公開日:2018/03/16  最終更新日:2018/11/01

ダイエット効果のあるおすすめお茶ランキングとお茶の種類について

ダイエットに効果的な飲み物と聞かれて、パッと『お茶』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

実際にお茶はダイエットと相性が良い飲み物として知られています。ここではどのようなお茶が良いのか、どのような効果があるのかについて紹介します。

お茶とダイエットの深い関係

お茶とダイエットは、切っても切れない関係があると言っても過言ではありません。

それは単純に健康に良いからではなく、きちんとした理由があるのです。

お茶はカロリーが低いからダイエットに適している

お茶と言えば、やはりカロリーの低さに注目する人が多いのではないでしょうか。しかし『食べ物のカロリー』は気にしていても『飲み物のカロリー』は気にしていない人は意外と多いのです。

喉が渇いた時、炭酸飲料を一気に飲む人もいるでしょう。しかし、炭酸飲料はペットボトル1本分で約250kcalあります。これを運動で消費しようとすれば、大体5kmのウォーキングが必要となります。

ペットボトル1本分の代償と考えても、結構な距離です。そういったことから、カロリーの低いお茶はダイエットに適していると言えます。

お茶の利尿作用はデトックス効果が期待できる

お茶には『カフェイン』が含まれています。このカフェインは利尿作用があるため、むくみなどを予防して、デトックス効果が期待出来るのです。

余分な水分などを排出することで、新陳代謝を促してダイエット効果に繋げてくれます。ただ、就寝前に飲みすぎてしまうと夜中に何度もトイレに起きてしまうことになるので気をつけましょう。

お茶に含まれる成分は脂肪燃焼効果がある

お茶に含まれている『カフェイン』にも言えますが、もうひとつの成分『カテキン』には脂肪燃焼効果があります。

そのため、運動前や運動中にお茶を飲むことで脂肪燃焼効果を更に高めてくれる効果が期待出来るのです。

他にも、生活習慣病の原因であるコレステロールを抑える効果、血糖値の上昇を緩やかにする効果、感染症や虫歯を予防する効果も認められていて、ダイエットだけに限らない効果を発揮しています。

お茶ダイエットのやり方とは

こちらでは緑茶を説明しますが、毎日500mg程度の緑茶カテキンを摂取するだけで『緑茶カテキンダイエット』になります。

ただ、湯飲み茶わん1杯分に含まれる緑茶カテキンは50mgと言われているので、500mg摂取するためには10杯飲まなければいけません。

一気に10杯を考えると難しく思えますが、1日の合計摂取量で考えるとあまり難しくありません。飲むタイミングは食事の前後、運動の前、中、後と言われています。

食事に合わせるのは血糖値の上昇を防ぐためであり、運動に合わせて飲むのは脂肪の分解が促進させるため、効率よく脂肪燃焼をさせられるからです。

ダイエット効果のあるすすめのお茶ランキング

お茶にダイエット効果があることは分かっても、何を飲めばいいか分からない人もいるでしょう。

そこで、こちらではダイエット効果のあるお茶をランキング形式で紹介します。

サントリー 黒烏龍茶

ダイエットに適しているお茶と言えば、やはり『黒烏龍茶』です。黒烏龍茶には『重合ポリフェノール』が含まれていて、脂肪吸収疎外効果はお茶のなかでもトップクラスと言っても過言ではありません。

健康茶にありがちな味の難点もなく、一般的な烏龍茶の味なので問題なく飲める人が多いでしょう。

ただ、他のお茶と比べるとカフェインは少なめなので、脂肪吸収に関しては問題ありませんが、利尿作用は他のお茶に比べると劣る点もあります。

しかし、ダイエットのお茶と言えば黒烏龍茶と言う人も多く、ダイエット効果の高さが期待できます。

ヘルシア 五穀めぐみ茶

ヘルシア緑茶から派生したお茶です。カテキンが540mg配合されているだけではなく、環状オリゴ糖も含まれているので、腸内環境を整えたい人にもおすすめ出来るお茶です。

便秘気味でお腹が張る人には特におすすめです。ただ、胃腸が弱く下痢気味の人には利きすぎるという口コミもあります。

ただ、ヘルシア緑茶より飲みやすく、継続しやすいので、ヘルシア緑茶ではなく、こちらの五穀めぐみ茶を飲んでいる人が多いようです。

コカ・コーラ からだすこやか茶W

大手飲料メーカーのコカ・コーラから販売されているお茶です。難消化性デキストリンが配合されていて、糖分や脂質をカットしてくれます。

味にはクセがありますが、糖分・資質のダブルカット効果は、ダイエットを効果的に行わせてくれるので、効率よく痩せたい人にオススメしたいお茶です。

ヘルシア 緑茶

ダイエットに効果のあるお茶と言えば、やはりヘルシア緑茶を思い浮かべる人も多いでしょう。トクホ茶の元祖と言ってもいいほど、長年親しまれているお茶です。

茶カテキン540mg配合されていて、体脂肪が気になる人にはとても効果が期待出来るお茶です。少々味に難点があり、薬っぽい苦みが特徴的です。

お茶ダイエットができるお茶の種類と方法

お茶がダイエットに効果が期待出来るからと言って、どれでも飲めばいいわけではありません。特にお茶ダイエットに適しているお茶の種類は、緑茶、ごぼう茶、マテ茶であるといわれています。

緑茶はカテキンを豊富に含んでいることで、有名なお茶です。体脂肪に関する悩みを持つ人におすすめできるお茶であり、比較的簡単に入手しやすいというメリットがあります。味には独特の苦みがありますが、カテキンを多く含んでいるため、味も濃くなるのでしょう。

ごぼう茶は食物繊維やポリフェノールを多く含んでいます。脂肪吸収の抑制だけではなく、腸内環境の改善をしたい人にもオススメ出来ます。緑茶や烏龍茶のようにペットボトル販売されているものはほとんどなく、自分で茶葉を購入して淹れるという方法がメインになります。

ダイエット中には、無理な食事制限などで栄養不足に陥ることがあります。マテ茶には豊富な栄養分が含まれているので、ダイエット時に飲むには最適です。

コカ・コーラから『太陽のマテ茶』が販売されているので、特に入手が難しいというわけではありません。コカ・コーラの『太陽のマテ茶』は、初の本格的な製品であり、マテ茶の名前が大きく広がったことでも有名です。

ダイエットに適したお茶を選んで、効率的にダイエットをすると良いでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

440



ページのトップへ