット」というものがあります。

体重を測るだけで痩せられるという話題のダイエット法なのです!

夏に向けてダイエットしたいという方、ぜひチェックしてみてください。

測るだけダイエットって何?

測るだけダイエットとは、自己評価管理法という生活習慣病の治療法のひとつです。

毎日の体重を測り体重の増減を記録することで、太った原因に気付き肥満の原因となる生活習慣や食生活を改善できるようになります。

体重を測っただけで痩せるというより、常に体重の増減を意識することで食事や生活習慣が自然と変化していくのです。

測るだけダイエットのメリットとは?

測るだけダイエットの最大のメリットは何といっても「誰でも簡単に今すぐ始められること」です。 用意するものは体重計と記録用紙の2つ。体重記録用のアプリもありますので、それを利用するのもおすすめです。

また、毎日体重を測って記録することで自然とダイエットモードになり、ダイエット中のさまざまな誘惑にも左右されにくくなります。

体重が増えたらその原因を書き留めることで、今後の食生活や生活習慣の気を付けるべきポイントが明確になります。逆に体重が減るとやる気が出てダイエットに対するモチベーションアップにもなりますので継続しやすくなります。

測るだけダイエットでは体重を一気に落とすのではなく、1日に最大で500グラムの体重減を目安で行いますのでリバウンドの心配もありません。

始めよう!計るだけダイエット

体重測定は1日2回

体重測定を行うタイミングは、朝と夜です。

できるだけ同じ時間、同じ服装といった「同条件での測定」が望ましいです。

例えば朝は起床後、夜は夕食後など同じ状態で測定するようにしてください。

体重をグラフに記入

測った体重を記録用紙またはアプリに記入します。

記録用紙に記入した場合は、測定した体重を点で記入し点と点を結んで折れ線グラフにしてください。

折れ線グラフにすることで体重の増減が一目でわかるようになります。

体重管理アプリでは体重を記入するだけで自動的に折れ線グラフが作成されるものもありますので、ぜひ探してみてください。

測るだけダイエットを成功させるために

行うことは「測る」「記入」だけのとてもシンプルなダイエット法です。

より確実に効果を出すために、以下のことを日々意識しましょう。

・体重計、記録用紙は見えるところに

・体重が増えたときは考えられる原因もメモする

・体重の増減幅が大きくならないよう、食事を調整する

体重計や記録用紙を見えないところにしまっておくと測定や記録が億劫になってしまうので目に付くところに置きましょう。

間食をしてしまったときや夕食を食べ過ぎてしまったとき、体重計には正直な数字があらわれます。体重が増えてしまった原因もしっかりメモをとり、食事の量を調整しましょう。

測るだけダイエットで健康的に減量!

測るだけダイエットで健康的に減量!

測るだけダイエットは気軽にダイエットをしながら食生活や生活習慣を見直すこともでき、成功率も高いとのことで注目されています。

普段の生活にも取り入れやすく継続しやすいダイエット法ですので夏に向けてぜひ、測るだけダイエットを始めてみてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

168



ページのトップへ